【夫の日記】 使い物にならない大工仕事

  長い階段を登らなければならないわが山小屋。大量の薪や重い荷物を運び上げるために、相当オンボロではあるものの、ミカン畑などにあるモノラックを取り付けた。

 道路沿いには高さ1メートルほどの大きな石垣が組まれており、モノラックの荷台はその上に止まることになっている。そこで女房は、荷物を石垣の上に運ぶための階段をつけてもらいたいと言う。ごもっともな要望であり、さっそく階段作りの大工仕事に取りかかった。

 杉の丸太4本を支柱にし、これに横板をはめ込んでステップにする。構想自体は間違っていないし、廃材などを利用するので、安上がりだ。

 丸太に横板をビスで取り付けるのだが、丸太なので微妙に曲がっており、組み立ては難航した。手伝ってもらっている女房は「あっちも、こっちも菱形になっているやないか」とうるさい。確かに、上から見ても下から見ても正方形でないと、安定が悪いのは分かっている。

 悪戦苦闘の末、一応完成したがガタガタと揺れる。でも支柱に石などをかませれば何とかなるだろう。石垣に取り付けようとしていると、同じ山に住んでいる彫刻家が車で通りかかった。「これは危ない!ひっくり返るので使ってはいけません」と辛辣なことを言う。

 次はログハウスを建てるログビルダーが訪ねてきて、「そもそも階段はステップの高さが18センチ以下でないと危ない。しかもステップが2枚だけというのは無謀。4、5枚は必要だ。何時間もかけて廃棄物作ったの?」。何たる言い草か。いたく自尊心を傷つけられた。

 言っておくけれど、私の兄は本職の大工が尻尾を巻いて逃げるほどの器用さで、寺のお堂まで建ててしまった。いとこはパリで創作活動をしている彫刻家だ。姉は七宝焼きの先生である。その同じ血を分かち合う私だけが、なぜこうも不器用なのか。

 実は思い当たる節がある。私は、車をバックで車庫入れするとき、どうしても真っ直ぐ駐車出来ない。チェンソーで丸太を切っても斜めになってしまう。ノコギリで板を切るのも同じだ。

 私の脳細胞がショートしているので、視覚情報がうまく脳に伝わらないのだと思う。性根が曲がっている訳ではなく、脳の病気なのだ。三半規管もおかしいのかなあ。

 容姿端麗な私に、天は二物を与えないのだ。へっ、へっ、へっ・・・。虚勢を張る「引かれ者の小唄」か?

vcm_s_kf_repr_468x351_20090227092321.jpg
スポンサーサイト

コメント

こんにちは

頑張って下さい!!
応援、ポチ、ポチ。
また来ますね!!!

天は二物を与えず。
ま、ひまじんさんには別に名人級の鮎釣りってものがあるじゃないですか~。ま、アジは奥様でしょうがね。それにしても・・・やばそうな階段、にゃは!

       いや~、何とも早や・・・兄貴は、芸術家なんですよ。
<然しながら、真っ直ぐ切れない時は、文明の利器を使いましょう。曲尺、下げぐり、水平器なんて物も有ります。芸術家が、職人の真似をする時は、確り道具を使いましょう。芸術家と職人の脳の分担に、素直に為りましょう。>
       <>内は、私の独り言です。同病相哀れむの記事でありました。

頑張ってください。

何もないところから考えて作るのは難しいものです。
失敗は成功のもと。
完成を楽しみにしています。

お気の毒に・・・・

力作をそんな風に言われたら傷つきますよね。

奥様まで菱形だなんて・・・・言わんでもわかっているのにさ。


まるまるは、皆さんが、安全を確認されてから乗らせて貰いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちわ~

山のお仲間の辛辣さは、有り難い言葉ですね。無関係の私も嬉しくなっちゃいます♪
私などからみれば、ひまじんさんは凄い技術を持っていますが、山での暮らしはもっとレベルが高いって事なんでしょうね~

安全なステップに再チャレンジですか?それとも、そのまま工夫して使用するんでしょうか?安全ならいいんですよね。^^
楽しみにしています!

中里さんへ

 ご訪問、ありがとうございます。ご覧のように、拙いブログですが、なるべく更新できるよう頑張っていますので、よろしくお願いします。

釣りじいさん へ

 はい、かなりやばいステップ台です。蹴飛ばして壊しました。蹴飛ばしたら、簡単に壊れました。ああ、情けないです。

アガタ・リョウさんへ

 大工が趣味の兄から色々道具は貰っているのですが、使いこなせず、うまくいかないのです。スクラップ&ビルド・・・。これでやっていきますよ。

あんこさんへ

 いつもコメントありがとうございます。失敗は成功のもと--の精神で、めげずに頑張りたいと思います。

まるまるさんへ

 私はいつもヘラヘラしているので、みんな失礼な事を平気で口走るのです。心で泣いているのです。でも、いいのが出来ましたよ。安全ですから、どうぞ。

マダム半世紀さんへ

 技術なんて、ありません。ただ、不器用なだけです。まあ、それにめげずにやるところが、私の凄いところですかな?
 やばい台なので、作り替えましたよ!きのうのブログを読んで下さい。見ていてうっとりします。
非公開コメント

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR