森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

紅葉の北近江・・・観音の里を歩く

 生石高原の山小屋から3か月ぶりに大津の自宅へ帰った。用事を済ませた翌日は、これぞ小春日和という暖かい日に恵まれたので、女房と一緒に紅葉を見に行くことにした。行く先は、北近江の紅葉の名所・鶏足寺である。

 琵琶湖畔の周遊道路を走ると、湖面に無数の渡り鳥が羽を休めていた。そのほとんどはカモだったが、すでにコハクチョウも飛来しているはずだ。湖国の冬は、10万羽とも言われるシベリアからの渡り鳥とともにやって来る。

 湖北を流れる高時川を渡ると、右手になだらかな己高山(923m)が見えてきた。この山には、奈良時代から平安時代にかけて仏教文化が花開いた。頂上近くにはいくつもの寺院が建ち並んでいたが、その後衰退し、今は礎石が残るだけである。

 その中心的な寺が鶏足寺で、行基によって開かれ、最澄が再興したと伝えられる。行基は鶏の足跡に導かれてこの地に寺を建てたという伝説だが、真偽はともかく「鶏足」という名前は洒落ている。浅井三代、徳川家康らに庇護されて栄えたが、その後火災で焼け落ち、己高山のふもとに移された。

 なぜこの奥地に仏教文化が栄えたのだろうか・・・。一説には、この地が京の都から見て鬼門に当たり、都を鎮めるために寺院を建立したとされる。もう一つは、日本海側からここを通り、京都、奈良へ大陸文化が伝えられた通り道だったという説もある。

 私たちの車は、大津から1時間半ほどで鶏足寺のある古橋という集落に着いた。さすが紅葉シーズンで、臨時駐車場が設けられるほどのにぎわいである。古橋は関が原の戦いで敗れた石田三成が捕らわれた場所としても知られる。

 集落を抜けて鳥居をくぐると、そのすぐ先に仏像や古文書を収蔵する己高閣があった。鶏足寺の本尊十一面観音もここに展示されている。そばの古びた薬師堂と大日堂にも参った。格子越しに堂内を覗くと、薄暗いお堂に何体もの仏像が安置されており、かつて栄えた仏教文化の片鱗を目の当たりにすることが出来た。

 ここから田んぼ道を歩いて鶏足寺へ向かった。このあたりは実に美しい田園風景で、「まほろば」と呼ぶにふさわしい日本の原風景である。しばらく行くと、山に向かって石段の参道が続き、紅葉のトンネルになっていた。今年の晩秋は暖かかいせいか、紅葉の鮮やかさは今ひとつだった。

 石段を登りきり、鶏足寺に参拝した。次は石道寺(しゃくどうじ)まで足を伸ばすことにした。この寺には、国の重要文化財の十一面観音がある。平安中期の作で、ヒノキの一木作り。唇には鮮やかな紅が残っている。井上靖の小説「星と祭」では、その美貌から「村の娘さん」と称えられるほどの有名な観音さんだ。私はこれで3度目の拝観である。

 ここ北近江は「観音の里」と呼ばれるように、人々の観音信仰は篤く、多くの十一面観音像が伝わっている。私は各地の観音巡りを続けているが、戦渦にまみれた北近江の観音さんには特別の思いがある。

 ここはかつて、織田信長が浅井長政を滅ぼした地である。比叡山を焼き討ちしたように、寺院に火を放った。村人たちは燃え上がる寺院から観音像を運び出し、土に埋めたり、川に沈めたりして戦火から守った。その後、集落に観音堂を建てて今に伝えているのだ。

 そんなことに思いを巡らしていると、ふと、シリアのパルミラ遺跡を破壊し続けるイスラム過激派ISを連想してしまった。信長とISを一緒にする訳ではないが、一面において五十歩百歩という気もしないではない。信長が戦国時代を終わらせたという評価はそれとして、私にとっては嫌いな歴史上の人物の一人である。

IMG_8331.jpg

IMG_8334.jpg

IMG_8338.jpg

IMG_8342.jpg

IMG_8347.jpg
スポンサーサイト
   17:46 | Comment:0 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/1103-dd34e214
 
 
カレンダー
 
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR