森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

【夫の日記】 木のことをもっと知りたい/キノコ栽培

  考古学者の森浩一さんの対談集に、「欧米ではたった10種類くらいの木を見分けられれば一人前の大工」と書かれていて、びっくりした。森さんは、四季とともに暮らす日本人の自然についての知識や関心がいかに深いかを強調するため、こう書いたのだと思う。

 私が何種類くらいの木を見分けられるか、これまで考えもしなかった。名前を聞いたことがあるが、葉や花、実、樹皮などからそれがどのような木かを判断するのは、そう簡単ではない。白い花を咲かせるウツギにも5種類くらいあって、私にとってはどれも同じウツギに見える。

 それでも、たいていの日本人は杉、檜、梅、桜、銀杏、ケヤキなど何十種類かの木を知っているはずだ。私は山に囲まれた田舎で生まれ、育ったので、人よりも多くの木を知っているし、見分けることができる。

 ところが、キノコ栽培を本格的に始めるようになって、知らない木が多いなあというのが実感だ。インターネットに「きのこ栽培に適する樹木」というサイトがあって、42種類の木が紹介されている。このうち、種類を判別できる木は25種類だった。アサダ、タブノキ、ドロノキなど知らない木が意外と多い。

 以前はコナラとクヌギの区別がつかなかった。生石山に山小屋を建てる前は、エゴノキもミズキも知らなかった。それに、キノコの種類によってどのような木が適するかも詳しくは分からなかった。1昨年、コナラにヒラタケの菌を植えたが、発生を見ることが出来なかった。無知からくる失敗だった。

 今、キノコに菌を植え付ける作業をしている。このところ雨の日が多いのではかどらないが、30本ほどのホダ木を作った。ヒラタケはサクラ、ネムノキで12本。クリタケ8本、シイタケ12本はいずれもコナラである。専用のドリルで穴を開け、木槌で種駒を打ち込む。コーン、コーンという音が心地よい。

 この秋には、短木栽培のヒラタケが収穫できるはずだ。シイタケは来年春に、クリタケは来年秋に恵みをもたらしてくれるだろう。すでに栽培しているシイタケの原木からは、150個ほどの芽が出ている。秋にはナメコが昨年に続いて顔を出す。

 森の生活は木との共存である。木は薪となって暖をもたらしてくれる。キノコは樹木の恵みだ。木をもっと知らなければならないと、強く思う日々である。

vcm_s_kf_repr_468x351_20090225100856.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20090225100921.jpg

    ↓ キノコ小屋。口の悪い仲間は1年で倒れると言うが・・・
vcm_s_kf_repr_468x351_20090225101054.jpg

    ↓ コナラにクリタケの種駒を植えた
vcm_s_kf_repr_468x351_20090225101210.jpg


スポンサーサイト
   10:14 | Comment:8 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 釣りじいさん [URL] #-
確かに、木と水は生命の源でやんすからね~。
それにしても、山小屋、だんだん装備が充実してきたようで、いよいよ永住でやんすね。ファイト!!
 2009.02.25 (水) 11:51 [Edit]
 あんこ [URL] #YY3ad/52
早くキノコ鍋が食卓に上る日を楽しみにしています。
もしかして、道の駅に・・・・・?
キノコ鍋 2009.02.25 (水) 20:53 [Edit]
 アガタ・リョウ [URL] #-
兄貴は、容量の大きなご仁ですから、今の生活が楽しくて仕方が無いと云う雰囲気が伝わって来ます。雨上がり?朝靄?夕靄? 生き仏為らぬ・・・仙人様の<幽玄の世界>の雰囲気が、立ち込めていますよ。煙草ヨーシ。足元・手元ヨーシ。原木種類ヨーシ。収穫祈願ヨーシ。これで、怪我なし、収穫好しでありまする。
 2009.02.25 (水) 21:04 [Edit]
 kumoki [URL] #-
わたしもイランできのこ栽培をやってみたいのです。日本のように樹木が手に入らないので、別の方法を考えなければと思っていますが、きのこの記事、今後もぜひ続けてください!
日々勉強なんですね 2009.02.26 (木) 05:38 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 年をとると、それなりのインフラを整えなければなりません。モノラックはこれから何年も住むための備えです。キノコも食糧自給率を上げるためです。頑張りまっせー。
釣りじいさんへ 2009.02.27 (金) 10:23 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 はい、キノコ鍋が楽しみです。来年はたくさん収穫できるので、道の駅に出荷しましょうかねえ。
 あんこさんはキノコを栽培されているかどうか分かりませんが、菌はたくさん植えなければなりません。手が痛くなります。
あんこさんへ 2009.02.27 (金) 10:33 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 幽玄の世界とは言葉はいいのですが、ここはよく霧が出るのですよ。霧は下からみれば雲なんです。雲の中で生活しているようなものです。今も霧で20メートル先が見えません。わが人生も先が見えません。
アガタ・リョウさんへ 2009.02.27 (金) 10:36 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 北欧にもキノコはたくさんあるでしょうが、寒いので栽培は難しそうですね。日本は四季があるので、種類も豊富で、栽培も簡単です。そちらにも生えているカエデ、樺などはキノコの原木としていいと思うのですが・・・。ぜひ、挑戦してみて下さい。
kumoki さんへ 2009.02.27 (金) 10:41 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/260-d23534ee
 
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR