森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

青大将がヤマガラを食べた・・・!?

 町の図書館で、文芸春秋6月号を読んでいて、京大生態学研究センターの鈴木俊貴・研究員の記事に目が留まった。シジュウガラの鳴き方に、言語のようなものがあるという内容だ。以前、NHKのニュースでも紹介していたので、覚えていた。ただ、テレビの声は右の耳から左へ抜けてしまうが、活字は頭に残り、よく理解出来た。

 シジュウガラは私が暮らす生石高原の山小屋周辺にたくさん飛び交っている。夜明けが早いこの季節、5時前から競うように「ツツピー、ツツピー」と鳴いている。鈴木さんは、シジュウガラの鳴き方には様々なバリエーションがあり、会話を交わしているのではないかと推測している。私もなぜ、「ヂヂヂ」とか「ジャージャー」という変わった鳴き方をするのか疑問に思っていた。

 わが山小屋裏の杉林には、二つの巣箱を取り付けている。左側の巣箱にはシジュウガラ、右側にヤマガラが巣作りをしていた。女房は半月ほど前、足元でシジュウガラの雛がヨチヨチ歩いているのを見たと言い、私は1週間ほど前、6羽のヤマガラが次々と巣箱を出て飛び立ったのを目撃したばかりだ。どちらも巣立ったのだと思っていた。

IMG_9130.jpg

 私は文芸春秋の次のような文章に大きな衝撃を受けた。

 「観察していると、シジュウガラの巣箱にヘビが迫り、雛を食べようとしていた。外にいた親鳥がジャージャーと鳴いたのです」。「もしかして、ヘビだ!と言っているのかもしれない」。そして、「ジャー、ジャーと鳴いたとき、(雛が)巣箱から一斉に飛び出して、戻ってきませんでした」。

 この記事をここ1週間ほどの間に目撃したいくつかの出来事と照らし合わせると、あるストーリーが成り立つのだ。

 〔目撃その1〕 女房は、山小屋裏の山ウドが生えている場所に、野菜のゴミを捨てに行った。すると、長いものが動いた。「2メートル以上もあるヘビだった」と証言した。緑っぽい色だったから、青大将に違いない。その場所のすぐの所に杉の木があり、地面から高さ3mほどの所に巣箱を取り付けていた。

 〔目撃その2〕 それから数時間後、テレビを見ていた私は、気分転換のため家の裏に出てボーッとしていた。すると、正面に見える巣箱から羽ばたきが聞こえ、計6羽が次々と巣箱から飛び立った。巣立ちの瞬間に立ち会え、5月13日のブログで紹介した。

 〔目撃その3〕 その翌日、裏で洗濯機を回していた女房が悲鳴を上げた。水を張っていたバケツの中で、ヤマガラの子供が羽を広げたまま死んでいた。バケツに不時着したのか、飛び立つことが出来ず、溺れ死んだのだろう。

 〔目撃その4〕 さらにその翌日、女房が愛犬ぴーを散歩させていたところ、家の近くの草むらにヘビが横たわっていた。長さといい、薄緑の色合いといい、前回巣箱の近くで見た青大将にそっくりだった。しかも体の中ほどが膨れてコブのようになっており、何かを飲み込んでいるに違いない。

 女房が呼んだので、棒を持って駆けつけた。ヘビはそのまま動かず、じっとしていた。眠っているのだろうか・・・。棒で軽く叩くと、ダイビングするように山の下り斜面に逃げ、ドサッという重い音がした。なぜ、じっとしていたのだろう。飲み込んだ動物が消化するのを待っていたのだろうか。

               *      *      *

 もはや説明する必要はないだろう。青大将は巣箱のある近くを徘徊し、ヤマガラの雛を狙っていた。そして、私が見た雛の巣立ちは、親鳥の知らせで一斉に巣箱から脱出したのだ。脱出したものの、自力で飛び立つことが出来ない雛もおり、バケツに落ちて溺れ死んだ。青大将は、地面に不時着した雛を飲み込んで、草むらで満腹感にひたっていた。このようなストーリーである。

 実は、巣箱の木に横の棒を渡し、散水用のホースを掛けていた。女房は日ごろから、ヘビがホースを伝って巣箱を襲う恐れがあると言っていたが、今から考えると、それもあり得た話だ。ヤマガラは「ピー、ピー」と鳴くが、「チー、チキチキ」と鳴くこともある。求愛の声だと思っていたが、危険を知らせる鳴き声だったかのもしれない。
スポンサーサイト
   09:10 | Comment:0 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/1149-80429520
 
 
カレンダー
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR