【父の日記】シイタケ

 ポカポカ陽気に誘われて、庭に立てかけていたホダ木からシイタケが出てきた。
つい10日ほど前は、家内の乳首ほどだったが、今ではクッキーほどの大きさになった。全部で10個ほどあり、もうすぐ食べられる。
 それにしても、植物は季節に律儀だ。少々気候の変動があっても、体内時計はビクともしない。寒ければ、布団をかぶってぐーたらしている私なんかより、ずっと立派だ。
 このホダ木は、セカンドハウスの山小屋で栽培しているうちの2本を持ち帰ったもの。クヌギの原木で栽培しているので、香りがいいし、肉厚で、本当においしい。炭火で焼き、塩を少々。じわっと水分が浮いてきたら食べごろ。この半生が最高なのだ。
 昨春、サクラの原木10数本にナメコとヒラタケの菌を打ち込んだ。この秋には収穫できるはず。子供や息子夫婦に「どや、うまいやろ」と自慢するのが楽しみだ。


IMG_0160_convert_20080315172940.jpg


キリンヤクルトネクストステージの健康食品「ウェルスタイルショップ」


スポンサーサイト

コメント

わーーできたんですね♪
しいたけ!!
すばらしきかな!!
本当においしいですものね~。
あたしもベランダに作りたいです。
できますかね?!
非公開コメント

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR