森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

土倉鉱山の廃墟を訪ねた

 お盆、墓参りのため女房と娘2人を連れて帰郷した。その帰り、滋賀の湖北地方をドライブしていたところ、長女が「廃墟ツアーしてみる?」と言った。特に行くあてもなかったので、廃墟とやらに行くことにした。長崎の軍艦島が世界文化遺産に登録され、一気に廃墟ブームに火が付いたようだ。娘も多分、そんな付和雷同派の一人なのだろう。

 その廃墟は、「土倉鉱山」の跡だ。明治40年に発見され昭和40年まで銅を採掘していた。最盛期には1500人もの労働者が働いていたという。北国街道の宿場町・木之本から国道303号線を車で半時間ほど走ると、道路の左側に鉱山跡の看板が立てられていた。滋賀と岐阜の県境に近い山中だ。

IMG_9532.jpg

 国道を左折して未舗装の細い道を300mほど進むと、いきなり古代遺跡のような廃墟が姿を見せた。鉱石を選別していた建造物で、コンクリートで造られていた。急な山の斜面にへばり付いており、三階建ての構造だ。1階部分には、直径2m近い土管のようなものが埋められており、ここに水を流して選鉱していたのだろうか。

IMG_9531.jpg

IMG_9520.jpg

IMG_9519.jpg

 ここからさらに1・8キロほど歩くと、もう一つの選鉱跡があるらしく、娘らを残して一人で歩いた。その途中に坑道跡があり、入り口は鉄柵で封鎖されていた。左側を流れる谷川のせせらぎを聞きながら、ひたすら歩いた。この日も真夏日で、汗が噴き出した。やっとそれらしき場所に到着したが、「関係者以外の立ち入り禁止」の看板。へなへなと座り込みたくなった。

IMG_9530.jpg

 ここへ行く途中、アメリカ人の一行6人と出会った。日本で英語教師をしている一家で、廃墟ファンだという。帰りには、若いカップルなど4人とすれ違った。なるほど、廃墟ファン、廃墟マニアが多いのだ。全国に多くの廃墟があるが、土倉鉱山跡は隠れたスポットらしく、結構な人気だという。

IMG_9525.jpg

 草木が生い茂る鉱山跡を歩きながら、芭蕉が奥の細道の平泉で詠んだ一句を口にしてみた。「夏草や兵どもが夢の跡」・・・。平泉は藤原三代が栄えた地だが、芭蕉が見た平泉は夏草が生えて往時の面影がない。一族の兵(つわもの)どもが追い求めた夢もまた、はかなくついえた。明治から昭和にかけて活気みなぎった鉱山の跡は、私にも寂しく映った。

 「国破れて 山河あり」・・・杜甫が詠んだ詩の一節である。唐の長安は、戦乱によって滅んだが、美しい山河は昔のままだという哀歓がこもっている。苦しいこじつけになるが、ここ湖北地方も戦国の戦乱によって蹂躙されたけれど、自然の美しさは変わらない。土倉鉱山の廃墟もまた風景に溶け込み、ある種の美を醸していた。

 廃墟からは感傷が生まれる。それが廃墟マニアの心を打つのだろう。人の命と同じで、形あるものはいつかは壊れる。滅びの美学である・・・。
スポンサーサイト
   14:18 | Comment:2 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 イレグイ号 [URL] #-
和歌山市にもいくつかの廃墟があります。
友ヶ島周辺の砲台跡はあまりにも有名ですが、和歌浦の旅館街にも廃墟がたくさんあります。
大正、昭和の中頃までは日本有数といっていいほどの観光地でしたが、今は見る影もありません。
(日本で初めてエレベーターが設置されたのはこの和歌浦だったそうです。http://www.tanken.com/elevat.html
ほんとうに栄枯盛衰のなれのはてをみるようです。

人のことは言えませんが、現状にあぐらをかいてイノベーションを考えなかったのでしょうね。
再び町おこしでいろいろなことをやっているようですがなかなか成果につながっていないようです。
地元民から言わせるとのんびりしていていい感じなのですが・・・。
 2016.08.18 (木) 20:29 [Edit]
  [URL] #-
    イレグイ号さんへ

 友ヶ島の砲台跡は有名ですね。
一度行ってみたいと思っています。
和歌浦の旅館街は何回か行きました。
女房は若い頃、泊まったとそうですが、当時はとても活気があったそうです。
確かに今は、さびれた観はいなめません。
色々と知恵をしぼっているのでしょうが、何ともならない時代なんでしょうね。
復活してほしいですね。
わが家から良く見える土地なので、余計そう思います。
 2016.08.19 (金) 18:56 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/1171-7f3d3e46
 
 
カレンダー
 
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR