森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

【妻の日記】 大原工房に遊ぶ/草木染め

  鯖街道へ鯖寿司を食べにいった帰り、京都・大原に足を伸ばしました。 ここ大原の山里は「三千院」や「寂光院」への観光客がたくさん訪れますが、私の今日のお目当ては草木染めと織りの「大原工房」です。「寂光院」のすぐ近く、田んぼの中に和風の大きな屋根が広がっています。ここには、素敵な草木染めのショールや手織りの品がいっぱい。草木染めの体験もさせて下さるのですよ。

IMG_0055_convert_20090123223412.jpg

 工房のご主人が玄関横で麻暖簾を染めておられました。気さくな方で、染め作業をしながら楽しくお話して下さいました。媒染液の入ったこの容器は、セメントをこねるための容器だそうです。

 先日のテレビ番組で、梅の産地から「梅染め」が放送されていました。染めをしておられる主婦の方が梅の樹皮の発色が良いので、樹皮だけで染めていると言われていました。

 しかし工房のご主人からは「うーん、梅はですね・・・古木の皮を剥いた木の芯の方がよく色が出るのですよ。しかし桜は若い木がいいんです」と、教えていただきました。あれれ?・・・・です。

IMG_0043_convert_20090123224322.jpg

 作業場はこんな感じ。。アカネ、ログウッド、山桜、梅・・・煮出しされて液は、赤、青、ピンク色に染まっています。

IMG_0050_convert_20090123224610.jpg
 
 こんな感じで煮出しで~す。
 このかまど、いい味出しているでしょう。
 レトロでなんともいい感じ!

IMG_0049_convert_20090123224921.jpg

 部屋の中には、草木染めされた絹、麻、毛糸がいっぱい。。

IMG_0052_convert_20090123225415.jpg

 草木染めと織りのマフラー、ショールのなかで、ひときわきれいなピンクのショールに目が留まりました。山桜の若い茎で染めたそうです。山小屋のまわりには山桜がたくさんありますので、染めてみようと白生地をたくさん分けていただきました。山に戻ったら、山桜の草木染めに挑戦です!!

IMG_0053_convert_20090123225758.jpg


スポンサーサイト
   16:54 | Comment:10 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 まるまる [URL] #-
どれもこれも素敵な色合いですね。

桜でこんなにな色が出るなんて驚きv-237

やっぱり芸術ですね。

素敵な趣味をお持ちで憧れです。
作品楽しみにしています♪ 2009.01.27 (火) 21:51 [Edit]
 アガタ・リョウ [URL] #-
           姉貴、今晩は、です。
ほお~、これが草木染めですか。色合いが、何とも柔らかく、優しいですね。
若しかしたら、大和色(やまといろ)なんて言葉が、あったかも知れませんね。
      土地に根付く自然の植物が、綾なす色の風味・・・
原色からは程遠い柔らかさは、日本人の目に馴染みますね。
        さぁ、姉貴様の出番で御座りまする。
生石の風に吹かれて、ひまじん夫妻の綾なす色合いや如何にで、ありますぞえ。
           完成を心待ちして居ります。
 2009.01.27 (火) 23:17 [Edit]
 isshy [URL] #-
森のひまじん奥様
いつも通る鯖街道から少し入ったところにありますね。以前近所の妻の友人が訪ねた場所ですわ。
それにしても山の草花の美しさがそのまま色になって現われるのは、見事ですね。自然の色の美しさにはかなわないなあと思いました。
奥様の作品もまたご紹介くださいねー。まだまだ寒い毎日なので気をつけてくださいねー。
 2009.01.28 (水) 02:52 [Edit]
 kumoki [URL] #-
こんな染めと織りの工房を運営する方がいらっしゃるんですね。すばらしいです。
 2009.01.28 (水) 03:44 [Edit]
 ぬー [URL] #-
草木染めも素敵ですよね♪
自然のものって大好きです。
ここの工房のかまど、本当にレトロでイイ味が出ていますね~最高ですっ!

奥様の作品も楽しみにしていま~す(^^)
 2009.01.28 (水) 05:02 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
いつまでたっても私は怠け者で、進歩がないんです。
楽しみにされると、頑張らないと・・・。
まるまるさんへ 2009.01.29 (木) 12:56 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 アガタさん こんにちは。。   

 土地に根付く自然の植物が、綾なす色の風味・・・
 いいお言葉ですね。
 内に秘めるすばらしい色を出してあげなくってはね。。
 すごいプレッシャーですわ。         
Re: タイトルなし 2009.01.29 (木) 13:06 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
isshyさんは、京都にお住まいでしたね。。
はい、鯖街道を少し入った所にあります。

媒染液をミョウバン、鉄、銅・・・変えるだけで、色が変化します。
おもしろいですよ。
そのうちに、挑戦しますね。。

isshyさんへ 2009.01.29 (木) 13:30 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
とても雰囲気のいい工房です。。
若い方も染めておられましたよ。
こうして、伝承されていくんですね。
うれしいことです。。
kumokiさんへ 2009.01.29 (木) 13:44 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
かまどを使っているのが、いいでしょう。。
草木の灰はお湯をかけて灰汁をつくれば、媒染としてつかえますし・・・。

ぬーさんのようなセンスがほしいなぁー。。。
ぬーさんへ 2009.01.29 (木) 17:14 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/247-fdf4fd48
 
 
カレンダー
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR