森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

イカに噛まれたが・・・でも11杯の釣果

IMG_6021.jpg

 10月に強力な台風が二つも日本を襲い、大きな被害をもたらした。海釣りに行こうと思うと海が荒れ、鮎釣りに行こうとすると川が増水した。夏の異常気象とあわせ、釣り好きには散々な日が長く続いた。

 やっと海が穏やかになりそうな天気予報だ。この好機を逃さずアオリイカを釣り、冷凍保存をしたいと思う。イカは年中食べるわが家の貴重な蛋白源だ。家計を助けることにもなる。早速、ボートからのアオリイカ釣りに行くことにした。

 ただ、和歌山北部の波の高さは「1・5mのち1m」と予想され、この1・5mが心配だった。由良湾の漁港に着いてみると、案の定、強い風が吹いており、湾内にも白波が立っていた。波が治まるまで、岸壁で竿を出すことにした。しかし、強風で竿が折れんばかりに曲がり、糸フケも多い。これではイカがアジに食いついても、当たりが見分けにくい。

 半時間ほど経った。何となくだが、糸フケが少なくなったように見えた。2分ほど待って竿を持ち上げれると、ギューンと引き込まれた。イカがアジに食いついているのだ。糸を引かれたイカは違和感を感じ、遠くへ逃げようとする。風で竿があおられ、イカを寄せるのに難儀したが、そろりそろり20mほどの所まで寄せた。

 掛け針のヤエンという道具を糸に通し、慎重にイカへと近付けていく。ころ合いを見計らい、少ししゃくって合わせる。一気に竿が絞り込まれた。ヤエンがイカを捉えたのだ。ボート用の玉網は短いので、岸壁に這いつくばって落ちそうになりながらイカをすくった。大騒ぎするほどのサイズではなく、700グラムくらいだろう。

 ヤエンを外すため、イカを手に持った。すると、10本の足が手に絡み、左手中指を一気に吸い込んだ。その瞬間、激痛が走った。指を抜くと、二か所から血が出ている。くちばしで噛まれたのだ。それは、まるで自在に手足をくねらせるエイリアンのようで、驚くべき早技だった。

 噛まれたのはこれで二度目である。イカには鳥のような鋭いくちばしがあり、無造作につかむとこうなるのだ。知り合いの漁師の家に駆け込んでバンドエイドをもらい、ぐるぐる巻きにして何とか血が止まった。

 そうこうしているうちに、波も多少落ち着き、ボートを出すことにした。ボートが波に乗り上げると、向かい風のためしぶきがまともに飛んで来る。波に乗り上げないよう低速で走り、風裏の磯にアンカーを下した。

 この天候だから余り期待はしていなかったが、イカはすぐ乗ってきた。イカがアジを離さないよう慎重に引き寄せた。釣れたイカは4、500グラムほどの小型だ。しばらくすると、またもフリーにしているリールから糸が引き出されて行く。このような当たりが退屈しない程度に続き、午前中に11杯のイカが釣れた。

 風が強い中、満足のいく釣果で、正午前に帰港した。大きなイカこそ釣れなかったが、シーズン初期のサイズはこんなものだろう。指を噛まれるというイカの逆襲に遭ったけれど、自業自得であり、イカに恨みはない・・・。

IMG_6024.jpg


 
スポンサーサイト
   09:17 | Comment:7 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 亀丸 [URL] #-
お見事です!
ボートの機動力で風裏にポイントするのは流石ですね。
私はしばらくアオリイカ釣りから離れていますが、久しぶりに釣りたくなってきました。
指は大丈夫ですか?
私は咬まれたことはありませんが、想像しただけで痛そうです…。
 2014.10.20 (月) 14:23 [Edit]
 イレグイ号 [URL] #-
たまにカラストンビを食べますが、オウムのくちばしみたいですね。あれに噛まれれば相当ですね。
ぼくはタコに噛まれたことがありますが、あっちは花びらの形に 跡がのこりました・・・。
 2014.10.20 (月) 21:15 [Edit]
  [URL] #-
     亀丸 さんへ

 噛まれた指は、今でも少し痛いです。
毒でもあるのでしょうかね。
一度噛まれたことがあるのので、用心していたのです。
ちょっとした油断がダメでした。
 そろそろイカ釣りを始めて下さい。
ただ、今年は型が小さいと思います。
 2014.10.21 (火) 17:27 [Edit]
  [URL] #-
     イレグイ号 さんへ

 カラストンビって、くちばしの筋肉ですか?
初めて耳にしました。
もし、その筋肉なら、イカをさばく時、丁寧に取りだします。
 もっちりして、おいしいのですが、間違っているかもしれません。
 こちらの傷は、ホッチキスで刺したような2点です。 
 2014.10.21 (火) 17:34 [Edit]
 イレグイ号 [URL] #-
ひまじんさん、お酒のおつまみ用にクチバシばっかりを袋に詰めた燻製が売っているんですがたまに買って食べたりしています。
少しずつ肉をむしって食べているとクチバシの本体が出てきます。なかなか凶暴そうな形ですよね。

追伸、
「ヒラゴイワシ」って何かなと思って検索していたら、ひまじんさんのブログがかなり上位のほうにでてきました。
2009年の奥様が書かれたものでした。
最近は奥様の書き込みがないようですが、ぜひともリレー執筆お願いしたいものです。
 2014.10.22 (水) 21:20 [Edit]
こんばんは
なつみ号と申します。
今年ゴムボートデビューしまして、いつも有り難く拝見しております。
ひまじんさん?でいいのかな。
噛まれた次の日に、私も出撃しましたら漁師のおやっさんが『昨日11杯上がった』と教えてくれました。
ひまじんさんだったんですね。
私は1杯のみで通称馬の背でした。
これからも拝見させて頂きます~
 2014.10.24 (金) 20:09 [Edit]
  [URL] #-
     なつみ号さんへ

 コメント有難うございました。
しばらく旅行をしていましたので、返信が遅くなりました。
 そうですか、おやっさんが言っていましたか。
今年は、それほどイカが良くないと感じていますが、どうでしょうか。
 昨年の今頃は、二桁釣っていましたが、先日は一度もアジをかじられませんでした。
 また、港でお会いすることがあるでしょう。赤いボートを見かけたら、声をかけて下さい。女房とよくガシラ釣りにも行っています。
 有難うございました。
 2014.11.01 (土) 17:01 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/1003-20c9baaa
 
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR