森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

大阪都構想、足元の損得に負けた

 世の中って、そう簡単には変えられないということだろう。大阪市を解体し、五つの特別区を設ける大阪都構想の是非を問う住民投票は現状を維持したい人が上回り、橋下徹市長の提案は敗北した。大阪市民でもない私がとやかく言うのも何だが、その結果にがっかりした。

 投票結果は1万票ほどの僅差で、惜しかったと思わないでもないが、このような大改革は10万票、20万票くらいの大差をつける勢いがなければならないと思った。橋下市長は結局、「市民サービス」という目先の損得勘定に敗れたのではないか・・・。

 橋下陣営がいくら将来像を訴えても、不確かな未来よりも現状に甘んじようとする人たちを説得出来なかった。私の家には半日遅れでしか新聞が届かないので、これを書いている段階で市民の詳しい投票行動は分からないが、一部テレビ報道によると70歳以上の反対が結果を左右したと言われる。

 高齢の人たちにとって、何十年先のことよりも今の方が大切だと思う気持ちは分かる。地下鉄や市バスのパスがもらえないのではないか、生活保護を今まで通り受けらないのではないかという不安も大きかったに違いない。さらに、区によって税収の格差が生まれ、住民サービスが低下するとの心配も反対票につながったのかもしれない。

 大阪都構想の反対派は「住民サービスの低下」を声高に訴えた。これが功を奏したのだ。同じ反対派の自民党よりも、大衆運動を得意とする民主党や共産党の作戦が一枚上で、舌鋒も鋭い。これに対し、維新の党は大阪市の将来を訴え、ある程度若者の支持を得たようだが、市民の足元の損得に勝てなかった。

 勝利会見で、反対派の自民党市議団の幹事長は「これでノーサイド」と言った。ラグビーになぞらえ、試合が終われば過去のことは水に流し、大阪市民のために頑張ろうとい意味である。政治家はいつも、口先のきれいごとで幕を引こうとする。しかし、あの場面を思い起こしてはどうか。

 集会の壇上に立った大阪自民党の市議団幹事長は、共産党NO2の書記局長の手を握って高く掲げた。そしてバリバリの社会党代議士から民主党に鞍替えした辻元議員とも手を握り合った。政策によって共闘してもいいが、それにも「節度」と「矜持」というものがあると思う。

 それが政治だと言う人がいるかもしれないが、それは違うと思う。政策を遂行するために、政治信条、政治哲学、政治思想はどうでもいいのだろうか。同じ都構想に反対するにしても、一線を画すべきだろう。自民党政治に反対を唱える共産党と抱き合うなんて、もはやブラックユーモアの世界である。

 今回の住民投票の救いは、若者に賛成する人が多かったことだ。大阪を変えたいと、マジ思っているのだ。大阪のあんちゃん、ねえちゃん、捨てたもんやでないで・・・。
スポンサーサイト
   11:31 | Comment:6 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 ドクターイエロー [URL] #-
がっかりした一人です。辻本清美氏が満面の笑みを浮かべ節操のない仲間連と闊歩している姿をみた瞬間、この手の人の胡散臭さを見た気がしました。
同感です 2015.05.19 (火) 12:20 [Edit]
 亀丸 [URL] #-
大阪市民の私としては、本当に残念でなりません。
今回の反対派の手口には、「ここまでやるか」と呆れてしまいました。
新聞折り込みチラシはおろか、回覧板にまで橋下市長への悪言雑言を並び立てたチラシを入れ、「自治会では反対に投票することに決まりました」と書かれた文書まで回ってきました。
大阪市を解体しなければ、今のサービスがずっと受けられると考えているんでしょうか?
情けない…。
 2015.05.19 (火) 14:22 [Edit]
 イレグイ号 [URL] #-
党の総裁選でも接線のときは決選投票というのがありますが、今回はこれだけ接線でもその後は何にもないというのは歯切れがわるいですね。
得をしたのは橋下氏だけだったりして・・・。

ひまじんさんのおっしゃるとおり、高齢の方々は交通局のサービスがなくなると心配したのかもしれませんね。
大阪で勤務していたとき、売場の女子にやたらに話しかける妙におしゃれした70半ばの爺さんがいたのですが、梅田や難波、心斎橋にも出没する有名な爺さんだったそうです。
交通費だけでも大変じゃないかと思っていたら、当時は無料パスがあるからあの人はどこまで行ってもタダだもの。と教えてくれました。
こんな(暇な)ひとたちが大勢反対したんでしょうね。きっと。でも、毎日毎日数箇所の店舗で何層もの売場を行き来して、若い女性と他愛もない話をするというのはある意味心と体の健康にはいいのかもしれません。その分、医療費は浮いているのかも・・・
僕は絶対にゴメンですが・・。
 2015.05.19 (火) 23:13 [Edit]
  [URL] #-
ドクターイエローさんへ

 コメントありがとうございます。
私も辻元代議士に胡散臭さを感じます。
社会党の土井さんの弟子みたいな顔をしていたと思ったら、いつの間にか民主党に。
変節です。
「ソーリ、ソーリ」と威勢のいい所を見せていましたが、どこか品位に欠けるところがあり、我慢なりません。
 2015.05.20 (水) 18:31 [Edit]
  [URL] #-
    亀丸 さんへ

 亀丸さんは正真正銘の大阪市民ですよね。
自治会が反対に投票することを決めたとの回覧は、本当に噴飯ものですね。
大阪の地盤沈下を食い止めるには、都構想のような思い切った政策がなければならないと思います。
私は外野席ですが、目先の利益だけで動いた投票結果に怒っています。血圧が上がりました。
 2015.05.20 (水) 18:37 [Edit]
  [URL] #-
   イレグイ号さんへ

 70歳以上の反対が多かったのに、がっかりしました。
子供や孫にちゃんとした大阪を引き継ぎたいと思わなかったのでしょうか。
橋下市長の言動や手法に批判も少なくないでしょうが、ここはやはりラディカルにやらなければ、大阪の将来は暗いと思います。
私は何十年も大阪で仕事をしていましたが、はっきり言って、とんでもない自治体でした。
 2015.05.20 (水) 18:48 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/1059-3acea277
 
 
カレンダー
 
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR