米朝会談・・・空疎な政治ショー

 「史上初、歴史的」と威勢のいい言葉に飾られた米朝首脳会談は、終わった。「なーんだ、やっぱりそうか」。何も決まらなかった会談に、鼻から期待していなかったので落胆もしていない。中が空洞のデコレーションケーキを見るような思いがした。

 トランプ大統領は、各国メディアを前にした記者会見で、長々と饒舌にしゃべり続けた。報道官に「まだ話し続けていいかい?」と白々しい言葉を投げかけ、終始芝居じみていた。金正恩委員長が同席していないので、話はあくまでも一方的で、嘘か本当か定かでない。

 まさに政治ショーだった。金正恩のことをクソミソ言っていたトランプ大統領は手のひらを返し、「とてもいい関係を築けた」と、最大の賛辞でたたえた。一方の金委員長は必要以上の笑顔を見せず、35歳の若造の方がどこか重みがあった。

 大統領は自分のことを「ディール(取引)の達人」と言ってはばからない。大体が、自分で自分を自慢する神経が分からない。しかし、達人にしては、核廃棄などの道筋など具体策を示すことが出来なかった。北朝鮮の勝ちのように映って当然だ。

 ブログでは、何回も米朝首脳会談について書いた。だから、会談が終わったので何か書こうと思っていたが、中身のない政治ショーを見せられ、あほらしくなってこれ以上書く気がしなくなった。

 核・ミサイルの廃棄について、これから長い交渉が続くだろう。だから余計なことを言わず、見守ろうと思うが、険しい道のりだろう。拉致問題については、大統領が助け舟を出してくれたようだが、結局は日朝による直接会談に委ねられる。拉致家族には時間がなく、切実だ。
 
スポンサーサイト

コメント

非常識な非核化費用の負担は断固反対

北朝鮮が非核化することは大賛成。
でも北朝鮮だけではなくてアメリカも非核化すべき。
それに非核化費用は韓国と日本が負担しろだなんてトランプアメリカはあまりにも傲慢、厚顔無恥、身勝手
アベ総理がだらしないから日本は馬鹿にされているのでは?頼りない。情けない。

No title

資本主義の国が社会主義や帝国主義の国を悪と考えなければこういう合理的な考え方に落ち着くのだと妙に納得してしまいました。
自分の国にミサイルが飛んでこないようにだけすることができればそれでいいと。おまけにそれにかかるコストを無くすことができればなおよろしいというところなのでしょうが、なんだか妙に納得しながら納得がいかない感じです。
日本はアメリカと友達と思っているのでしょうが、彼らはただの金ずるとしか思っていないということが露呈してしまっていてもそれでもついていくという、悪い男から離れられない幸薄いちょっと細面の場末のスナックの美人ママという感じではないでしょうか・・。

それよりも、習近平とトランプは、きっと裏で話を着けていて、「ふたりで世界を分け合おう。北朝鮮と韓国はくれてやるから日本からこっちは俺のものだからね~。」なんていうことになっているのではないかと、それでは日本が共産主義との間の防波堤にされてしまうのではないかとこれまた妙に納得のいかない結末になりそうな・・・。
そんな、ゾッとするような1日でした。

No title

  イレグイ号さんへ

 幸せ薄い場末のスナックママ・・・。当たっているかもしれませんね。
私の持論は、アメリカを信用するなです。
特に、トランプは信用なりません。
彼には世界観などありません。
どこまでも自分ファーストです。
ポピュリストの典型だと思いますよ。
 物騒な話ですが、50年後、100年後、日本は再びアメリカと対立していると思います。
マルクス(ヘーゲル?)じゃありませんが、歴史は繰り返すです。
非公開コメント

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR