FC2ブログ

だらだら長生きしないで・・・と家内は言う

 家内は常々、私に「だらだらと長生きしないで」と言っている。薄情な口ぶりに腹も立つが、「ピンピンコロリ」と死んで欲しいと言うのであれば、分からない訳でもない。鼻や胃にチューブを突っ込まれながらしつこく長生きするなんて、私自身も望んでいない。

 家内にしてみれば、毎日三度の食事を作り、掃除、洗濯をし、「私は女中でない」という言い分はもっともである。その上、夫の介護までしなければならないとすれば、だらだらと長生きするのは申し訳ないし、家内の余生の邪魔にもなりたくない。

 しかし、いつ死ねばいいのだろう。家内は「適切な時期」と言葉を濁しているが、男性の平均寿命のあたりのことだろう。平均寿命を全うできるなら本望だが、そんなにうまく死ねる訳はない。もっとも、それより早くくたばることだってあると思う。

 私にはちょっとした持病があるにはあるが、家内ともども元気なのだ。もう何年も風邪をひいたことがないし、胃腸も循環器系も問題がなく、これといった病気になったこともない。とりあえず健康を維持できている理由は何だろう。

 一つ思い当たる節がある。それは山菜である。私たちが暮らす生石高原では、わらび、ぜんまい、山ウド、タラの芽、コシアブラ、フキ、ギボシ、ヨモギ、イタドリなど何種類もの山菜がふんだんに採れるし、4月から5月にかけて毎日のように食べている。

 これらの山菜には免疫力を高める成分が多く含まれており、癌などさまざまな病気は、免疫力の低下によって引き起こされると言われる。ビタミンCや食物繊維が多いし、多種類のポリフェノールも含まれ、動脈硬化など生活習慣病の予防に役立つそうだ。

 ここ生石高原では、山菜の季節がそろそろ終わりを迎えており、今は干しゼンマイ作りに忙しい。ゼンマイは高原やわが山小屋の周辺に自生しており、これを採ってきて綿を取り除き、茹でて灰汁を抜く。これにストーブの灰をまぶして水洗いし、天日干しにする。二日ほど干せば出来上がりだ。

IMG_0093.jpg

IMG_0095.jpg

IMG_0006.jpg

 われら夫婦は干しゼンマイが好物なので、1年中食べる。もちろん美味しいし、豊富なカリウムが含まれている。この成分は、体を健康に保つための必須栄養素だそうだ。動脈硬化、癌の予防に役立ち、、血圧を安定させる効果もあるという。

 私たちにとって山菜とは、体にいいという信仰に近いものもあり、そういうものが身近にあるのは幸いなことだ。今年もたくさん食べたので、免疫力はバッチリである。このまま健康であればいいが、一つ心配は、家内の言動によるストレスである。ストレスは万病の元なのだ・・・。
スポンサーサイト

コメント

No title

食材自体にも有効成分がたくさん含まれているのでしょうが、春が来るのを待ち焦がれるという気持ちも健康に過ごせる要因かもしれませんね。
奥様のお言葉もやさしさの裏返しですよ!きっと。

No title

   イレグイ号 さんへ

 山菜は冬の間に体内に蓄積された悪いものを排出する作用があると、ネットに書いてありました。古来、山菜を食べる食習慣はそんなところにあったのでしょうね。
 今日の夕方、友人に送るワラビを採りに行ってきましたが、結構採れました。まだしばらく、出てくると思います。蕗も採ろうと思っています。
 家内は優しくありませんよ・・・。
非公開コメント

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR