森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

下宿のような部屋で考えたこと・・・

 和歌山の山小屋から大津の自宅に帰って1週間が過ぎた。自宅では、南西に面した暖かい部屋で過ごしている。その真ん中には、何十年も使っている古びたホーム炬燵が鎮座していて、ここでテレビを見たり、本を読んだりしている。眠たくなると、壁際のソファーベッドでうたた寝する。

 この部屋に、女房は滅多に入って来ないので、まことに気楽である。いつも愛犬ぴーが居て、胡坐をかいた私の股の間で寝そべっている。寒くなると、私の腕を引っかくようにして炬燵布団を上げさせ、中に入って丸くなっている。

IMG_8382.jpg

 このような生活は、学生時代の下宿生活にどかこか似ている。下宿は6畳のひと間だけだったが、狭い分、真ん中に敷いた万年布団からは新聞や本など必要な物は何でも手に取れたし、実に居心地が良かった。たまに悪友が訪ねてくることがあったが、おそらく、部屋に染み付いた悪臭に閉口していたに違いない。

 そんな当時を思い出しながら、今日もつけっ放しのテレビを見るともなく見ている。民放の番組のほとんどがバラエティー番組と思えるほどで、知性をくすぐるような番組など皆無に等しい。毎日毎日、ひな壇に並ぶお笑い芸人やタレントが下らない話に馬鹿笑いしており、国民の白痴化に拍車をかけている。

 グルメ番組なども亡国番組のひとつだろう。レポーターの表現力もひどいもので、極上の味を表現する時は、なぜかキスシーンのように目をつむる。そして、口をもぐもぐさせたまま「おいひー」と感動して見せるのだ。1年365日、グルメを垂れ流ししている。狭い日本にそんなに多く美食があろうはずがない。ほとんどは普通の味に毛を生やした程度だろう。

 近年、テレビCMにもひどいものが多い。「血液サラサラ」「セサミン」「グルコサミン」などはまぁ許せるが、「抗菌」「除菌」と名のつくCMには辟易するすし、中には許し難い映像もある。まな板を除菌しないとばい菌がはびこる映像は、人の恐怖心を煽っている。菌を培養した実験用の皿を見せるのもグロテスクである。

 わが家ではまな板を洗う時、除菌のための溶剤を使った試しはなく、丁寧に洗うだけだ。それでこれまで病気になったことは一度もない。連日、このように抗菌だ、除菌だというCMを流されれば、子を持つ若い奥さんは恐怖心を起こすだろう。このようなCMの手法は見直されるべきだと思う。

 話が飛躍するかもしれないが、「戦争法案」「徴兵制」も恐怖心を煽るという意味で似たり寄ったりだろう。安保法案は戦争が出来る法案であり、その先には徴兵制があり、若者が戦場に送り込まれるという荒唐無稽のロジックである。このような言葉は、人の弱い所に訴えるものであり、除菌CMに共通するものがある。

 昭和に生まれた私たちは、抗菌も除菌もへったくれもない不潔な世代である。泥んこになって遊び、土の付いた手で鼻をふいたり、落とした菓子をそのまま食べたりした。しかし、不潔が原因で病気をしたことはない。大人になった今も清潔には無頓着なところがあり、むしろ土を食べたので体の中に様々な抗体が出来ているように思う。

 実は医学界では、子供の泥んこ遊びが見直されているそうだ。土の中には何億種類という微生物が棲んでおり、手足で触れることによって有用な微生物が体内に取り込まれる。その中には人の精神を和らげるものや健康に良いものが多くあるらしい。現代のように清潔を追求する余り、失ったものも多いのだ。かわいい子供には土と遊ばせよう・・・。
スポンサーサイト
   12:26 | Comment:2 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 ボーダ [URL] #-
ひまじんさん、こんにちは。
今年も大津市に戻られる時期になったんですね。私は東北出身で滋賀県には行ったこともないですが、滋賀県から翻訳の仕事を何度か引き受けているんですよ。英語の観光ガイドや生活ガイドなどを作成したのですが、滋賀県はとてもいいところそうですねぇー。いつか一度行ってみたいと思いますが、実現する日が来るかどうか。。。 このようなよいところにご自宅があったら、そりゃー寒い冬は帰りたくなるでしょうね。
ひまじんさんのおっしゃっていること、よーくわかる気がします。私はまだ仕事をしていますが、かつて子育てをしていたころに比べると、学生のようなアパート一人住まいを今はしています。狭いけど、全てが把握できていて、必要な物は何でも手の届くところにあるような感じです。
衛生観念についてですが、私はひまじんさんと全く同じ気持ちです。不潔大歓迎ですよ(笑)私もそれで病気したことないですから。
 2015.12.16 (水) 08:45 [Edit]
  [URL] #-
    ボーダさんへ

 不潔大歓迎・・・。
その一言、大変うれしいです。
私たちの体内には、様々な微生物がうようよしていて、
健康に貢献しているのだと思います。
ボーダさんの場合は、ネパールの強力なものも取り込まれていますから、そらぁ、最強ですね。
 へぇー、滋賀県のお仕事も入るのですか。
滋賀を垣間見られて良い印象を持たれたことも、うれしいです。
いつの日か、お越しください。母なる琵琶湖が迎えてくれます。
 2015.12.16 (水) 11:22 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/1109-cff04d2b
 
 
カレンダー
 
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR