森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

龍神で探していた割り箸に出会う・・・

 南紀方面に向け、女房とドライブした。国道42号線を走って田辺市を目指し、最後はどこかの温泉に入るのが目的だ。ドライブと言えば聞こえはいいが、クッションの悪い軽トラである。長い道中、マッサージ機のような激しい振動に耐えなければならない。

 正午過ぎ田辺に着き、昼飯を食べた。さて、どの温泉に行くか・・・。日置川沿いにある「えびね温泉」か、日本三美人湯の「龍神温泉」か、それとも龍神のもっと奥地にある「ヤマセミ温泉」も候補の一つだった。結局、まだ一度も行ったことのないヤマセミ温泉へ行くことにした。

 国道29号線を北上し、途中にある奇絶峡の魔崖仏を見て龍神に向かった。1時間ほど走ると龍神街道に突き当たる。そこを右折してしばらく走り、丹生ノ川沿いに東へ行くと、森林公園丹生カワセミの郷がある。ここの一角に温泉が引かれており、まさに秘湯である。

 温泉の駐車場に車を入れると、車が1台もない。悪い予感がした。ガラス越しに建物の中を覗くと明りが消されているし、引き戸にも鍵がかけられていた。どうやら定休日らしい。調べておけばよかったが、後の祭りである。結局、龍神温泉のつるつるの湯に入って帰った。

IMG_7228.jpg

 ヤマセミの秘湯に縁はなかったが、いいこともあった。温泉の4キロほど手前を走っていると、板の切れ端に「ワリバシ、コンニャク」と書かれた看板があった。それはそっけないもので、注意していなければ見過ごしてしまうほどだ。あわてて車をUターンさせ、細い脇道を登って行った。

 小さな木工所があり、お婆さんが顔をのぞかせた。「ワリバシありますか」と聞くと、「まぁ、あるにはあるけどなぁ」と商売っ気がない。息子さんが箸を作っているらしい。工房の中にはたくさんの割り箸が束にして積まれており、室内には杉のいい香りが充満していた。木の香りをかぐと、心が落ち着く。

 実は、私たちが暮らす生石高原の中腹に茶店があり、ここでも杉の割り箸が売られていた。ところが4、5年前から店の棚から姿を消し、そのうち店そのものも閉まってしまった。女房はずっと前からこのような割り箸を探していたし、友達からもまとめ買いを頼まれていた。龍神の奥地で割り箸に巡り合えたのは、まさに奇遇でうれしかった。

 割り箸はいくつかの階級に分けられており、女房は中級の二束を買うことにした。1束100膳で400円。女房は厚かましくもお婆さんに「ちょっとおまけしてね」と言うと、50膳もサービスしてくれた。何とも、気のいいお婆さんだった。

 割り箸と言えば、森林破壊に結びつくと話題になったことがある。100膳作るのに、週刊誌1冊分のパルプが必要だと言われた。だからと言って森林破壊になるというのは当たらない。日本では間伐材で作られており、間伐は森林保護にもなるのだ。短絡的に自然保護を唱える人たちは、まるで反捕鯨団体のようであり、苦々しく思っていた。

 日本で使われる割り箸は年間250億膳との統計がある。これは住宅にして2万戸に相当するという。割り箸のほとんどは中国から輸入されたもので、確かに森林の少ない中国では森林破壊も危惧される。しかし日本には箸文化があり、森林再生というサイクルの中で箸が作られており、割り箸を悪玉に仕立て上げる人たちは無知で教条的である。

 コンビニ弁当などに添えられる割り箸は、きれいに割れないし、曲がっていて使いにくい。硬い食材を挟むと、折れたりもする。こういうものは、多分中国製だろう。中国では漂白剤で箸を白くし、カビを防ぐ薬も入っていると聞く。金魚の水槽に割り箸を入れておいたら、金魚が死んだという笑えぬエピソードもあるくらいだ。

 居酒屋で鍋を囲むのも恐ろしいことだ。何人もの箸が鍋をかき回し、漂白剤を煮出しているのと変わらない。被害の話は聞かないが、体にじわじわと漂白剤が蓄積している可能性もある。くわばら、くわばらである。

 それに比べて日本の割り箸は安全だ。少し高いが、長持ちするし、香りもいい。放置された山林は増えるばかりで、間伐すれば使いきれないほどの材料が出てくるのだ。日本食は世界遺産に登録されたが、割り箸はその名脇役とも言える。香り高く、使い勝手もいい。お豆さんをつまめば、その良さは一目瞭然なのだ・・・。 
  
 
スポンサーサイト
   09:11 | Comment:0 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/1064-42a00315
 
 
カレンダー
 
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR