森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

人の竿で釣った魚は誰のもの・・・

IMG_7686.jpg
 
 このところ秋雨前線が列島に横たわり、連日の雨だ。今日9日には二つも台風が発生した。それにしても、釣り好きにとっては散々の夏だった。長雨が続いた後は連日の猛暑。その上、双子台風の襲来。川は増水し、海は波が高い。鮎釣りもボート釣りも行けなかった。

 ボート釣りは、7月1日以来のご無沙汰だ。女房は波が高くても「釣りに行こう」とやる気満々である。すると先週の土曜日、悪天続きの中で、ポカッと穴が開くように奇跡のような釣り日和となった。悶々としていただけに、ここぞとばかりボートを軽トラに積んで出かけた。

 釣り場はホームの由良湾、狙うのはガシラである。日記をめくると、毎年9月は結構釣っており、30匹以上の釣果は珍しくない。漁港から10数分のポイントにアンカーを投入した。久しぶりの釣りに女房は鼻の穴を膨らませ、私から竿を受け取ると早々と釣り開始だ。

 いつも10分も経てば、夫婦どちらかに1匹目が釣れるが、この日はそれらしき当たりがない。この場所で1時間近く頑張ったものの、女房にベラが1匹釣れただけだ。こんな時は、気分転換にポイントの探索をするのもいい。なるべく潮通しの良い場所を選んでアンカーを入れ、竿を出してみた。結局4か所で試したが、何の反応もなかった。

 由良湾に通っているが、こんな日も珍しい。「潮が悪い」と言わざるを得ない。早朝出て行った知人の漁船が早々と帰ってきて、私のボートに近寄ってきた。釣果をたずねると、両腕で丸を描いた。イサギと鯖がたくさん釣れたらしい。潮のせいとばかりは言えないようだ。

 元の場所に帰り、シーアンカーを入れてボートを流すことにした。シーアンカーは風で流されるボートのブレーキのようなものだ。すると、たまに当たりがあり、ガシラが釣れるようになった。いつものことだが、釣れるのは女房ばかりで、女房が4匹釣った時点で私はゼロ。まぁ、弟子が釣ってくれれば、師匠としてはうれしい。

 実はこの日、海底にオモリや針がよく引っ掛かった。釣れないので、仕掛けを引きずるようにして誘いをかけるからだ。私は魚を釣るより、底掛かりした仕掛けを外す方がうまい。だから女房は当然のように、底掛かりした竿を私に渡す。私だって魚を釣ろうと必死で、忙しいのだ。

 女房がまた底掛かりさせた。私は仕掛けを投入したばかりの自分の竿を女房に渡すと、すぐいい型のガシラを釣り上げてしまった。この場合、その魚はどちらの所有になるのか。私が餌を付け、ここぞという場所に仕掛けを投入したのである。女房はただ当たりを合わせ、リールを巻いただけだ。全部とは言わないが、9割ほど私のものである。

 それだけで終わらなかった。またもそっくり同じような事態が起きた。女房は「釣りは合わせるタイミングが肝心なのよ。だから私のもの」と抗弁する。全部否定しないけれど、しかしやはり、人の竿で魚を釣っておいて自分の釣果だと開き直るのは、ロシアが北方領土を戦利品と主張するのに等しい。

 結局、釣果は女房13匹に対し、私は恥ずかしながら4匹。しかし、女房が私の竿で釣った魚を差し引くと、女房11匹、私が6匹ということになる。こんな計算をしているようでは、敗北の恥を上塗りしているようである・・・。

IMG_7687.jpg

IMG_7689.jpg

IMG_7690.jpg
スポンサーサイト
   11:11 | Comment:4 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 亀丸 [URL] #-
はい、私も魚は奥様の所有になると思います。(笑)
だって、誘いか一番大事ですよね?

ひまじん師匠が仰るとおり、今年の夏は散々でしたね。
ま、6月の終わりから、ずっとボートが修理に入っていたので腹も立ちませんが…。

もうすぐアオリのシーズンですね♪
今年も爆釣の記事を楽しみにしています。
 2015.09.07 (月) 14:12 [Edit]
  [URL] #-
     亀丸さんへ

 やはり女房の所有ですかねぇ。
貧すれば鈍するという言葉がありますが、
まさに今の私はそういう状況です。
 次は女房をアオリイカのヤエン釣りに引き込み、
天狗の鼻をへし折ってやりたい。
これで負けたら、もう釣りのブログを書かない・・・。
 2015.09.07 (月) 18:54 [Edit]
 イレグイ号 [URL] #-
確かに、奥さんのものでしょうね~。
これが他人同士なら、幸運をいただいたほうは紳士的に、「どうぞ、お納めください。」と獲物を差し出して一件落着というふうになるのでしょうけど、ご夫婦ならまあ・・・。

しかし、いい型のガシラがそろっていますね~。
 2015.09.08 (火) 22:27 [Edit]
  [URL] #-
    イレグイ号さんへ

 やはり、そうですか。
とても、「どうぞ、お納めください」というよな気にはなりません。
人間が小さいのです。
 確かに、いいのが釣れました。
大きいのはほとんど私が釣りました。
精一杯の見栄です。
 2015.09.09 (水) 17:50 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/1084-a32512b8
 
 
カレンダー
 
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR