森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

ワラビはこれが最後・・・

 5月もあとわずかになったてきた。生石高原では、あれだけたくさんいた山菜採りの人影がめっきり減ってしまった。ここに住んでいる私たちにとって、こんな時期こそチャンスである。他の人と競争せず、急がず、慌てず、じっくり山菜を採ることが出来るのだ。

 「これが今年最後のワラビ採りだね」と言いながら、女房とともに高原に出かけた。朝の8時半だから、駐車場には1台も車が止まっていなかった。いつも採る場所に行くと、ススキなどの植物が腰の高さくらいに伸びており、ワラビを探すのが少し厄介だ。

 いつものことだが、私は山の斜面の手前から、女房は向こう側から挟み撃ちするように採って行く。ススキの根元をよく見ると、立派なワラビが生えている。ススキの茎とワラビの色が同じように見えるから、前日か前々日の先行者がつい見落としてしまうのだ。

 女房を見ていると、盛んに腰をかがめてワラビを採っている。ところが私は女房のペースのようにはいかない。半時間ほど斜面を行ったり来たりし、女房と合流すると、女房は私の軽く3倍は採っていた。これだけあれば当分の惣菜になるので、帰ることにした。

 女房が私より多く採るのはいつものことだが、山菜採りの先輩としては少々癪である。私は田舎育ちで、山菜採りには慣れているし、何せ中学生の頃は、図書費を賄うため全校上げて山菜採りに行き、業者に買い取ってもらっていた。女房は私と結婚するまでワラビなど採ったことがなかったのに、いつの間にか追いつかれてしまった。

 その原因が少し分かってきた。実は先日の夕食の時、箸を持ってきたつもりだが、見つからない。捜していると、女房が「箸なら目の前にあるでしょう」と言う。要するに、視野が狭くなってきたのだ。こんなことは二度や三度でない。よく捜し物を繰り返しているが、しまいには何を捜しているのか分からなくなることもある。

 私がワラビ採っていると、女房は後ろからついてきて、「あっ、ここに太いのがあるわよ。あっ、ここにもあった」と、これ見よがしに声を上げる。私の節穴をあざ笑っているのだ。まぁ、それはよいとしても、視野が狭くなっているとは思いもよらなかった。これも老化現象だろうか・・・。

     ↓ 私と女房の差はこんなにある・・・ 
IMG_0103.jpg

         *      *      *

     ↓ 山ウドも終わり、ウドの大木になりつつある
IMG_0106.jpg

     ↓ タラの木には葉が繁ってきた。
IMG_0107.jpg

     ↓ コシアブラの天麩羅は随分楽しんだ。 
IMG_0104.jpg



 
スポンサーサイト
   16:21 | Comment:2 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 イレグイ号 [URL] #-
今年の山菜も終わりですか・・・。
少し寂しい気がしますが、濃くなってゆく緑が来年の春のために山を守ってくれるのだと思うと力強く見えてきますね。
今日は雨で一息でしたが、帰りの電車に間に合うために地下鉄の通路を走り抜けたあとは汗だくになるようになりました。
夏は夏で楽しみがありますが、春の楽しみには勝てないような気がしています。

 2017.05.25 (木) 18:32 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
    イレグイ号さんへ

 今日、高原を散歩していたら、年配の男性が袋一杯ワラビを採っていました。
 さらに歩くと、女性二人にも出くわしました。結構たくさん採っていました。
 好きですねぇと言いたかったが、自分も同類です。
山菜の終わりを迎えると、やはり寂しいですね。
次は秋のキノコです。
梅雨に入れば、今年作ったキノコのホダ木約50本を杉林に伏せる作業をしなければなりません。
 
 2017.05.26 (金) 18:47 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/1237-f7016119
 
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR