【夫の日記】 大鮎に翻弄され/有田川

  今日は久しぶりのアユ釣り。ひまじんの場合は、1週間も竿を手にしないと、久しぶりということになる。オトリ屋でコーヒーを飲みながら情報収集するが、芳しい話は聞かれない。
 とりあえず、有田川の粟生地区で竿を出すことにした。オトリを玉網に入れて、鼻カンをつけようとしたら、曳き舟が流された。手を伸ばして回収したが、オトリは逃げてしまった。
 てくてく歩いてオトリ缶まで戻り、最後となったオトリで瀬を釣る。荒瀬に入ったとたん、グイーンと竿を持っていかれる。ついて下がったが、敵のスピードには追いつけず、プッチン。サクラマスが遡上していると聞いていたが、まさか・・・
 わずか15分でオトリがなくなり、泣けてくる。やる気を失いかけたが、気を取り直してオトリを買いに走った。オトリ屋の店主に散々からかわれたのが悔しい。元の場所に戻って釣りを再開。2時間ほどで5匹が掛かった。
 もう正午を過ぎている。梅干だけのおにぎり2個をほうばりながら思案する。さあ、どこに入ろうか。オトリに余裕があるので、大型を狙って下流に下ることにした。
 東川橋の下の瀬が空いている。河原に車を止めて昼寝していた監視員に状況を聞いた。入ろうとした場所には4人が入っていたが、釣れていなかったと言う。
 場所替わりも面倒なので、やってみる。対岸に渡らなければならないが、水位が高く、押しの強い流れにビビってしまった。なるべく浅い所を探し、何とか対岸へ。
 瀬肩でオトリを引いていると、いきなり目印が上流に吹っ飛んだ。流れのゆるいヘチに誘導し、引き抜く。ドスンと玉網に収まった。肩をいからせた22センチほどの大型だ。
 大きくてオトリに使えないので、もう一度働いてもらう。これがなかなかの働き者で、流芯でもよく泳ぐ。10分ほどでまた掛かった。今度は対岸に疾走する。なかなか寄って来ない。ようやくヘチに誘導しても、再び流芯に突っ込んでいく。これを4回も5回も繰り返し、ようやく引き抜きの体勢に入った。ところが、今度は瀬の落ち込みに向かって行く。
 もうこれ以上下がれない。必死で竿をため、こらえる。こうなったら一か八か、引き抜いた。玉網で受けたが、背掛かりのアユは網の外でプラプラしている。何とか網の中に入れたので良かったが、危ないところだった。これがこの日最長寸の23センチ。
 結局この場所で8匹掛け、計13匹となり、竿をしまった。スリル満点のアユ釣りを堪能した。

IMG_0679.jpg
スポンサーサイト

コメント

釣り立て、新鮮なアユ!!
でもね~、いくら時期が時期だからといっても、ま~好きですね~。流石プロ級、必ず「釣る!!」って信念ですね。お見事ですv-424

相変わらずやってますな~
前回のピザも美味しそうですし♪
アユはやったこと無いので良くわかりませんが、一つのジャンルを形成しているので面白いんでしょうね・・・

明日、天理ゴルフクラブ行って来ま~す

釣りじいさん、こんばんは

 もちろん、アユ釣りが好きなことは否定しませんが、今晩のおかずがないので、行っているのです。今日の釣果で、明日もアユがおかずなんです。ちょっと、寂しいですね。
明日か明後日、ダムの上流にあがって、やろうと思っています。これは冷凍にして、不意の客に備えるのです。山暮らしは、それはそれで大変なんですよ。

タマモクロスさん

 こんばんは。ブログの更新が停滞していますね。忙しいんでしょうね。明日は天理ゴルフですか。また、鼻の頭が真っ赤になるでしょうね。ゴルフは、決して無理をしないことです。自分の持っている技術以上をしてはいけませんよ。たまたまうまくいくこともありますが、それは後々のためよくありません。謝るところは謝る。これが好スコアに結びつくのです。余計なお世話だと思いますが、ま、私、シングルですので・・・

新潟は昨日

豪華なおかずですね。
奥様のピザもおいしそう・・・。
すごすぎです。
ところで、新潟の河川は昨日が鮎の解禁日だったようです。
ずいぶんとちがうものですね。
ニッポン、広し!

こんばんは
鮎とのやり取りを楽しむひまじんさんがうらやましく思います。
こちらはことが思うように進まず、気を揉む毎日が続きます。
ところで、少し前に沢山グレを釣っておられるの記事がありました。
これは紀州釣りと言われるものでしょうか? と言っても紀州釣りも知りません。
私も美浜町に引っ越して落ち着いたら海釣りを始めるつもりです。
沢山のグレを釣る釣法を教えて下さい。

satoさん、こんにちは

 お隣の富山県では大雨らしいですね。新潟でも降りそうですね。生石高原も霧に包まれ、今にも雨が降りそうです。
 新潟はアユの解禁が遅いですね。東北地方の解禁もこれからなんでしょうね。どこかで天然アユを手に入れ、ぜひ、味わって下さい。

ハカマさん、おはようございます

 煙樹ヶ浜の近くでも、コッパグレならたくさん釣れますよ。詳しい釣り方はハカマさんのブログの所に書いておきますね。
 グレはちょっとクセがありますが、刺身、煮付け、焼き魚、どれもおいしいですよ。和歌山の人はチヌは食べませんが、グレは大好物なんですよ。ぜひ、挑戦して下さい。
非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR