FC2ブログ

生石高原のススキ

 きのうの日曜日、ここ生石高原は多くの人でにぎわっていた。見ごろになったススキの草原を散策し、秋を満喫しようという人たちである。今年は台風の襲来が相次いだが、ススキの葉や穂はそれほど打撃を受けなかったようだ。

IMG_0749_20181015091258e96.jpg

 ススキは美しい花が咲く訳ではない地味な植物だが、それでも日本人は風になびく草原の情景に感じ入る。そんな美意識は、侘び寂(わびさび)にも通じるものがあるのだろうか・・・。

 ここを訪れる人たちを見ていると、20代の若い人が結構多いのだ。若者が自然の中でこのような時間を過ごす姿に、何かホッとするし、うれしくもある。

 それに比べ、自分の20代のころを振り返ると、休みの日はアパートでゴロゴロするばかりで、味気ないものだった。自然にそれほど興味はなく、季節の移ろいにも鈍感だった。

 この年になって自然を求めて山野を歩き、草花を愛でる。空疎な青春時代を取り返すかのようでもある。大海原のようなススキの草原を眺めながら、そんなことを思い浮かべた。

IMG_0753.jpg

IMG_0746.jpg
スポンサーサイト

コメント

No title

美しい写真です。
言われてみれば私も50を過ぎるまで自然に親しむなんてことが無かったです。心に余裕が無かったのでしょう。
家に居るようになってからは日々堪能しています。

生石高原はよい所ですね。
いつか訪れてみたいです。

No title

   May さんへ

 いつもコメント有難うございます。
美しい写真と褒めていただいたのですが、魚眼レンズでススキを撮った写真は我ながらいい出来だと思いました。ブログにアップしようとしたら、2GB以下でないと入らないとのメッセージが出て、どのようにしたらいいか分からず、断念しました。パソコンには、幼稚園児くらいの知識がなく、困ったものです。
 生石高原の草原も美しいのですが、ここから見える紀淡海峡、紀伊水道の風景はなかなかのものですよ。徳島の半島も見えるのです。

No title

私がしているやり方は、写真をGimpという無料のソフト(パソコンにインストールしないといけないですね)で開き、イメージというところに行き、サイズを小さくします。
私も昔は知らなかったのですが、写真はそのままだとかなり大きなサイズのようです。
それを(単位を忘れましたが)1000ぐらいに(そこまで小さくしなくても)縮めるとアップできます。
偉そうにすみません~

海峡、徳島まで見えるんですね~!
でも地図を見たら生石高原には車が無いと行けないような・・。

No title

   May さんへ

 アドバイス、有難うございます。
実は、いろいろいじくっていたら、サイズが小さくなりました。
もう一度やってみろ、と言われたら多分、出来ないと思います。
ご親切、有難うございます。
 生石高原は車がないと来れません。タクシーを利用する人もいますが、それほどの価値はないと思いますが・・・。
非公開コメント

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR