森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

【夫の日記】 雨除け工事が完成/仲間に感謝

  私たちの山小屋裏手に、雨除けのひさしを建てる工事は昨日9日に完成した。その夜、手伝ってくれたドイツ人PとMを招いて完成を祝う宴会を催した。午前2時まで飲み続けたので、今日は頭も体も重い。

 PもMも同じ森に暮らす仲間だ。正直言うと、私はほとんど仕事らしいことは何もしていない。工事には緻密な計算が必要だし、丸太を持ち上げるなど相当な腕力もいる。私の性格は大雑把。力もない。まるで役に立たないのだ。

 雨除けひさしは、まず支柱となる間伐材の丸太4本をコンクリの基礎の上に設置する。その上に長さ約8メートルの丸太を乗せ、、棟木を渡す。そして波板を張り付ければ完成だ。こう書けば簡単なようだが、これがなかなかの手間仕事である。

 丸太はノミで穴を彫り、はめ込まなければならない。怪力巨漢のPがノミをふるうと、一回の打ち込みで1センチくら彫ってしまうが、私はほんの2、3ミリ程度。だから作業に時間がかかり、Pから「兄貴、なにやってんのよ。もういいよ」と叱られる。

 丸太を持ち上げる時もふらついてしまい、「邪魔よ!あっち行って」と言われ、挙句に「兄貴は見ているだけでいいの」とつまはじきされる始末なのだ。

 仕事らしい仕事が回ってきたのは、波板にハンダゴテで釘を入れる穴を開ける作業だが、これも列を間違えてジグザグになり、ひんしゅくを買ってしまった。この工事を通して、自分の無能さを思い知る結果となった。

 宴会の席で、女房はPとMに「こんなに早く、立派なひさしを作ってくれて本当に感謝しています」と何度も頭を下げ、「何かお礼をしたいんだけど」と言った。するとPは「お礼なんていらないよ。そんなことすると、怒るよ。助け合いなんだ。ボクが困ったら助けてもらうよ」と、首を振る。

 ありがたいことだ。人のほとんどない山深い森の生活では、確かに助け合いが大切だ。誰かが困っていれば、助けに走るのはルールとも言える。仲間たちの好意に、感謝、感謝である。

 ひさしの波板を張っていると、雨がポツリ、ポツリと落ちてきた。全部を張り終えてしばらくすると、土砂降りとなった。何というタイミングだろう。今まで雨に濡れて困っていた軒下には、一滴の雨も落ちてこない。私も女房、そしてPもMも「素晴らしい!素晴らしい!」と連呼した。

vcm_s_kf_repr_468x351_20090310204532.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20090310204620.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20090310204711.jpg

 
スポンサーサイト
   20:47 | Comment:6 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 アガタ・リョウ [URL] #-
実に好いですね~。気は心。気心通じ合える男同士の助け合い。気は心の現物出資・労力の出し合い・・・有難く気心を頂く・交換し合える仲間は、得難い存在ですね。消え入る自然・消滅した都会では、叶わない生活。自然が大きければ大きいほどに、人は助け合いの価値に気付くんでしょうね。お裾分けを頂きました。アリガトザンシタ~。
 2009.03.10 (火) 21:37 [Edit]
 マダム半世紀 [URL] #-
本当に素晴らしい!
ブログだと、あっという間に出来てしまったような気がしてしまいます。
実際は、大変だったと思うけど、優秀な職人が居て、何よりです。
これで、雨が降っても、嬉しくなってしまうかも。^^
さぞかし美味しいお酒だったでしょう♪
 2009.03.10 (火) 22:59 [Edit]
 釣りじいさん [URL] #-
お見事、お見事、プロ並みの出来じゃないですか~。堅牢そうで、これで奥様も安心ですね!
も、もしかして後ろ姿の御仁はひまじんさんですかいね~?
 2009.03.11 (水) 13:56 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 森の仲間たちには感謝です。とても自分一人では出来なかったと思います。都会にはない助け合いの精神ががあり、ほのぼのとします。
アガタ・リョウさんへ 2009.03.12 (木) 13:30 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 義母を亡くされたマダムに続いて、今度は私の身内に不幸がありました。いつも拝見するのを楽しみにしていますが、1週間ほど訪問することが出来ず、残念です。
マダム半世紀さんへ 2009.03.12 (木) 13:33 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 残念ですが、写真の青いジャンパーの男性は私ではありません。わたしはもっと細く、今にも倒れそうな男です。強風が吹くと、本当に戸板のごとく、パタンと倒れるのです。
 喪中に入るので、釣りはしばらく出来ません。クシュンです・・・。
釣りじいさん へ 2009.03.12 (木) 13:38 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/265-eea89572
 
 
カレンダー
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR