【夫の日記】 娘に会いに東京へ

  今日の午後、生石山の山小屋から自宅のある滋賀に帰らなければならない。末娘が住む東京へ出向くためだ。
 娘と会うのは、今春の卒業式で東京へ行ったとき以来だ。親元の関西で働いてほしかったが、親の言うこに耳を貸さず、東京の会社に就職してしまった。
 娘に「悪い虫」がついていないだろうか。どのような社会人生活を送っているのだろうか。わがままな性格が少しは治っているだろうか。どのような食生活をしているのだろうか。
 そのような心配を吹き飛ばすほどの笑顔が返ってくればいいのだが・・・。しかし、期待は裏切られるような予感がする。人間、そう簡単に変われるものではない。
 娘は小学校低学年からある採点競技のスポーツを続けてきた。中学選手権や大阪府代表でインターハイ、国体などに連続出場していた。私たち夫婦を応援で全国各地へ連れて行ってくれた。スポーツの素晴らしさも教えてくれた。
 中学生の時、練習を終えた娘を車で迎えに行くのが日課だったが、コーチから1時間も2時間も延々と説教を食らい、ずっと待たされたことがしばしばあった。苦しい練習を重ね、スポットライトを浴びることもあれば、負けて泣いていたこともある。
 私たち夫婦は、娘のダイエットで苦労もした。油ものはいけない。ケーキなど甘いものはもっての外。炭酸飲料禁止・・・。娘の布団の中から、時々、ポテトチップスの空き袋を見つけたことも。
 反面、ちやほやされてきただけに、わがままな性格になった。言葉は悪いが、スポーツ馬鹿の傾向も強い。
 そんな娘に会いに行く。山小屋で作った干し柿、地元でとれた新鮮な野菜、柿やミカンを持って行ってやろう。女房は娘の好物の料理を作ってやろうと張り切っている。
 という訳で、しばらく山小屋を離れるので、ブログの更新が滞ることがあります。

アオリイカと干し柿 004
スポンサーサイト

コメント

親心バンザイ!!

ま、親はなくとも子は育つと言いますから、子供を信用しましょう♪

あらっ。

では‥今日は、近い空の下にいたのですね。
本日はかなり暖かかったので、寒い生石山からいらしたら、驚いたんではないかしら?

ひまじんさん御夫婦の、暖かい愛情を感じました♪
奥様の愛情のこもった料理で、楽しい団欒が過ごせたのですね。^^

我が娘も同じです。

私の末娘も7年前に大学を卒業すると同時に東京に就職いたしましたが、今では独立して何とかやっています。
釣りじいさんの言われるとおり、親は子供を信じて見守ることが一番いい方法だと思います。
お節介をやかない方が上手くいくと思います。

楽しかったですか?

久しぶりに娘さんと会われるんですね。
”わがままな”娘さんなら、きっとご両親の前では”わがまま”に振る舞うんでしょうね。
わたしは実家に帰れば、娘時代と同じくな~んもしません(笑)

もしもわたしの娘が東京に行くって言えば、
心配で心配で、反対して、
それでもダメならついて行きそうです^^;

釣りじいさんへ

 親心など通じないと思います。
まあ、自分の若い頃を思えば、それも仕方ないでしょう。あす、行ってきまーす。

マダム半世紀さんへ

 明日、中央自動車道で東京に向かいます。その晩、一家団欒と思いきや、娘は大学時代の同僚と騒ぐそうです。コノヤローです。
 ま、5日間ほど居座りますので、何回か機会があるでしょう。

ハカマさんへ

 そうですね、余計なお節介は逆効果かもしれません。でも、多分、ハカマさんとこのお嬢さんはちゃんとしておられるでしょう。出来が違うと思いますよ。

ちゃみさんへ

明日、東京にでかけますが、
親の気持ちなんか、なーんにもわからないのですから・・・

ちゃみさんは、さーちゃんに付いて行きますか?
私は普段東京に娘がいること忘れているのですよ。。
これ、本当です。

G(o`'o)d morning

┏━━━━━━━━★┃     
 ホロッてきましたヨ 森に暮らすひまじんさん
 どこも一緒ですねぇ
 我が家は2人とも東京の大学へ
 そして2人とも就職で名古屋に帰ってきました 
 が 親心がわかるのは いつの日でしょうか、、
 親ってせつないですねぇ
 その反面 人生を100倍楽しませてもくれました
 私 時々母への孝行を思いつくんです
 一番喜ぶことは私の娘に会えること
 娘は親孝行はしてないけど祖母孝行の使命を担っているってことですね
 東京でどんな会話を楽しんでみえるんでしょうか、、
 幸せな画が浮かんでます( ´∀`)σ
 どうぞご無事でお帰りを、、
  ┃★━━━━━━━━┛

こまみちマダムさんへ

 コメントありがとうございます。私たちの東京はまさに珍道中。マダムのような豪華な香港旅行とは雲泥の差です。
 娘とは余り話はしていませんが、元気で働いているので、ほっとしました。自分もそうでしたが、娘は親孝行なんて眼中にないようです。
 東京から帰り、早く山小屋に帰りたい気分です。
非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR