森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

【夫の日記】 起死回生のステップ台

  「使い物にならない」「危険この上ない」「廃棄処分すべし」・・・。女房をはじめ、山の仲間たちから罵詈雑言を浴びせられた自作のステップ台。一昨日の当ブログでこの苦心の作について書いたが、確かに使ってみると危険極まりない。怪我でもしたら大変なので、腹立ちまぎれに足蹴にしてたたき壊した。

 重ねて書くことになるが、このステップ台はモノラックの荷台に荷物を運ぶためのものだ。つまり、荷台は道路沿いの高さ1メートルの石垣の上にあるので、荷物を持って上がらなければならない。そのためのステップ台なのだ。

 悲しいかな、私は不器用な上、基礎知識がなかった。だから半日かけて出来上がったステップ台は安定が悪いし、ステップが2段しかないので、女房などはあられもなく大股を開かなければ登れない代物なのだ。

 人間追いつめられると、妙案が浮かぶものらしい。それは起死回生のアイディアとも言える。

 実は2週間ほど前、強風で別荘地の道路に古木が倒れかかった。私たちはチェンソーを持って駆けつけ、その木を短く切って道路わきにか寄せた。仲間の一人が薪にしたいと言い、大部分を持ち帰った。

 しかし、木の根元の部分は3人でやっと持ちあげられるほどの太さなので、誰も手をつけず道端に転がしたままになっていた。

 私はそれに目を付けたのだ。これを輪切りにすれば立派なステップ台になるではないか。仲間に手伝ってもらい、山小屋まで運んだ。

 丸太の直径が50センチほどあり、強力なチェンソーといえども手強い。起死回生の策を実現するために、何が何でもうまく切らねばならない。どうにか高さ30センチと70センチの丸太を二つ作った。そして二つを板でつなぎ、動かないようにした。

 ステップ台は木がやや朽ちているが、それが却って森の雰囲気とマッチしている。重量感があり、安定感も抜群だ。女房も「これなら安全で使いやすい」と、喜んでいる。私の発想力も捨てたものでないわい・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_20090301184256.jpg

vcm_s_kf_repr_351x468_20090301184324.jpg


スポンサーサイト
   18:45 | Comment:14 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 アガタ・リョウ [URL] #-
お見事です。石と切株、良く調和しています。回り道・足蹴の効能、大勝利。これぞ、風流人の作風であります。
 2009.03.01 (日) 23:08 [Edit]
 ちゃみ [URL] #-
こりゃ、絶対こっちがいいですね!
それにしても、こんな重そうなものを
よく据えることができましたね!

おお! 2009.03.02 (月) 13:13 [Edit]
 釣りじいさん [URL] #-
確かにこれなら、300kを越す熊でも登れますね~、にゃは!
お疲れさんでやんした。
 2009.03.02 (月) 19:44 [Edit]
 あんこ [URL] #YY3ad/52
どっしりとして、いい感じじゃないですか。
数日もたてば、周りの石などとなじんで
違和感のない自然な感じになるように思います。
いい感じ 2009.03.02 (月) 20:15 [Edit]
 ハカマ [URL] #-
見るからに自然の現地にピッタリのステップ台です。
以前の野鳥のえさ台に続いて木の幹を使ったヒット作品です。
すばらしい 2009.03.02 (月) 23:17 [Edit]
 マダム半世紀 [URL] #-
確かに、見ていてうっとりです!^^
素晴らしい~、安定感もコレに勝るステップは無いんでは・・・ってくらい。^^
いいな~・・私もチェーンソーを使ってみたいです。
なるほど。 2009.03.04 (水) 02:10 [Edit]
 dejavuewords [URL] #hdScUxTA
会津の帰りに日光の二社一寺を参拝してきました。
そこの石段は皆20~30cmほどあり、それも大猷院などは延々と続き、50代の私でさえ途中で諦めようかと思うほどでした。
高低差1mといえども、そのステップがなければ大変ですが、あまり段差がきついと、それも苦痛の種です。
年をとってきたなーと感じた石段でした。
苦労しますね・・・ 2009.03.04 (水) 07:47 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 一番腹が立ったのは、足蹴にして簡単に壊れたことです。情けないほどの大工仕事です。それほど風流人ではありませんが、ステップ台はなかなか風流でしょう?
アガタ・リョウさんへ 2009.03.04 (水) 08:41 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 これ、本当に重いのですよ。二人では持ち上がりません。ですから、一度据え付けると、安定感があります。震度8くらいの地震でもビクともしないでしょう。
ちゃみさんへ 2009.03.04 (水) 08:44 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 ふー、疲れました。チェンソーでうまく切れて、満足、満足です。なかなか真っ直ぐ切れないのですよ。ここには熊はいませんが、シカ、イノシシがいますが、ステップ台を見て後ずさりするでしょう。
釣りじいさん へ 2009.03.04 (水) 08:47 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 木の表面が少々腐っているので、味があるのかもしれません。でも、10年くらいはもつと思いますよ。
あんこさんへ 2009.03.04 (水) 08:50 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 ヒット作・・・ありがとうございます。山の生活はいかに木をうまく利用するかだと思います。間伐材がいくらでももらえるので、助かります。敷地の道作りも間伐材を利用するのです。
ハカマさんへ 2009.03.04 (水) 08:53 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 マダム、チェンソーって、快感がありますよ。30センチくらいの丸太なんか簡単に切れます。でも、危ないのです。キックバックと言って刃が跳ねかえるのです。肉も骨も幅1センチくらいえぐってしまいます。ですから、お若いマダムには触らせませんよ。
マダム半世紀さんへ 2009.03.04 (水) 08:58 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 高い石段は疲れますね。なぜ、神社やお寺にはあんな急な石段を作ったのでしょうね。ジグザグの階段にしてくれればいいのに・・・私など、階段を見ただけで参拝したくなくなります。
dejavuewordsさんへ 2009.03.04 (水) 09:01 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/262-583d8491
 
 
カレンダー
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR