FC2ブログ

不老長寿のムベを食べている・・・

 私は1年のうち8か月を和歌山で、残り4か月を大津の街の中で暮らしている。和歌山の家は標高800mの尾根に建っているので、冬は氷点下の日が多く、まだしも寒さがましな大津に冬の間だけ住まいを移している。ただし、住民票は大津にあり、一応、滋賀県民ということになる。

 その滋賀県は昨年、男性の平均寿命が81・78歳となり、日本一になった。5年連続で1位だった長野県(81・75歳)をわずかに上回り、逆転したのだ。滋賀県は琵琶湖が日本一というくらいで地味な存在。それだけに、県民としては大いに鼻が高いし、統計的には、他県の人より多少なりとも長生きできるという理屈が成り立つから、うれしい。

 先日、朝の民放テレビで滋賀の長寿について特集していた。参考までに、その理由を列挙しておこう。まずは、県民一人あたりの図書館の貸し出し数は東京に次いで2位。読書好きなのである。近江牛の産地だから当然かもしれないが、1世帯当たりの牛肉の年間購入額も全国2位だ。

 スマホの普及率は全国1位。光回線の普及率も日本一なのだ。シニアたちはインターネットを駆使して、友人作りに余念がなく、株取り引きする人も多い。情報に敏感な近江商人の県民性も、長寿日本一にひと役買っているのかもしれない。

 スポーツの年間行動率が全国で4位だから、よく運動する県民でもある。たばこ喫煙率の低さ、ボランティアへの参加、パソコンやカメラ、食器洗い機などの所有数も日本で1位である。テレビでは「琵琶湖があって、公園があって、おっとりした生活が長寿に結びついているようだ」と結んでいた。

IMG_8360[1]
 
この番組の中で、インタビューに応じたお年寄りが長寿の秘訣について、「そらぁ、ムベ食べているからや」と語った。何かわざとらしいコメントだが、滋賀にはムベにまつわる不老長寿の逸話があり、老人はこのことを言いたかったのだろう。ムベとは、アケビ科の蔓性植物で、アケビよりも甘い。ここ生石高原の森にはいたる所に自生しており、私たち夫婦も毎年たくさん食べている。

 さて、不老長寿の伝説とは・・・。時は天智天皇の時代だから、7世紀後半のこと。天智天皇が滋賀の蒲生野へ狩りに出かけた時、8人の男子の子を持つ老夫婦と出会った。天皇は「どうして元気で長生き出来るのか」と聞いたところ、「毎年秋に霊果を食べているからです」と答えた。

 その時、天皇は「むべなるかな(もっとなこと)」と言い、この霊果を「むべ」と呼ぶようになったと伝えられている。そして天皇は土地の役人に毎年献上するように命じたという。いつしか献上は途絶えていたが、明治時代、蒲生野に近い集落で栽培されていたムベが皇室に献上されるようになり、今も続いているそうだ。

 統計だけから見れば、滋賀県民の私はそこそこ生きられる計算になるが、ちなみに1年の大半を暮らしている和歌山の平均寿命のランキングは尻から数えて4番目の44位である。人の命は人それぞれであり、統計に惑わされ、一喜一憂しているようではまだまだ人間が練れていない。
スポンサーサイト

コメント

No title

ムベを初めて知りました。
アケビも食べたことがないです。
食べたことがないものがたくさんあります。
私は本当に都会もんで何も知らないので、田舎で畑という前に植物図鑑でも買わないと~!
滋賀はいい所ですね。琵琶湖を前に山を背に。

ひまじんさんご夫婦はムベをたくさん食べておられるということで、元気で長生きなさってください。
古い友達と電話で「畑でぽっくりなんてのが理想よね~」と話していました。何とか長く寝込まずに、と願います。

No title

「むべなるかな・・」そういう語源があるんですね。勉強になりました。
生石山は四季をとおして美味しそうなものがたくさん生まれ出てくるのですね。

NHKの有働さんとマツコさんのテレビでも長寿と図書館は関連があると言っていました。
やはり何かを知りたいという探求心はきっと寿命を伸ばしてくれるのだと思います。
来年の春のことを思うと弱ってなんていられません。

No title

   May さんへ

 ムベは、他の作物や果物と同じように、豊作と不作を繰り返しています。
今年はムベが不作でいい写真が撮れず、ブログの写真は3年前のものを使いました。
豊作の年は、私の家の周りだけでも小一時間で何十個も採れます。
ムベの果肉を口に含み、種だけをぷっぷっと飛ばして甘みを楽しみます。
 食糧難の時代に幼少期を経験しているので、こんな遊びのようなことを思い出しながら食べています。
 ちなみにアケビは皮が二つに割れますが、ムベは割れません。

No title

    イレグイ号さんへ

 確かに、ムベもアケビも秋を感じさせる山の幸です。
ムベの果肉は驚くほど甘いのですが、種を舌の上で転がしながら食べるので、少々面倒です。
 本当に長寿と関係があるのかは分かりませんが、信じれば救われる・・・です。でも、ねっとりとした果肉の触感は、何か効き目がありそうです。
非公開コメント

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR