森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

リオ五輪が終わった・・・ちょっと虚脱感

 リオ・オリンピックが終わった。毎日テレビを見て興奮していたので、今は虚脱状態である。と同時に、テレビからアナウンサーの絶叫が消え、やれやれといった気分でもある。これ以上競技が続くと、体に悪い。

 それにしても、よく泣いた。もともと涙もろい「体質」だが、加齢とともにさらに涙腺が緩み、女房に馬鹿にされるほどティシュを使った。しかし、泣いたはずの選手の名前が余り思い出せないのだから、世話はない。

 一番泣かせてくれたのは、バドミントン「高松」ペアの金メダル。大逆転勝利でコートに倒れ込んだ姿に目頭が熱くなった。二番は重量挙げの三宅選手。バーベルに頬ずりした仕草から万感の思いが伝わってきた。三番は銅メダルのカヌー選手。あの男泣きにもらい泣きした。

 銅メダリストには二つの顔があった。銅メダルを手に取り、喜ぶ選手がいる反面、金を目指していたから銅は不本意だとあからさまに不満を口にする選手もいた。柔道選手に多かった。お家芸だから金で当たり前というのは、分からぬではないが、飴玉はいや、チョコレートがいい、と駄々をこねる少女みたいに映った。

 銅メダルへの不満は、金メダリストに対する敬意に欠けているように思う。ある外国人の女性選手は、表彰台に上がってまで泣き続けていた。実力不足を悔いているのか、不運を嘆いているのか・・・。大きなお世話だろうが、潔さこそスポーツマンシップだ。

 ところで、入れ墨を入れた外国人選手たちが目立った。誤解を恐れずに言えば、気持ち悪かった。ブラジルのヒーロー、ネイマールなどは首から背中まで総身入れ墨だ。飛び込み競技の中国女子選手は、首から背筋に沿ってお経のような漢字が彫られていて、おどろおどろしく思った。

 入れ墨を「タトゥー」と言い換えると、多少ファッションとして受け入れられるが、しかしそれでも素肌を見せるスポーツ選手にふさわしいとは思わない。日本人には、親からもらった体を傷つけるという罪悪感が潜んでおり、ヤクザ者、犯罪者、アウシュビッツなどを連想してしまう。NHK五輪番組の主題歌を歌っていた安室奈美恵は入れ墨で有名だが、こちらは歌手だから堅いことは言わない。

 閉会式では、安倍総理がサプライズで登場し、小池東京都知事はゴールドの帯をきりっと粋に結び、五輪旗を振った。さすがサマになっていた。4年後は東京だ。4年が長いか、短いか・・・。年寄りにとって、楽しみはなるべくゆっくり来てもらいたい。そして、元気でその時を迎えたい。

 

 
スポンサーサイト
   13:50 | Comment:2 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 てんママ [URL] #7kD13P3.
連日仕事から帰宅後、速攻で寝て
朝方にむくむくと起きては毎日オリンピックを楽しんでいたので
この生活を終われる安堵感もありつつ
とても寂しい気持ちです。

入れ墨。私もひまじんさんと同じ感情を憶えました。
日本人にはなかなか馴染まないモノと感じてしまいます。
とは言え、最近はファッションとして入れてる
所謂、普通の子もいるので驚く事も多いですね。
この子達がこの国を背負う時
この国はどうなってしまうのだろう・・・
などと、おばさんクサイ事を思ってしまうのです(笑

次のオリンピックは東京ですね!!
4年後にひまじんさんと奥様が
一緒にオリンピックを楽しんでる姿を
勝手に想像しております^^
 2016.08.22 (月) 16:29 [Edit]
  [URL] #-
    てんママ さんへ

 私も、オリンピックに振り回されていました。
でも、楽しかったです。
テレビ放送に合わせて、昼寝ばかりしていました。
安堵感と寂しい気持ち・・・私も一緒です。
 選手の入れ墨、てんママさんが賛同してくれて、心強いです。
文化の違いもあるのでしょうが、なかなか日本の年寄りには受け入れ難いです。
道を歩いていて、腕に入れ墨を入れた女の子とすれ違うと、ドキッとします。
 2016.08.23 (火) 18:31 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/1172-3c7f6831
 
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR