携帯の電話帳が消えた・・・

 携帯電話から突如、大事な電話帳が消えた。これはもうパニックである。

 その経緯はこうだ・・・。先日の午前中、友人から私の携帯に「飲みに行かない?」という電話が入った。退屈していた私に異論はなく、飲み屋と時間を決め、「女房にも都合があるかもしれないので、後でもう一度電話する」と言っておいた。

 買い物に出かけていた女房に「今夜は飲みに行くので、晩ご飯はいらない」と電話した。そして2、3時間後、友人に電話しようと携帯を開くと、画面に今まで見たこともない小さなマークが三つ表示されていた。マークは意味不明である。

 携帯の電話帳で友人の番号を検索しようとしたが、「登録されていません」という文字が出てくる。友人の番号を記憶していないので、お手上げである。近くのドコモショップに行き、携帯を見てもらった。

 女性店員は携帯の裏ぶたを開けるや、「これ、ダメです」と断言した。裁判で言えば、審理せずに即判決である。説明によると、バッテリーなど3か所にピンク色の点が印刷されており、水や湿気に侵されると、点が面に広がり、このようになるとデリケートな電子機器は故障するという訳だ。

IMG_6836.jpg
      ↑ 写真のように点がピンク色に広がると故障のシグナルだ

 ともかく携帯を買うしかない。電話とメールしか使わないので、ガラケイで十分だ。店員は、故障した携帯から電話帳をCDに取り出せるか試してみると言う。しばらくして店員は「取り出せたみたいです」と笑顔で言った。

 新しい携帯にCDの電話帳を移す作業を始めた。ところが、えらく時間がかかっており、そのうち3人が顔を突き合わせてヒソヒソと話をし始めた。しばらくすると店員がやって来て、「お気の毒ですが、電話帳を移すことはできませんでした」と、ご臨終を告げるような表情で言った。

 店員によると、登録されている件数だけは分かったものの、名前と電話番号はすでに壊れていて取り出せなかったという。店員に文句を言っても始まらないので、「さよか」とうなだれるしかなかった。

 そう言えば、昨年夏、鮎釣りをしていて川の中で転倒、携帯を濡らしたことがある。家に帰ってヘアドライヤーで乾かし、その時は使えるようになっていた。しかしその後、じわじわと腐食のような症状が進み、突然ダウンしたのだろう。デジタルは正常か故障かのどちらかで、中間がない。そこが、電子機器の怖いところだ。

 電話帳には、それぞれの人々が何年も、何十年も積み上げてきた歴史がある。仕事の関係先、付き合いのあった人々、馴染みの居酒屋、ゴルフ場、釣り船・・・様々である。

 年末になると会社の手帳が配られ、まず最初に電話帳に新たな番号を書き込むなど更新をしたものだ。この電話帳は財布のお金よりも大切なものだ。水浸しになっても何とか復元できる。しかし携帯の電話帳は壊れればそれまでである。

 バックアップという知恵があればよかったのだが、何せアナログ人間である。年賀状や名刺などで一人ずつ追跡し、登録するしかない。困った、あぁ困った。途方に暮れている・・・。

IMG_6864.jpg
         昔、手帳にはさんでいた電話等
スポンサーサイト

コメント

これは大変ですね。
僕もバックアップの方法なんて知らないので何も策を講じていません。
交友関係が狭いとはいえ、300件近くの電話番号が蓄積されています。
どうすればいいのでしょうか・・・?

     イレグイ号さんへ

 いやー、本当に困りました。
イレグイさんの電話番号も消えました。
また暇な時に、メールで教えて下さい。
10年以上前の手帳の電話帳はありますが、
余り役立ちそうもありません。
こつこつと作成していくしかありません。

あぁぁぁぁぁ・・・・・なんという事でしょう・・・涙
携帯の復旧専門ショップ等ではいかがでしょうか。
おっしゃる通り、電話は歴史で宝ですよね。
なんとかデータ救出が出来ますように祈っています!

     てんママさんへ

 いやほんと、あぁぁぁぁですよ。
色々聞いてみましたが、復元は不能だそうです。
今は年賀状をひっくり返し、登録しています。
心配いただき、有難うございます。
非公開コメント

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR