森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

白馬三山を行く・・・②

IMG_7478.jpg

 ↑ 白馬鑓、杓子を越えて、あの三角の白馬岳直下を目指す。

 標高2200mに湧き出す白馬鑓温泉の山小屋で、登山2日目の朝を迎えた。昨日の午後は強烈な雷に見舞われたが、今朝は青い空が広がっていた。この日は白馬岳(2932m)直下に立つ白馬山荘までを歩く。コースタイムは7時間ほどだが、鈍足の私は8時間以上かかるかもしれない。

 実は猿倉山荘前で登山届けを出した際、山岳救助隊の人から「つい先日、鑓温泉上部の岩場で女性登山者が滑落して死亡したので、気を付けて下さい」と言われた。そんな言葉を思い出しながら、午前6時過ぎ、山小屋を出発した。

 ↓ シーズンが終われば解体されるバラックのような山小屋。
   裏の山は急斜面で雪崩が頻発し、解体せざるを得ないのだという。

IMG_7391.jpg

 ↓ 雪渓を左に見ながら急な登山道を登る。

IMG_7392.jpg

 ↓ しばらくすると、危険な岩場を注意する看板が。ここで女性が滑落したのだろうか・・・。

IMG_7394.jpg

 ↓ こんな長い鎖場が続いている。確かに、落ちれば怪我では済まないだろう。

IMG_7395.jpg

IMG_7396.jpg

 ↓ まずはあの稜線まで登らなければならない。

IMG_7397.jpg

 ↓ 滑落事故を知らせる看板。
   やはり、先ほど登ってきた岩場で滑落したのだろう。
   岩場は登るよりも、下る方がはるかに危ないが、死亡した女性は登っていて落ちたという。

IMG_7399.jpg

 ↓ 危険な岩場を無事通過、大出原というお花畑に着いた。
   一息つくには格好の場所だ。 

IMG_7409.jpg

 ↓ ハクサンコザクラの群生地。ピンク色の可憐な花だ。

IMG_7402.jpg

 ↓ 咲いているチングルマがあれば、すでに綿毛になっているチングルマもある。
   綿毛が風になびく様は秋の風情で、どこか物悲しい。

IMG_7407.jpg

IMG_7411.jpg

 ↓ 最後の急坂を登ると、あの白い砂礫の稜線に出る。
   稜線を右に行けば白馬鑓ケ岳、杓子岳、白馬岳へと続く。

IMG_7420.jpg

 ↓ 稜線に出た。右へ行けば白馬鑓ケ岳だ。
   山頂に人影が見える。
 
IMG_7426.jpg

 ↓ 標高2903mの白馬鑓ケ岳の山頂。

IMG_7442.jpg

 ↓ 標柱の下をふと見ると、美しい蝶が止まっていた。
   北アルプスに蝶ケ岳という山があるから、こんな高い所に蝶がいても不思議ではない。
   
IMG_7443.jpg

 ↓ 白馬鑓ケ岳を下ると、どんどん杓子岳(2812m)が近づいてくる。
   何とも奇妙な形をした山だ。
   長野側はスパッと切れ落ちているが、富山側は対照的に滑り台のような斜面になっている。
   白馬岳も同じように長野側が切れ落ちている。 

IMG_7445.jpg

IMG_7455.jpg

 ↓  杓子山頂への分岐の所で、頂上へ行くか、パスするか・・・迷った。
    鑓温泉から稜線への長い急坂でエネルギーを使い果たしてしまったので、
    無念だがパスすることにした。

IMG_7461.jpg

 ↓ 三角形の白馬岳、その下に白馬山荘が見えた。
   もうすぐのように見えるが、疲れた足で行くのでまだまだ遠い。

IMG_7486.jpg

 ↓ 村営の頂上宿舎が見えた。
   白馬岳は槍ヶ岳と並ぶ人気の山なので、宿泊施設も完備している。

IMG_7487.jpg

 ↓ 白馬岳の直下に建つ白馬山荘。山小屋にしてはちょっとおしゃれだ。
   山荘はもうそこなのに、足が前に進まず、肩で息をする。

IMG_7490.jpg

IMG_7491.jpg

 ↓ 宿泊手続きを済ませると、このベンチにへたり込んで2杯も生ビールを流し込んだ。

IMG_7493.jpg

 ↓ 山荘のベンチから今日歩いてきた道が見える。
   手前が杓子、その奥が白馬鑓。
   かなり歩いたなぁ・・・達成感にひたる。

IMG_7501.jpg

 ↓ 夕日が落ち、空が茜色に染まる。
   きっと明日もいい天気だろう。

IMG_7507.jpg

IMG_7508.jpg


                                            (続く)

 
スポンサーサイト
   06:51 | Comment:0 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/1080-68aa4c32
 
 
カレンダー
 
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR