森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

【夫の日記】 1年分の薪作り/雑木林を伐採

  昨日書いたばかりなのに、また、また、薪の話でございまして・・・。「もうよい!」という声も聞こえてきそうだが、どうかお勘弁を。

 紀伊山地の一角、標高800メートルの生石山。この厳寒の山で越冬するのは私たち夫婦、ドイツ人P、団塊世代の男の3家族だ。いずれも、薪ストーブのエコ暖房にこだわっているので、薪になる木は喉から手が出るほど欲しい。

 そんな私たちに、またとない話が舞い込んだ。生石山中腹の雑木林を伐採する代わりに、薪となるそれらの木をそっくり頂けることになったのだ。木はこの3家族で山分けする。

 年も押し迫った30日午前9時、3人が雑木林に集合した。伐採する木は6、70本はありそうだ。林道に近い所から伐り始めることにした。

 「ブ、ブ、ブ、ブォーン、ブォーン」--。3人のチェンソーが一斉に唸りを上げる。まず、伐採の邪魔になる周辺の小さな木をなぎ倒す。そして、いよいよ伐採だ。

  木を倒したい方向にV字の切り込みを入れるが、木自体の傾きや枝の重量によって、思わぬ方に倒れることがあるので危険だ。そこで活躍するのがPの愛車ジープである。木にロープをくくりつけ、これをジープで引っ張って倒すのだ。

 Pは若い頃、ドイツ海軍の兵隊さんだったので、舟結びというのか、ロープのくくり方がうまい。普通の結び方だと、強い力で引っ張るのでほどくのに難儀するのだ。

 しかも彼は、カナダで森林業に従事していたことがあるらしく、チェンソーの魔術師なのだ。丸太の切り口は見事と言うしかない。伐採は私たち2人が行い、Pはジープで引っ張る。そして3人で長さ1・5メートルほどの丸太を作り、軽トラ2台とジープで私たちの森の空き地まで運び上げた。

 この日だけで、20本ほどの木を伐った。空地に積み上げた丸太は結構な量になった。まだ、4、50本の木を伐り、丸太を薪の長さに切りそろえなければならない。

 それらの作業は当分続くし、重労働になるが、これで来シーズンの薪を心配しなくていい。丸太の山を前に、鼻歌が出てきた。

vcm_s_kf_repr_468x351_20081230184630.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20081230185641.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20081230184814.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20081230184845.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20081230184711.jpg



 

 

 
スポンサーサイト
   18:57 | Comment:8 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
初めてコメントさせていただきます。
父にこのブログを教えてもらい、楽しみにしながら見ていますw
応援しています。
はじめまして 2008.12.30 (火) 19:09 [Edit]
 赤スペです [URL] #-
 自然の恵みをたくさん教えていただける、殺伐なことばかり書いている私から見ると、まるで山小屋(オアシス)です。

 薪、熟成させて頂く、と書くとワインっぽいですね。
 来年も、健やかに充実した日々を送られてください。たくさん優しい自然を教えてください。

よいお年を。来年もよろしくお願いします。
 2008.12.30 (火) 22:43 [Edit]
 竹燃料 ペレットストーブD2縦型 [URL] #-
20年前、「石炭ストーブ」として生まれた竹を燃やせるほど頑丈で、かなり安くて珍しいペレットストーブD2縦型(70,000円)を見つけました。
誰もがタダで、入手できそうな竹をギア式ガーデンシュレッダーで、竹チップ燃料にできれば一番安い上に、全国で拡大している放置竹林の問題も解決しますね。
ダッチウエスト(FA225)だと30万以上するうえに、2~3年の使用でかなり高い消耗品の交換が必要になりますが、ペレットストーブD2縦型は7万円で二次燃焼室と三次燃焼用の空気取入れ口までついている上に、単純な構造なので消耗品の交換がなくても10年以上使用できるそうです。薪ストーブの購入を、検討されている方がいたら是非教えて上げて下さいね。

竹の生木チップも燃料に出来そうなペレットストーブD2縦型
http://blogs.yahoo.co.jp/itventurecapitalcoltd/21527934.html
おそるべし二次燃焼システム
http://plaza.rakuten.co.jp/shirotori/diary/?ctgy=2
竹燃料 ペレットストーブD2縦型
http://blogs.yahoo.co.jp/itventurecapitalcoltd/21527934.html
 2008.12.30 (火) 23:13 [Edit]
 マダム半世紀 [URL] #-
ちょっと前の記事もそうだったんですが、「薪がお金」のような感覚が、新鮮で楽しいですわ。^^
今回「大薪持ち」に成れて、おめでとうございま~す!

ひまじんさんの山の暮らしに憧れ、青い空、ススキ野原‥広~い景色の写真で爽やかさを頂きましてありがとうございました。
又、これからもどうぞよろしくお願い致します。

新しいお年を、薪ストーブの前でお迎えになるのかしら?
良いお年をお迎え下さい!^^
こんばんわ~ 2008.12.30 (火) 23:26 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 コメントありがとうございます。励みになります。
 お父様が当方のブログを見ていただいているのですね。ありがとうございますとお伝え下さい。
 よければ、ちょいちょい見に来て下さい。ミカさんにとっていい年でありますように。
ミカさん、初めまして 2008.12.31 (水) 12:02 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 赤スペさんの強烈な文章をいつもフムフムと言いながら読んでいます。来年も、ひるむことなく書いてくださいね。楽しみにしています。
 ちょいと疲れたら、この森のブログに一服しに来て下さい。
赤スペさんへ 2008.12.31 (水) 12:09 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 ありがとうございます。私のようなブログに訪問していただいて、いつも感謝しているのですよ。
 はい、薪ストーブの前で、酒をちびちびやりながら、いつもと変わらず元日を過ごします。お雑煮の餅もなかったのですが、ついさっき、仲間が気の毒に思ったのか、いっぱい届けてくれたのですよ。煮豆も一緒に。これで人並みの正月を迎えることができます。
 
マダム半世紀さんへ 2008.12.31 (水) 12:15 [Edit]
 kumoki [URL] #-
これだけの重労働の後のストーブは、とてもいい気持ちなのでしょうね。
本物の贅沢です。
ステキです 2009.01.01 (木) 04:18 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/231-06fd63ff
 
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR