森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

【夫の日記】 春だ!忙しくなる

  急死した身内の通夜、葬儀を終え、ついでと言っては何だが、生まれてひと月ほどになる初孫の顔を拝み、久しぶりに山小屋に帰ってきた。孫はなかなか整った顔立ちをしていて、美形を輩出するわが家系のDNAを見事に受け継いでいた。

 私たち夫婦が暮らす生石山の森には、先日降った雪が所どころ残っていたが、昨日のポカポカ陽気ですぐに消えた。杉の木立に入ると、コシアブラが背伸びするように細い幹を伸ばし、若芽が少し膨らんでいた。この若芽はアクが強いが、天ぷらにするとおいしい。本格的な春の訪れを感じさせてくれる味だ。

 野鳥にしばらく餌をやっていなかったので、どこかで浮気しているのではないかと心配したが、口笛を吹くとベランダの餌台にヤマガラ、シジュウガラが次々とやって来た。礼節をわきまえ、貞節を守る律儀な小鳥たちだ。

 滋賀に帰る前、知人からいただいた巣箱を取り付けておいた。新築一戸建ての高級住宅だが、まだ入居していないようだ。。時々、ヤマガラが下見に来て、丸い穴をコンコンとつついている。ここで巣作りをしてくれれば、家族が増えたような気分になるのだが・・・。

 シイタケの様子を見に行くと、ひと回り大きくなっていた。表面が割れたようになるドンコの模様が鮮やかだ。女房は、横浜や愛知の友人に送ってやるのだと、大きくなるのを楽しみにしている。もうすぐ、200個以上は収穫できるだろう。

 昼前、チェンソーの音が聞こえてきた。この森に移住して半年ほどになる夫婦の山小屋をのぞきに行くと、薪作りをしていた。作業をじっくり拝見するのは初めてで、その奇妙な仕事ぶりに驚いた。

 丸太にメジャーを当て、きっちり30センチごとにマーカーで印をつけて切っておられる。そして奥さんはタワシで薪の木屑を払い落し、軒下に運んで積み上げる。薪の面がきれいに揃い、モザイクの芸術作品である。

 人間の性格とはかくも違うのかと思う。私の作る薪は、長さが20センチ~40センチとバラバラで、切り口は斜めになっているものが多い。木屑も付いたまま。どうせ燃やしてしまうから、いい加減でいいと思ってしまう。

 私も午後から薪作りに精を出した。先月、地元のミカン農家から選定したミカンの木をたくさんもらい、道路わきに放置したままにしておいたのだ。木は結構太く、立派な薪になる。油分が多いので煤が出るが、良く燃える。夕方までに200本以上が積み上がった。女房の草木染めの燃料に提供しよう。

 その夜、ドイツ人Pが久しぶりに帰ってきた私たち夫婦を焼肉に招いてくれた。話題は、きっちり30センチの薪を作る夫婦の仕事ぶりだ。Pは「いつまで続くかなあ」と言うが、私はこれからもそのスタイルを貫かれると思う。人間、年を重ねるごとに頑固、頑迷になる。私も、てんでバラバラの薪を作り続けるだろう。

 間もなく「暑さ、寒さも・・・」のお彼岸。いよいよ春だ。野鳥のさえずりがにぎやかになってきた。女房の畑作りが本格化し、私も釣りにも行かねばならない。さあ、忙しくなる。

       ↓ コシアブラの若芽も膨らんできた
vcm_s_kf_repr_351x468_20090318084144.jpg

       ↓ 入居者募集中の巣箱
vcm_s_kf_repr_468x351_20090318084229.jpg

       ↓ ドンコ模様がくっきり
vcm_s_kf_repr_351x468_20090318084257.jpg

       ↓ 薪の面はそろっているが・・・
vcm_s_kf_repr_468x351_20090318084326.jpg

       ↓ 裏から見ると、長さはバラバラ 
vcm_s_kf_repr_468x351_20090318084358.jpg
スポンサーサイト
   08:48 | Comment:8 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 釣りじいさん [URL] #-
お帰りなさい!
お疲れさまでした。お身内のご不幸、お悔やみ申し上げます。ま、人間の一生はなかなか量りきれないものです・・・。

お孫さん、「美形を多く輩出するひまじん一家の家系・・・」、はい、ごちそうさまでやんした~。そろそろヤマメがよんでいますよん、にゃは!
お帰りなさい! 2009.03.18 (水) 12:29 [Edit]
 まるまる [URL] #-
甲賀へもいかずにトンボ帰りでしたかv-236

またご連絡ください。もう少しで怒濤の3月が終わります。

4月からは少しゆっくりしたいです。
お帰りだったのですね。 2009.03.18 (水) 22:36 [Edit]
 isshy [URL] #-
森のひまじん様
お疲れさまでした。お身内のご不幸、お悔やみ申し上げます。
美形輩出ですか?ええですねー。笑
みんな顔は似てくるものですよね。
春来ましたね。ウシシ
 2009.03.19 (木) 00:48 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 お悔やみ、ありがとうございます。
 はい、うちの家系は美形ぞろいですが、私は黒いアヒルです。親に文句の一つも言いたいのですが、二人とも天国でニヤニヤしています。
 釣りは当分出来そうにもありません。
釣りじいさんへ 2009.03.19 (木) 19:01 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 滋賀に帰っている間に、熱海でドンチャン騒ぎだったのですね。いいなあ。羨ましい。
 私は26日に競技委員会があるので、出席します。プレーもするそうですが、まあ、ボロボロでしょう。
まるまるさんへ 2009.03.19 (木) 19:06 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 お悔やみのコメントありがとうございます。
 いよいよ春ですね。坐禅草を見に行っておられたのですね。私も滋賀ですので一度行きたかったのですが、和歌山に来てしまったので、まだ実現できていません。
isshy さんへ 2009.03.19 (木) 19:10 [Edit]
 EMIKO.J [URL] #-
お元気でいらっしゃつたんですね。とはいえご不幸があったとか。大変でしたね。心と体には良い所にお住まいですから良いのですが、それにしてもあの薪を揚げるのは大変だったでしょう?ご苦労様です。啓蟄を迎えヘビなどが薪の中に潜む場合がありますからご注意くださいね。(^^)
おひさしぶりです(^^) 2009.03.19 (木) 22:12 [Edit]
 つとりん [URL] #-
お孫さんに合えて良かったですね。いよいよ春です。また畑や釣りの様子も教えてくださいね。
お疲れ様でした 2009.03.20 (金) 00:46 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/267-35670aa8
 
 
カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR