FC2ブログ

夫婦は他人か?

 新聞を読んでいたら、次のような書籍広告が目に入った。本の名前は「夫婦という他人」。副タイトルは「その結婚、続けますか?」という刺激的なものだ。いかにも出版元の編集者が考えそうなタイトルで、売らんかなという底意が滲んでいる。

 著者は案の定、元NHKアナウンサー下重暁子さんで、広告では「ベストセラー作家」と持ち上げられている。下重さんと言えば以前、ブログでこき下ろしたことがある。テレビ出演していた彼女が「オレオレ詐欺には絶対騙されませんのよ」と断言したことに苦言を呈し、こういう人こそ騙されやすいと書いたのだ。

 彼女に何の恨みもないけれど、この手の婆さんは好きではない。私の母方の祖母はいつも背を丸め、ニコニコしていた。婆さんと言えば、祖母のような穏やかなイメージが出来上がっているので、下重さんを見ていると生意気盛りの少女がいきなり大人になったように映るのだ。

 そもそも、「夫婦という他人」というタイトルからして、日本人の家族観から距離を置いている。「分かち合えない」「わかり合えない」から夫婦は面白いなんて書いているが、喜びや悲しみを分かち合うのが夫婦であり、万国共通の価値観だろう。「わかり合えない」という突き放したような言い方にも、違和感を覚える。

 そして、「水くさいほうが相手が見える。結局最後は一人」とも書いている。さらに、「相手に期待するから裏切られる」というのだ。夫婦のすべてが仲がいいわけではない。怒ったり、泣きわめいたり、笑い転げたり・・・。それでも夫婦には「阿吽の呼吸」というものがあり、それが成熟すれば「味のある夫婦」となるし、そういう夫婦は私たちの周囲にもたくさんいる。

     ↓ 家族とは何かをテーマにした映画「万引き家族」
175034[1]

 別の本だが、こんなことも書いている。「孤独を味わえるのは選ばれし人」「孤独を知らない人に品はない」「素敵な人はみな孤独」など風変わりな持論を展開している。それは彼女の勝手だが、上から目線で説教するのは勘弁してほしい。下重さんには夫なる人がいるらしいが、子供はいないとか。

 彼女は要するに夫婦の自立を強調しているのだが、しかし夫婦の生き方は人それぞれであり、余計なお節介である。いつもベタベタとくっついている夫婦がいいとは思わないが、それでも微笑ましいと思う。下重さんなら、フンと鼻を鳴らすかもしれない。日本には日本らしい家族観があり、「他人」や「孤独」を強調して夫婦像を語るのは、やはり歪んでいる。

 彼女には、カンヌ国際映画祭のパルムドール賞を受賞した是枝裕和監督の「万引き家族」を見てもらいたい。この映画は、赤の他人6人が同じ屋根の下に暮らす家族の物語で、婆さんの年金をあてに、足らない分は万引きで暮らしている。他人ながらも情愛が通じ合い、浪花節的な夫婦の関係も描かれている。この脚本は下重さんには絶対書けない。

 下重さんは「子はかすがいはウソ」と言い放ち、返す刀で「夫婦はわかり合えないから面白い」とのたまう。白と言えば黒といい、寒いと言えば暑いと言う。これを「あまのじゃく」と呼ぶが、これを辞書で引くと、「わざと人に逆らう言動をする人。ひねくれ者」と書いてある・・・。
スポンサーサイト

コメント

No title

ほんとですね、ひねくれ者ですね。
その本を読んで「その通りだ」と真に受けず「そういう意見もあるんだな」くらいに読者が思うといいですね。(恥ずかしいですが私も昔だったら真に受けたかもです~)

先日タトゥーの記事を書かれていましたが、今ラジオで「日本ではワールドカップでタトゥーの事が話題になっているが、日本には『やくざ』というマフィアのような者がいるからだそうだ」と言っていました。
他国ではタトゥーは文化なのに、ひまじんさんはタトゥー=刺青=やくざ=怖い、という見方のようでちょっと違和感がありました。
お気を悪くされたらごめんなさい。

No title

   Mayさんへ

 私はどうも保守的な人間ですので、下重さんのような考えに同調できないのです。
老いの一徹というか、頑迷というか、これだから年寄りは困ったものです。
 タトゥー批判も、そんな頑迷からきた
意見です。頑迷は頑固よりたちが悪いですね。ごめんなさい。

No title

いえいえ、私も年とってますます頑固になる自分に嫌気がさしています。
今朝のラジオでは「鯨を食べる日本人は大嫌い」と言っていて、どこも同じようなものだなぁと思いました。

私も孤独は嫌だし、夫婦は分かち合えるのが一番だと思います!
非公開コメント

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR