【父の日記】女性3人とデート/好香再来 趙さんの店

 今日は女性3人と私の4人で北京料理を食べに行った。
3人ともそれなりにお年を召されているので、鼻の下を長くするような状況ではない。
私たちは気の置けないゴルフ仲間だ。
そのうちの1人がつい最近、ホールインワンを達成し、そのお祝いにと食事会を開いたと言う訳。
 160ヤードをスプーンで打ってカップインしたと言う。
文字で書けばこれだけだが、ゲストの説明は長々と続く。
「すごーい」「素晴らしい」などと相槌を打つものの、他の3人は上の空。
せわしげにお箸を使い、料理をぱくつく。
 このお店は、琵琶湖の浜大津港のほとりにある「趙さんの店」とかいうお店。
やや甘い味付けだがおいしい。それにリーズナブル。店内は満員だった。
 ゴルフ談義のあとは、女性陣がご亭主の近況報告に余念がない。
最初はご亭主をくさすけれど、最後はそれとなく褒め上げる奥様たち。
 と言うことは、うちの女房も外では、わが亭主を褒めてくれているのかなあ・・・。

IMG_0251_convert_20080329194756.jpg
 

IMG_0255_convert_20080329195052.jpg
 




グリコネットショップ

スポンサーサイト

【母の日記】玄関を彩る花台

 13年前、私たち夫婦は、和歌山の生石高原に山小屋を建てました。その時切り出された桜やエゴの木を使って、主人がこんな素敵な花台をつくってくれました。
 安普請のわが家の玄関をちょっと引き立たせるオブジェなんです。
 

IMG_0026_convert_20080328105353.jpg


IMG_0028_convert_20080328105654.jpg


IMG_0031_convert_20080328123748.jpg

桜の木をチェンソーで筒切りして、ノミで表面をけずり、波型の紋様をつけてくれました。
花台に、時には椅子になります。



日比谷花壇

【父の日記】人なつっこい鳥たち

 きのうも天気が良かったので、琵琶湖畔を散歩した。
浜大津港を歩いていると、波静かな湖面で、数十羽の鳥が日向ぼっこしていた。
名前はよく分からないが、アヒルとカモだろうか。
岸に腰を下ろして見ていると、鳥たちが目の前に集まってきた。
じっと私の目を見つめている。本当に人なつっこい。かわいい。

IMG_0220_convert_20080328091454.jpg

 腰を上げて再び歩き始めると、なんと、鳥たちが後をついてくる。
湖面の波紋を見てもらえば、ついて来る様子が分かると思う。
たいそう気に入られたもんだと、気をよくしたが、どうやら勘違いらしい。
いつも、散歩の人たちから餌をもらっているのだろう。
人を見たら餌をもらえると思っているに違いない。

IMG_0223_convert_20080328092018.jpg


 金権とか、ブルドーザーとか言われた田中角栄元総理の自宅の池には、1匹ウン百万円の錦鯉がうようよ泳いでいたらしい。
角さんがポンポンと手をたたくと、鯉が集まって餌をねだるなんていう話を雑誌で読んだことがある。
この鯉も琵琶湖の鳥と同じように、条件反射で集まってくるのだろう。
 金権とは何の関係もない角さんの鯉には気の毒だが、やはり、琵琶湖の鳥たちは愛らしく、いじらしい。

サントリー健康食品オンラインショップ

【父の日記】 私のゴルフ道場

 まずは写真を見て下さい。これが私のみすぼらしいゴルフ道場です。
短い、狭い、きたない。マットからネットまで約3メートルしかありません。
ネットは7、8年前にゴルフショップで買ったものです。
 朝食前に、雨の日以外は毎日、50球ほど打ちます。
もちろん、フルショットなんか出来ません。アプローチだけです。
心がけているのは、クラブフェースの芯でヒットすること。
次は、2メートルから3メートくらい先に、目標を決めて打つ。
低い球、フェースを開く短いロブショットなどいろいろやっています。
 時々、庭の木にメジロがやって来て、しばらく見物しています。


IMG_0242_convert_20080326163603.jpg



 クラブを手にしたタヌキの焼き物は、知り合いのホールインワンの記念品。
信楽焼です。おおらかな顔をしています。
プレー中もこのタヌキのように、おおらかでありたいですね。

IMG_0244_convert_20080326164118.jpg


JAL日本航空 特便割引

【母の日記】琵琶湖は春本番です。

 琵琶湖はいよいよ春本番です。水ぬるむ湖畔には散策の人や釣り人の姿がたくさん見られるようになって来ました。
 JR大津駅から歩いて10分ほどで、この景色に出会えます。JRを利用すると、大阪から新快速で38分、京都からは10分です。
 週末には大津のあちこちで桜の便りが聞かれるでしょう。桜といえば、紫式部の石山寺、三井の梵鐘の三井寺。琵琶湖を見た後、立ち寄られるといいと思いますよ。ぜひ、お出かけ下さい。

IMG_0231_convert_20080325224439.jpg


 琵琶湖岸には歩道が整備されていて、ご夫婦や若いカップルの散策にはもって来い。向こうには全国有数のオペラハウス・びわこホール、その向こうに高層の大津プリンスが見えます。

IMG_0226_convert_20080325223528.jpg


 湖面を滑るように航行する外輪船のミシガン号。観光客は琵琶湖を渡る風を楽しんでいます。背後の山並みは比叡山。

IMG_0228_convert_20080325223916.jpg


 琵琶湖ホテルの湖岸に係留されているヨット。これからたくさんのヨットが浮かび、帆を膨らませます。

IMG_0237_convert_20080325224836.jpg


JAL日本航空 バーゲン

【母の日記】愛犬「すぎさく」

 わが家の愛すべきシーズー犬「すぎさく」です。今は天国にいます。
昨年、原因不明で死んだのです。わずか6歳でした。
主人とともに泣き続け、いまもその傷は癒えません。


IMG_0231_convert_20080325145310.jpg


IMG_0232_convert_20080325144728.jpg


MoMAstore

【父の日記】シイタケ収穫

 私たち夫婦の山小屋から持ち帰ったホダ木から、ニョキニョキ出てきたシイタケ。ちょうど食べごろになったので、収穫した。ご近所にもおすそ分けし、夜は鍋に入れて、おいしくいただいた。
 たまたま帰っていた長女は、いつも辛口の批評をする可愛げのない娘だが、「j結構、おいしいなあ」と、好評だった。
 山小屋には20本ほどのホダ木があり、間もなく食べきれないほど収穫できるはず。道端に無人販売所を設け、5個100円くらいで売ろうかな。1000円か2000円くらい儲かれば、チェーンソーのオイル代くらいになりそうだが・・・。話がみみっち過ぎますね。やはり、親類や知人に送り、喜んでもらう方がいい。



IMG_0206_convert_20080324093914.jpg


IMG_0215_convert_20080324095030.jpg


サントリー健康食品オンラインショップ


 

【母の日記】JRバス「中央道昼特急号」京都号

 東京で4日間過ごし、帰りも高速バスです。
予定では11時57分、府中停留所に到着予定でしたが、15分遅れました。

IMG_0195_convert_20080323175923.jpg


さあ、7時間30分のバス旅行の始まり~。
IMG_0196_convert_20080323180006.jpg


境川パーキングエリアです。とっても快晴で八ヶ岳もきれいに見えました。
IMG_0197_convert_20080323180041.jpg


八ヶ岳を間近にバスが通過。
IMG_0201_convert_20080323180157.jpg


写真撮影は疲れてここで終了。。。
無事自宅に20時に着きました。


楽天トラベル株式会社

【母の日記】東郷寺

京王線多磨霊園駅から歩いて5分くらいのところに、東郷寺があります。桜が早くも咲いており多くの花見客が集まっていました。黒澤明監督作品「羅生門」の舞台となった立派な山門がありました。このお寺はもともとは日露戦争で有名な東郷平八郎元帥の別荘地だったそうです。

見事なしだれ桜です。
IMG_0193_convert_20080323175808.jpg


本当に大きく立派な山門でした。
IMG_0194_convert_20080323175843.jpg


FUJICOLORプリントおとどけ便

【母の日記】JRバス「中央道昼特急号」京都号

JRバス「中央道昼特急号」京都号で東京に行ってきました。
京都⇔中央道府中の往復で9500円。かなり格安です。しかも主人のゴルフの賞品でもらった日本旅行ギフト旅行券1万円を使ったところ、なんとお釣りが500円返ってきました!

バスは2階建てで、私の席は2階の最前列。眺めが最高です。
IMG_0166_convert_20080323174945.jpg


席はこんなかんじ↓
IMG_0172_convert_20080323175139.jpg


京都駅烏丸口を11:00に出発して、京都東インターより名神を東に走ります。
滋賀県に入ったあたりから車窓は田舎の風景に・・・。伊吹山がみえてきました。きれい!
IMG_0169_convert_20080323174812.jpg


出発から2時間。岐阜の養老サービスエリアでトイレ休憩。
IMG_0171_convert_20080323175050.jpg


中央道にはいり、岐阜と長野の県境にある恵那山トンネル突入!
上りが8,649m、下りが8,489mと、開通当初は道路トンネルの中で日本一の長さだったみたいです。いまは、もっと長いトンネルがいくつもでき、第5位(陸上トンネルとしては第4位)だそうです。
IMG_0173_convert_20080323175236.jpg


恵那山トンネルをぬけ、飯田市に入るとアルプスの山並みをバックに果樹園の畑がひろがっています。この風景をみるたびにここに住みたいといつも思うのです。
IMG_0175_convert_20080323175312.jpg


2回目のトイレ休憩の駒ケ岳サービスエリア。
IMG_0176_convert_20080323175344.jpg


信州の名産品がたくさん売られています。
IMG_0177_convert_20080323175427.jpg


ここでバスの写真をパチリ。
IMG_0178_convert_20080323175501.jpg


再出発をして、しばらくすると諏訪湖のうしろに雪の八ヶ岳がみえてきました。
IMG_0179_convert_20080323175529.jpg


3回目のトイレ休憩の境川パーキングエリア。これが最後の休憩です。
IMG_0184_convert_20080323175626.jpg


18時30分中央道府中につきました。7時間30分の長旅でした。
IMG_0187_convert_20080323175653.jpg


荷物も降ろしていただいて、親切な運転手さんでした。ありがとう!
IMG_0188_convert_20080323175719.jpg


ここから京王線多磨霊園駅まで徒歩13分でした。


楽天トラベル株式会社

【母の日記】ジャガイモづくり

瀬田川のほとりに、借りている私の畑があります。
IMG_0165_convert_20080324003933.jpg


手前の5畝が私の畑。昨秋植えたたまねぎが順調に育っています。
IMG_0154_convert_20080324003704.jpg


大きなじゃがいもは芽が残るように、2つ、3つ切りにして、切った面に草木灰をつけてうえつけました。
IMG_0161_convert_20080324003752.jpg


収穫は梅雨前。今からどんなじゃがいもができるか楽しみです。


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

【父の日記】シイタケ

 ポカポカ陽気に誘われて、庭に立てかけていたホダ木からシイタケが出てきた。
つい10日ほど前は、家内の乳首ほどだったが、今ではクッキーほどの大きさになった。全部で10個ほどあり、もうすぐ食べられる。
 それにしても、植物は季節に律儀だ。少々気候の変動があっても、体内時計はビクともしない。寒ければ、布団をかぶってぐーたらしている私なんかより、ずっと立派だ。
 このホダ木は、セカンドハウスの山小屋で栽培しているうちの2本を持ち帰ったもの。クヌギの原木で栽培しているので、香りがいいし、肉厚で、本当においしい。炭火で焼き、塩を少々。じわっと水分が浮いてきたら食べごろ。この半生が最高なのだ。
 昨春、サクラの原木10数本にナメコとヒラタケの菌を打ち込んだ。この秋には収穫できるはず。子供や息子夫婦に「どや、うまいやろ」と自慢するのが楽しみだ。


IMG_0160_convert_20080315172940.jpg


キリンヤクルトネクストステージの健康食品「ウェルスタイルショップ」


【母の日記】庭に咲く花

わが家の庭に咲く花です。季節の到来を教えてくれます。
福寿草 落ち葉のなかからきれいな花をさかせてくれました。
IMG_0173_convert_20080315155700.jpg

すみれ お隣からいただいた大切な花
IMG_0164_convert_20080315151206.jpg

冬すみれ 可憐さがいい!大好きな花
IMG_0161_convert_20080315161736.jpg

クリスマスローズ なぜに今咲く
IMG_0169_convert_20080315162449.jpg

ミニ水仙 
IMG_0167_convert_20080315174340.jpg


日比谷花壇 フラワーギフト 花のある暮らし

ウェルネス フラワー&グルメ ギフトショップ






【母の日記】えび豆

 えび豆がおいしく炊けました。

IMG_0111_convert_20080314205933.jpg


 大豆はほんの少しの塩をいれて一晩水につけます。そうすると皮がむけません。大豆が柔らかく煮えたら、琵琶湖でとれたえびを入れて 砂糖しょうゆで味付けします。



Caves.I 486*60

【父の日記】新名神を走った

 先月開通した新名神(滋賀県・草津~三重県・亀山)を走ってみた。
例えは良くないが、この高速道路、うな丼で言えば特上。
二車線だけど、三車線くらいの広さ。トンネルも広く、明るく、圧迫感がない。まことに快適な道路だが、ボロボロの田舎の道路を思うと、思わずムッとした。
 建設費の出どころは、もちろん今問題になっている莫大な道路特定財源。滋賀、三重には名神高速道路が通っている。新名神のメリットはたくさんあるらしいが、でも、本当に二本目の高速道路が必要なんだろうか?

IMG_0130_convert_20080314203720.jpg


新名神トンネル

 私は、しばしば和歌山県の田舎道を走る。この道は峠を越えて温泉のある町に通じ、途中に県立自然公園もあって、結構通行量もある。けれど、道路は狭く、穴ぼこだらけ。そのうち死人が出そうな悪路だ。私の愛車は軽トラなんだけど、車の天井に脳天をぶつけるほどだ。
 こんな道路は全国にいっぱいあると思うが、政治家やゼネコンにとってうまみのない道路はほったらかし。人気低落の福田さん、国会サボり癖のある小沢さん。一度田舎の穴ぼこ道路を走ってごらん。黒塗りの高級車はだめ。軽トラとは言わないが、軽乗用車で。タンコブが一つや二つできて、目が覚めるでしょう。

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

【母の日記】総持寺

西国二十二番札所総持寺に行ってきました.阪急京都線総持寺駅下車 徒歩5分
ここの観音様は亀にのっています。
IMG_0118_convert_20080312230539.jpg


包丁塚がありました。昔、料理の上手なお坊さまがいらしたそうです。お参りすると腕があがるかもしれませんよ!

IMG_0115_convert_20080314195016.jpg



ANAの旅行サイト ANA SKY WEB TOUR




【父の日記】箱火鉢

 先日、新築した親類の家を見に行った。軒下に、無造作に箱火鉢が置かれていた。
その家の若夫婦曰く。「こんなん、邪魔やから大型ごみとして捨てる」。何とももったいない。
「おっちゃんがもらっていいか?」と言うと、「どうぞどうぞ」。
 軽トラに乗せて持ち帰ったが、これがなかなかの火鉢。木製で、下に引き出しが三つ付いている。
火鉢の真ん中には、鉄製の五徳のようなものがデンと置かれている。堂々としている。
 かなりの年代物に違いない。銅板が少しはがれているだけで、修理すれば十分使える。
春めいてきたので、庭に出して修理しようと思っている。

IMG_0105_convert_20080312190205.jpg


 この箱火鉢。テレビや映画の時代劇にたびたび登場するあの火鉢だ。
煙管を手にしたヤクザの親分と、ひざを崩して寄りかかるなまめかしい女性。
親分は、この火鉢で燗をしたお酒を女性に酌をさせている。だいたいこんなシーンが多い。
 酒好きの当方、ぜひこの火鉢で燗酒を楽しみたい。
酌をしてくれるのは、古女房。なまめかしくはないが、ま、いいか。



酒蔵(さけぐら).com


【母の日記】名古屋国際女子マラソン

昨日行われた名古屋国際女子マラソン、天満屋中村友梨香選手優勝おめでとう!そして、北京五輪出場よかったね。
30年前、新婚時代を過ごした岡山。天満屋でよく買い物をした。暑い夏の旭川 天満屋の声とともにあがった花火。乳母車の子供と見たっけ。きれいだった!なつかしい思い出。
半月板を手術しながら完走した高橋選手。スポーツ選手はケガとのたたかいとはいえ少し休んで また感動させてほしいなぁ



サントリー健康食品オンラインショップ










【母の日記】イル パッパラルド/京都七条

智積院の近くにある京都の有名なイタリア料理屋さん「イル パッパラルド」にいって来ました。
薪釜で焼くナポリピッツァと季節の素材を使ったイタリア料理が美味がおいしいお店です。
ランチのPranzo A・2100円のコースとピザを頼みました。
値段も手ごろでどれを食べてもとってもおいしくオススメです。
定番のマルゲリータを食べましたが、もっちりしていて本当においしかったです。
いつも行列ができているので電話で予約したほうがいいと思います。 

イルパパラルド


ilpappalardo_map_convert_20080309170739.gif



【母の日記】善峯寺

西国三十三ヶ所巡りの二十番札所善峯寺に行ってきました。

20080309205953.jpg


境内には徳川五代将軍綱吉の生母桂昌院手植えの立派な五葉松【遊龍松】があり、松の寺といわれています。桜の木もたくさん植えられていて、花の季節にまたいきたいなぁとおもっています。

------------------------------------------------

大丸

【母の日記】四国旅行 1日目

明石海峡大橋を渡り、四国へ1泊2日の旅行へ行ってきました。
bridge_017_p_convert_20080308195325.jpg


鳴門ICを降りて、海沿いに国道を走ります。
途中で小腹がすいたので、讃岐うどん屋さんに寄って、腹ごしらえ。

その後、甘いものが欲しくなったので、今度は香川のお菓子屋さんばいこう堂本店に寄りました。いくつか買って、どれもおいしかったけど、どらやきが一番美味しかった!和三盆を使っていて甘さがとても上品でした。

四国はおいしいものが盛りだくさんです。


ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR