森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

バッグを忘れた男は怪しい・・・

 原木栽培している椎茸を収穫するため、生石高原の山小屋に向かって車を走らせた。1週間前、様子を見に行ったばかりだが、その時は小さ過ぎたので採らずに帰ってきた。その後、暖かい日が続いたので、そろそろ食べごろのはずだ。

 大津の自宅から茶所の宇治田原を通り、奈良市に入った。正午を回っていたので、どこかで昼食をとることにした。女房はうどんが食べたいと言い、いつも行く丸亀製麺に入った。天麩羅をトッピングすれば結構おいしいし、安上がりである。

 早食いの女房は先に席を立ち、私は少し遅れて車に戻った。駐車場で愛犬ぴーを走らせた後、京奈和道路を走り、和歌山に入った。桜と桃が同時に咲き乱れ、木々も芽吹いている。

 急坂を上って生石高原にさしかかった時、運転席左手のコンソールボックスを手探りした。いつもその場所にショルダーバッグを置いているのだが、ない・・・。車を路肩に止めて探したが、やはりない。丸亀製麺の椅子の背もたれの所に置いたのは覚えているが、どうやら忘れて来たらしい。

 女房が店のレシートを持っていたので、そこにある電話番号に電話した。すると、預かっていますとのことで、ホッとした。ここから店までは2時間ほどかかるので、引き返すのも面倒だ。どっちみち、2、3日したら大津に帰るので、店に立ち寄ればいい。丁重にお礼を言って電話を切った。

 私は日ごろから、女房の物忘れを非難してきただけに、女房はここぞとばかり激しく切り返してきた。「ほれ見てごらん。誰だって物忘れするのよ」と言い、笠にかかって「バッグに何が入っていたの?財布はどうしたの?」と責め立てる。

 財布はズボンのポケットに入れてあり、大したものは入っていないはずだ。1週間もすれば生石高原で山小屋暮らしを再開させるので、大津に持ち帰っていた物をバックに詰め込み家を出たが、カメラ以外に何を入れたかは覚えていない。それにしても、こんな物忘れをするようでは先が思いやられる。

 山小屋に着くと、すぐ裏手の杉林に行ってみた。すると、原木の椎茸は傘を広げたようになっていた。雨が降ったので急に大きくなったのだろう。直径10センチ以上のお化けのようなものもあったが、椎茸の裏側はどれも真っ白で、十分食べられそうだ。知人に送ったり、近所に配ったりしたが、それでもたくさん余り、女房はスライスして大量の干し椎茸を作った。

 翌々日、大津へ帰る途中、奈良の丸亀製麺でショルダーバッグを受け取った。車の中で一応中身を調べた。一つずつ取り出していくと、女房が吹き出した。私も腹を抱えて笑ってしまった。中身は写真の通りである。

IMG_7061.jpg


 電動ドリルのセット、黒い手袋、万能ナイフ、登山用のヘッドランプ、カメラ、巻き尺、老眼鏡、小銭入れ、沖縄の黒糖。丸亀製麺の人は一応業務として中身を確かめたはずだが、これらの品々に不審を持ったに違いない。ヘッドランプにドリル、ナイフ、手袋とくれば、これはもう泥棒の七つ道具である。

 今回は笑い話で済むが、私の近頃の物忘れは非常に危機的である。女房の物忘れを非難している場合でない・・・。
スポンサーサイト
   08:29 | Comment:4 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 May [URL] #mQop/nM.
なんでご夫婦で爆笑されたのか、たいした物が入っていなかったからなのか・・?と思い、説明を読んだら”なるほど〜”泥棒の七つ道具ですか、それは笑えます。
うちは逆で、夫の方が格段に忘れ物が多いですが、私はたま〜にとんでもない物を忘れます。
もう助け合っていかないといけません。
それでもたま〜に、二人ともが忘れて”しまった!!”となることがあります。
ところで、丸亀製麺はうちも二人とも大好きです。帰ったら是非食べたいです。
 2015.04.08 (水) 16:56 [Edit]
  [URL] #-
    Mayさんへ

 いつもコメント有難うございます。
このところの物忘れは、情けないほどです。
Mayさんの所も同じとのこと、安心しました。
まぁ、二人とも忘れては、大変なことになりますね。
 バッグの中身は、そこらへんにあったものを詰め込んだだけです。結果的に泥棒の七つ道具になってしまいました。丸亀製麺の人は、不思議に思ったでしょうね。


 2015.04.08 (水) 18:24 [Edit]
 ドクターイエロー [URL] #-
私は、昔からよく忘れ物をするタイプです。最近は特に磨きがかかってきました。
昨夜も下車したホームを歩きながら何か不吉な予感が!手元を見るとトートバッグを忘れていることに気づき慌てて電車に戻りましたが、乗っていた車両に行きつく前に発車してしまい、次の駅まで電車に乗っていく羽目に!
バッグはじっと待っていてくれました。日本っていい国ですね!やっと降りるべき駅に戻ったら、今度は駐車場で同年輩のご夫婦の車が万札しかなくて料金精算ができず、私のひとつ前の車の方に傘もささず何度も頭を下げて両替してもらっていました。お互い様、お互い様ですね。
 2015.04.11 (土) 12:08 [Edit]
  [URL] #-
    ドクターイエロー さんへ

 コメント、有難うございました。
電車に置き忘れたバッグが帰ってきて、良かったですね。
東京五輪招致のスピーチで、日本では忘れ物が帰って来ると世界にアピールしていましたが、その通りですよね。
おっしゃるように、日本はいい国ですね。
 両替のシーンもいい光景ですね。
日本は捨てたもんじゃありません。
有難うございました。
 2015.04.13 (月) 10:36 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/1047-993cb58f
 
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR