森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

カワハギ鍋にクリタケ、イカのしゃぶしゃぶ

 ブログに書くネタがない訳ではない。しかしこの季節、釣りに忙しいので、またまた釣りの話になってしまった。

 釣りに行く前日、山小屋裏で原木栽培しているキノコ畑を見に行くと、クリタケが大きくなっていた。クリタケはシチュー、スパゲティーなどに入れて食べれば美味しい。これからはカワハギの鍋の季節だが、クリタケを具に加えるのも悪くない。そう思っただけで、まさか女房がカワハギを釣ってくれるとは思わなかった。

IMG_0040.jpg

 今回の釣行は、女房を退屈させて文句を言われようが、あくまでもアオリイカを釣るのが目的だ。まずはイカの餌となるアジを釣らねばならない。由良湾の最初のポイントでは、撒き餌のアミエビを撒いても撒いてもアジは姿を現わさない。次の場所でもまったく反応がなかった。アジが手に入らなければイカは釣れない。

 三ヵ所目に替わったところ、三度目の正直と言うか、アミエビにアジが乱舞したのだ。すると女房が「カワハギが浮いて来た」と言い、アサリの餌に切り替えて、手のひらより少し小さめのカワハギを3匹釣った。二人で食べる鍋には十分な量である。私はすでにアジを20匹ほど釣ったので、ノルマ達成だ。

 女房はカワハギをもっと釣りたそうだったが、有無を言わせずイカのポイントに向かい、手早く竿を出した。1回目の当たりでは、ヤエンという掛け針でイカを捕らえることが出来なかった。2回目は、ヤエンの2ケ所あるフックの一つが外れたまま海中へ沈み、これも失敗だった。釣らねばならないという焦りが失敗を招いたのだろう。

 3回目の当たりは、そこそこ大物のようだ。イカを寄せれば、リールから糸を引き出して逃げる。そんな一進一退の攻防の末、ようやくヤエンを海中に送った。うまく針に掛かり、やがて黄色の姿が見えた。悲運はその直後に起きた。イカが猛烈な勢いで潜ろうとした時、竿先から重みが消えた。糸が切れたのだ。

 私は、竿の中に糸を通すインナー仕様の竿を使っているが、竿を仕舞う時などに糸が撚れて傷付くことがある。糸が切れたのは多分、これが原因だろう。事前に糸を点検しておくのは釣りのセオリーだが、これを怠っていた。後悔先に立たず・・・。

 イカに逃げられたことも悔しかったが、使い慣れたヤエンも海中に消え、弱り目に祟り目、踏んだり蹴ったりである。思わず、「もう、やっとれん」と、悪態をついた。女房は同情するどころか、ニヤニヤしているだけだ。場所のせいにする訳ではなかったが、気分転換のため場所替わりすることにした。

 しかし悪の連鎖は続き、ここでも当たりはなかった。1時間以上も無駄な時間を過ごし、また元の場所に帰った。ところが運は、いきなり巡って来た。2杯連続して釣った後、この日一番の大物が釣れた。700グラムはありそうだ。2時間ほどの間に計7杯釣れた。一度も失敗がなく、朝の失敗を帳消しにした。

 夜はカワハギの鍋をつついた。カワハギの肝はまだ小さく、少しがっかりした。淡白なクリタケも味わった。嫌味ないい方だが、アオリイカの刺身は食傷気味なので、身を薄く切って鍋にくぐらせ、しゃぶしゃぶ風にしてたべた。一段と甘みが増し、これはなかなかいけた・・・。

IMG_0038.jpg

IMG_0042.jpg
スポンサーサイト
   09:27 | Comment:2 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 イレグイ号 [URL] #-
アサリのエサまでとはさすが、準備万端ですね。
今日はアオリイカ狙いでエギをキャストしましたが玉砕でした。
カワハギもベラとオセンの猛攻でなかなか厳しいです。

食傷気味なほどアオリイカを釣ってみたいです。
 2016.10.28 (金) 20:44 [Edit]
  [URL] #-
     イレグイ号さんへ

 冷凍がきく餌は一応持って行きます。
安全保障、危機管理とでも言うのでしょうか。
 やはりアオリイカの食傷気味は嫌味ですね。
イカはこれからですの、エギ、がんばって下さい。
ただ、若者のように竿を振ると、私など年寄りは腱鞘炎になります。
 2016.10.30 (日) 18:49 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/1186-45b3178e
 
 
カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR