森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

献金疑惑・・・行儀が悪い面々

 週刊誌報道で献金疑惑の渦中に立たされていた甘利経済再生担当大臣が、昨日大臣を辞任した。辞任はもうちょっと先かなあと思っていたので、多少の驚きはあった。ただ、現に金が甘利大臣側に流れ、背後に怪しげな憶測が蔓延しているのだから、辞任は当然だろう。

 昨日の記者会見をテレビで見たが、大臣に直接渡された50万円二口と、地元秘書に渡った500万円についての説明だった。50万円二口は政治資金として適正に処理されていたとの説明だ。秘書への金200万円は適正だったが、残り300万円は秘書が個人的に使ってしまったという。

 甘利氏への献金は、大臣就任祝いなどの理由がついていたようだ。地元事務所への金については明確な説明はなかったが、千葉の建設会社と都市再生機構(UR)の間で進められていた損害補償交渉をめぐり、甘利事務所が口利きをしたとの疑惑がある。

 建設会社は大臣室などで二度にわたり、各50万円を献金した。そのうちの一回は、虎屋の羊羹の袋に祝儀袋のようなものが入れてあったという。時代劇では、悪徳商人がお代官様に媚びた笑顔で菓子箱を差し出すシーンがある。箱を開けると、底にずらりと小判が敷き詰められている。今回はこれと似たようなもので、古典的な献金手法である。

 もうひとつの地元事務所への献金は、腑に落ちないことが多い。最初は1000万円の献金申し出があったが、事務所側は多すぎると言って半分返し、残りを小分けにして処理しようとしたとの説明である。

 建設会社は、どのような経緯からか分からないが、結局URから2億円以上の補償金を受け取ったことになっている。問題は、甘利側の口利きがあったのか、なかったのかである。普通に考えれば、何もないのに巨額の献金をするはずがない。週刊誌報道によると、キャバクラなどの接待飲食を合わせると、献金は1200万円とされる。

 私のような者に、何が真実かは分からない。ただ、今回の事件には「行儀の悪さ」が目立つ。中でも、甘利大臣側と建設会社との会話を断りもなく録音するという手口である。事件を告発した建設会社の総務担当は「いざという時、自分を守るために録音した」と言っているらしいが、こういう人物にろくな人間はいない。

 それにもうひとつ。甘利事務所の秘書たちは、総務担当にたかり、キャパクラなどで飲み食いした。一度や二度でないらしい。政治家の秘書としてはまことに行儀が悪い。そして甘利さんだが、「秘書が、秘書が」と言えば言うほど、自身の行儀が問われかねない。

 今後の国会は疑惑追求一色になりそうだ。甘利さんはじめ、関係者の多くが国会の場で証言を求められるかもしれない。場合によっては、汚職や秘書の横領など刑事事件に発展する可能性もある。与党と野党の攻防が見物である。面白いと言えばひんしゅくを買いそうだが、日がなホーム炬燵の番をする隠居にとっては、やはり面白い・・・。
スポンサーサイト
   15:46 | Comment:2 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 イレグイ号 [URL] #-
「一体、だれが得をしたのだろう。」と考えてしまいました。
口利きをしてもらった会社の人たちが、願いをかなえられなかったら自爆をしようと証拠を残したのであればその代償は大きすぎるのでは(一般人の考えで、こんな稼業の人たちには屁でもないのかもしれませんが。)ないだろうか。
補償金をもらったのなら願いが叶えられたはず。どうして刺し違えてまで暴露する必要があったのか・・。
そうでなければ、初めから嵌めてやろうと何年も前から少しずつ準備をおこなっていたのか。
どちらにしても大人の世界は怖いです・・・。

くだらない推理小説より面白しろそうです。
ひまじんさんの鋭い推理を楽しみにしています!
 2016.01.29 (金) 19:09 [Edit]
  [URL] #-
     イレグイ号さんへ

 本当に、誰が得をしたのか分かりませんね。
週刊文春だけが完売して儲かっただけです。
一色という人物の自爆かもしれませんが、何の得もありません。
3歳の子供が「ガンをつけた」と言って殺した男と同じように、ブチ切れにも思えません。
得体の知れない何かがあるのでしょうか。
TPPにからんだアメリカの陰謀・・・?
 2016.01.30 (土) 11:42 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/1122-dd159359
 
 
カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR