森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

自分は日本人だから・・・黒田投手

 昨年12月27日、広島カープファンに吉報がもたらされた。ヤンキースの黒田博樹選手が、8年ぶりに古巣カープへ復帰すると発表したのだ。黒田の男気にファンは胸を熱くし、そのはしくれの私にも熱いものが込み上げた。

 2007年、黒田のメジャー移籍が取り沙汰された時、広島市民球場の外野席に大きな横断幕が掲げられた。幕には「我々は共に闘って来た 今までもこれからも…  未来へ輝くその日まで 君が涙を流すなら 君の涙になってやる」と書かれていた。

 ファンは黒田のメジャー挑戦に背中を押し、球団も四の五の言わず、温かく送り出した。黒田のまぶたにあの文字が焼き付いていたに違いない。メジャーの年俸20億円に未練を残さず、4億円のカープに戻る決断をした。彼の胸中に、まだ力があるうちにファンとの約束を果たしたいとの思いがあったのだろう。黒田は男だ、浪花節だ・・・。

 筋金入りとまで言わないが、私は古くからのカープァンである。ファンになった理由は単純明快、弱かったからである。中学生のころ、試合に勝っても新聞に2行のイニングしか報じられないカープが不憫で、応援を始めた。広島に何の縁もないただの判官贔屓だが、いつも密かに心を熱くしていた。

 あれは2002年ごろだったか、カープの春季キャンプを見に行った。キャンプ地の日南市へは宮崎市からバスに乗り、何時間もかかった。選手たちが練習していたのは、小さな市営の天福球場だった。

 スタンドの最前列で練習を見学した。高校の球児が練習しているような雰囲気だった。土と汗にまみれ、大声を上げながら反復練習を繰り返していた。巨人や阪神など金持ち球団の派手さや華やかさはなく、市民球団にふさわしい質実さがあった。

 ブルペンにも足を運び、金網越しに投手の仕上がり振りを見た。4、5人の選手が投げており、球がミットに収まる音はさすがプロの響きだった。しかし、一人だけその音が違っていた。皮のムチを空中で鳴らすようなすさまじい音だった。それが黒田だった。

 球が速いだけであんな音は出ないと思う。よく分からないが、多分、回転がきいた球を投げていたのだろう。解説者が口にするように、「球が重い」という感じなのだ。まだ若いのに、エースとしてのオーラを放っていた。

 その後の彼を見ていても、寡黙であり、言葉にも気取りがない。今回の復帰でも、「自分は日本人だから」と言葉は少ない。難しい言い回しをする同じメジャー選手もいるが、あれはどうも肩が凝る。

 赤ヘル旋風が巻き起こったのは1975年。あれ以来6回のリーグ優勝を数えたが、ここ20数年は優勝から遠ざかっている。しかし近年はチームに勢いがあり、そこへ黒田の復帰である。今年こそ、カープ女子もむせび泣く年になるはずだ。必ずや・・・。
スポンサーサイト
   10:50 | Comment:2 | Trackback:1 | Top
 
 
Comment
 
 亀丸 [URL] #-
ひまじんさんがカープファンとは知りませんでした。
広島出身の私は子供の頃、タイガースファンでしたが…。(笑)

お金だけじゃないという浪花節的な考えは、アメリカ人には理解できないでしょうね。
今年はバリバリのメジャーリーガーのピッチングが見られるので、楽しみですね。

 2015.01.13 (火) 14:17 [Edit]
  [URL] #-
     亀丸さんへ

 コメント、有難うございます。
正真正銘のカープファンですよ。
昔から、女房に「なんで?」と言って笑われていました。
 亀丸さんこそ、どうして阪神?
因島の出身ですから、宗旨替えして下さい。
今年こそ優勝すると思いますよ。
一緒に喜びましょう。
 2015.01.14 (水) 18:46 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/1021-554d7676
宮崎市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2015.01.12 09:06
 
 
カレンダー
 
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR