森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

絶品のシラスを食べてもらいたかったが・・・

 今日27日、冷蔵の宅急便がわが山小屋に届いた。前夜、私のパソコンに一通のメールが来ていたので、宅急便がこの日午前中に届くのは分かっていた。メールには「ご友人の方々とご賞味いただければと思い、和歌浦のシラスをお送りしました」と書かれていた。

 送り主は、ブログを通じて懇意になった「イレグイ号」(リンクしている)さんからである。先日、イレグイさんがここ生石高原に山菜採りに来られた際、わが家にも寄っていただいた。その時、雑談の中で、数日後に東京などから7人のお客があることを話していた。イレグイさんはこれを覚えていて、和歌山名産のシラスを送ってくれたのだ。

IMG_9063.jpg

 ところが、お客7人のうち4人が身内の不幸と体調不良のため、生石高原行きが中止になってしまった。シラスは大きなパックに二つあり、一行が来られないので、あり余る量である。冷凍して保存するにしても、わが夫婦の胃袋に入ってしまうことになり、冷や汗がでるほど恐縮してしまった。

 一行は東京、名古屋、滋賀に住む人たちで、2010年以来、高原での山菜採りと、わが家での昼食は今年で7回目になるはずだった。せっかく遠路はるばる来てくれるので、せめて紀伊水道の旬の魚や山菜を食べてもらおうと思っていた。

 今回も、海の幸を求めて女房とともにボート釣りに出かけた。魚屋で買えば簡単だが、それでは折角のもてなしも味気ないものになるし、「この魚は夫婦で釣ったものです」と自慢もしてみたい。旬のアオリイカの刺身、今や高級魚のガシラの味噌汁は毎年喜んでもらえるので、この二兎を追ってボートを出した。

 由良湾のマイポイントというべき岩礁地帯にアンカーを下ろした。30分ほどすると、泳がせていたアジにイカが食い付き、ヤエンという掛け針を投入して引っ掛けた。引きは強烈で、取り込むまで長い時間がかかったように思う。イカは2キロ近い大物で、お客の7人でも食べきれないだろう。2回目の当たりは、藻に引っかかって取り込めず、残念だった。

IMG_9040.jpg

 イカの当たりも遠のいたので、ガシラ釣りに転戦した。こちらもお客1人に2、3匹は行き渡るよう釣らねばならない。ところが釣れないのだ。2時間くらいは何の反応もなく、ガシラのもてなしが不安になってきた。午前10時ごろからたまに当たりがあり、女房3匹に対し、珍しく私が4匹の計7匹。これでは1人1匹というみすぼらしいことになってしまった。

IMG_9055.jpg

 ところがこの日、一行から生石高原行きを中止するとの電話が入った。1年ぶりの対面を楽しみにしていただけに残念だったが、アオリイカはともかく、ガシラが思うように釣れず、中止の連絡に救われたような気持ちにもなり、複雑な心境だった。

 山菜のタラの芽、コシアブラ、ハリギリなどは採らずに残しておいたが、その必要もなくなったので、採って食べることにした。ところで、下の写真のハリギリをご存知だろうか。タラのように針があり、ぬめりのある立派な山菜である。結構美味しい。女房が裏の杉林で5株見つけ、食べられると教えてくれた。

IMG_9051.jpg

IMG_9059.jpg

 これはお世辞ではなく、シラスは絶品だった。シラスの本場に住んでいるので多少口は肥えているが、塩味が実に絶妙だ。女房もこんなシラスは初めてと褒めちぎた。早速、焚きたてのご飯にシラスを山盛り、カツオ節を振りかけて食べた。一行の皆さんに食べてもらいたかったが、残念と言いつつ、頬が少し緩んでいる自分が浅ましい・・・。
スポンサーサイト
   17:58 | Comment:4 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 イレグイ号 [URL] #-
あ~、それは残念でした・・・。
網代丸という網元が作っているシラスなのですが、ひまじんさんのテラスから見えるまさしくあの海域で獲れたもののようです。
ちょうど買いに行ったときは茹でている最中でしたので多分新鮮そのもだったと思います。
これも和歌山の自慢の味のひとつだと思います。
どうぞ、こころ行くまでお楽しみくださいませ。

また、来年、お送りさせていただきます。

ハリギリ・・・、聞いたこともないような山菜がまだまだあるのですね。
街中に暮らしているとまったくわかりません。
これが食べられるのか食べられないのか・・・。
一見、ヤマウルシの新芽なんかも食べられそうに思うので厄介です。
まだまだ教えていただきたいことが山盛りです。
 2016.04.27 (水) 22:55 [Edit]
  [URL] #-
    イレグイ号さんへ

 シラスはもったいないので、少しずつ食べています。
何でも、新鮮さが第一ですね。
茹でたてなどは、産地の特権です。
 ハリギリという木は初めて知りました。
女房は昨年から気に留めていたらしいのです。
山菜はおいしいですが、中毒で死ぬ場合もありますよね。
先日も、当方で死んだ老人がいました。
初めてハリギリを食べた時も、少しビビリました。
 昨日の雨でワラビが大きくなり、沢山採って知人に送りました。
まだまだ採れますよ・・・。
 2016.04.29 (金) 11:31 [Edit]
 やまぜん [URL] #-
シラスめちゃくちゃ美味しそう❗

んで、またまた釣ってますやん!
流石すね!

ちなみに、やまぜんは。。。
またまた。。。

雨やで!

27日・28日休みやってんけど。。。雨
来週3日・4日も休みやけど。。。雨

何でやねん(怒)

森暮ひまじんさんのブログ見て、行ったつもり、釣ったつもりの気分になっています!

晴れ男の人一緒に行かない?
またまた 2016.04.30 (土) 06:41 [Edit]
  [URL] #-
    やまぜん さんへ

 お客さんがあったので、1杯釣れて格好がつきました。
しかしあと1杯、2杯・・・。少し消化不良です。
ガシラも釣らなければならず、時間切れでした。
 釣りの雨はいやですね。
3日、4日、どちらかは釣り行けに思いますが、問題は風ですよね。
思い切って行けば、幸運が待っているものですよ。
健闘を祈っています。
 2016.05.02 (月) 17:49 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/1143-e6c3e55a
 
 
カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR