FC2ブログ

警察もマスコミも大人げない

 毎日新聞は7月4日、次のような記事を掲載した。

 「岐阜県が管理する保安林からモミジなどの樹木を持ち去ったとして、愛知県警津島署が同県津島市の大鹿一八市議(64)を森林法違反(森林窃盗)の疑いで書類送検していたことが分かった。 送検容疑は、2015年10月、岐阜県高山市の県道せせらぎ街道近くで、県管理のモミジなどを盗んだとされる」

 大鹿市議は昨年4月、モミジを自宅の庭先で育てていたことを自身のブログに書き込み、これを読んだ市民が同署に通報し、発覚した。 大鹿市議は取材に「モミジの木は道路脇の土砂から出ており、枯れてしまうので自宅で育てようと思った。軽率な行動を取ってしまい申し訳ない」と話した。

 私はこの記事を読み、書類送検した津島署と報道した毎日新聞に対し、震えるほどの怒りを覚えた。道端に生えている植物を家に持ち帰ることは誰だってあるはずだ。それがモミジであろうと、山菜やタンポポだろうと植物に変わりはない。そもそも、そこが保安林かどうかは分かりづらいし、どのような罰則があるかも分からないのではないか。

 持ち帰った植物が稀少なものであったり、売買できるものであれば話は別である。しかし、モミジの苗ならどこにでも生えているから、稀少植物でもない。警察に目こぼしせよと言っているのではない。かくかくしかじかで違法だが、今後このようなことがないよう、注意すればいいだけの話だ。

 本人も、それが違法な行為という認識が薄かったのではないか。警察は、相手が市議ということで手柄を立てたかったのかもしれないが、公権力を行使する時は慎重でなければならない。しかも、「市民からの通報」というのが気に食わない。単なる正義感からの通報ならいいが、もし怨恨や政治的なものが絡んでいれば嫌らしい話である。

 毎日新聞もどうかしている。はっきり言って、道端に生えていた背丈30㎝ほどのモミジの苗のようなものを持ち帰るなんて、些細な話である。それを紙面で報じるほどのニュース価値があると思っているとしたら、その感覚が恐ろしい。私ならコラム風にして注意を喚起するような記事を書く。市議というだけでやり玉に挙げるのは、マスコミの歪んだ姿だ。

 近頃のマスコミは、枝葉末節をほじくり、針小棒大に報道する傾向が強い。特に政治報道はつまらない。国会論戦を見ていても、揚げ足取りに終始したり、言葉尻に固執したりして問題の本質に迫っていないが、マスコミはこんな風潮に追随するような報道を続けている。

 人々が互いに監視する社会は息苦しい。あれするな、これするなという禁止用語が氾濫する社会は窮屈だ。今回の事件に対する警察の対処や、マスコミの報道もそんな社会風潮の一面だ。わが国には、「大所高所」や「小異を捨てて大同につく」といういい言葉がある。警察もマスコミも大人げないではないか。また、腹が立ってきた・・・。

スポンサーサイト

コメント

No title

ほんとですね。
国の偉いさんが国民を騙していても罪に問われないのに・・・

No title

    Mayさんへ

 こんな小さな違反をあげつらうのは困りものです。
それにしても、ブログの読者が警察にご注進するのは、何かおかしいですね。
裏がありそうです。

No title

倫理と感性、どちらが優先されるべきかと思う問題だと思いますが、問題の人が議員さんとなるときっと裏があるのでしょうね。

通報した人間は倫理も感性も無くって嫉みか恨みしかなかったのだと思います。なんとも悲しい生き方をしているのだと思います。

No title

    イレグイ号

 嫌な一面を見せられました。
モンスターペアレントを想起させられました。イレグイさんの職場にもこんな輩が来るのでしょうね。
鯛、大きかったですね。
非公開コメント

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR