FC2ブログ

お盆の食卓に天然の鮎を・・・

 お盆には子供や孫が山小屋へ来る予定だ。私が勝手に思っていることだが、この季節の最高のご馳走といえば天然の鮎だろう。冷凍で保存しなければならないが、例え一人1匹でも食べさせたいと思い、有田川へ釣りに行った。

 家から20分ほどで、中流域に出る。先月末の大雨で川が濁り、まだ水は薄緑色のままだ。しかし、川が濁っていても鮎が釣れるから不思議だ。鮎は視力がいいのか、自分の縄張りの石に侵入してくる鮎を追い、ついにはオトリに付けた針に掛かるのだ。

 オトリ屋のオヤジによると、釣果は思わしくなく、瀬より流れの緩い大きな石を狙う方がましとのことだった。午前8時ごろ、オトリを付け、川の中ほどに横たわる大石に向けて送り出した。

 すると5分も経たないうちに目印が揺れ、掛かり鮎が対岸に向けて走った。竿をためて鮎を浮かし、引き抜いた。タモで受けた鮎は20㎝ほどの良型だが、石に付く珪藻がまだ十分に生育しないためか、香魚と呼ばれる鮎独特の香りはそれほどでもない。

 それから1時間半ほどの間に同じサイズが5匹釣れ、この調子で数を伸ばせば、子供たちと囲む食卓は大いににぎわうはずだ。しかし目論見は外れ、当たりがないまま1時間以上が過ぎた。仕方なく下流の瀬に移動したものの、ここでも1時間以上もボウズ状態だった。

IMG_0104 (1)

 そこで、朝に入ったポイントで釣りを再開した。大きな石を攻めて、ぽつりぽつりと釣れるようになった。この場所は水深があり、場所によっては胸までつかる。だから、オトリに付けた針が石に引っ掛かると、回収に行けなくなる。無理して外しに行けば、流されて溺れる危険もある(カナヅチだから)。

 そのような場合に備え、実は最近、「根掛かり外し」なる器具をネットで買った。1500円ほどだった。仕掛けの糸に器具を装着して底まで沈め、U字型の器具で針を引っ掛けて外す仕組みになっている。鮎を回収できる便利グッズである。

IMG_0105_20180809065009771.jpg

 その器具の出番が来た。対岸に近い岩に根掛かりしてしまった。竿をあおったり緩めたりしたが外れない。例の器具を装着して沈め、何回かしゃくっていると外れ、オトリを回収することが出来た。外れるかどうか半信半疑だったが、うまくいった。

 何匹か釣った後、また根掛かりした。器具を糸に通して沈め、先ほどと同じように何回もしゃくってみたが外れない。そのうち、フッと軽くなった。糸が切れたのだ。もちろん、オトリの鮎は回収出来なかった。これで嫌気がさし、まだ11時過ぎだったが、釣りをやめた。釣果は型ぞろいの9匹だった。

 お盆、山小屋に集まる子供や孫は計7人。鮎は一人2匹とはいかなかったが、9匹をどう配分するか微妙だ。釣り師にとって、釣った魚を美味しいと言ってくれるのが一番うれしいが、鮎の小骨を取ったり、ちまちま食べたりするのは気に入らない。実は東京で暮らしている末の娘は、いつも鮎を頭からかぶり付く。そんな娘に3匹食べさせたいと思うが、どうだろう・・・。
スポンサーサイト

コメント

No title

ひまじんさんは釣りもできていいですね~
頭からかぶりつく娘さんに3匹、賛成かも。
おいしそうに食べてくれると嬉しさ倍増ですね。

まだ先のことですが、時々地図を見ては、どこに住むか思案中。
娘たちとスープの冷めない距離では庭付きの家は無理、でも家庭菜園がしたい、雪が降らない所で、台風の通り道でない所で、地震も少ない所で・・・なんて永遠に答えは出ません、笑
それにこの度の地震で、新耐震基準前の家は基礎がしっかりしていないとも知り、購入するであろう家は値段的に古いものになるだろうから安全はどうなのだろう等など・・・
ひまじんさんが山小屋を買われた時のポイントは?
あと田舎に住むとなると、年とっても私が車の運転をしないといけないことになるし。悩みは尽きませんが、考えている間は楽しいかも、です。

ご無沙汰しています。
ブログはいつも読ませていただ案います。
頭からかぶり付いてくれる末の娘さんに3匹食べさせる案に、私も賛成です。
釣人としては、苦労して釣って来た(頼まれもしないのに、嬉々として勝手に苦労してるんですが)魚を雑に食べられると、心中複雑ですもんね。(笑)
川の事故が多いので、気をつけて大好きな鮎釣りを末長く楽しんで下さい。大ベテランには余計なお世話かもしれませんが、私もカナヅチなもので。(笑)

No title

    Mayさんへ

  Mayさんが心配されている家探しですが、理想に叶う家はいくらでもあると思います。不動産業者の物件情報よりも、ネットなどで情報を集められてらどうでしょう。Mayさんはネットのベテランですので、いい家が見つかるでしょう。
 私は「自然」「釣り」の2点でここ生石高原を選びました。時間に追いまくられるマスコミで働いていましたので、自然の中でゆっくりしたかったのです。今は、老後の過ごし方に間違いなかったと思っています。
 家探しに期待していますよ。きっといい家が見つかると思いますよ。

No title

   亀丸 さんへ

 生石高原に向けて登る悪路。美酒に酔った夜。懐かしいですね。コメント有難うございます。
 末娘に3匹・・・賛同してくれてうれしいです。釣った魚を雑に食べられると、もう食べさせてやるものかと腹が立ちます。
 有田川はこれから天然遡上の鮎が釣れ始めます。去年は川の石につまづき眼鏡を流してしまいました。気を付けます。
非公開コメント

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR