【夫の日記】 女房も健闘、ガシラ33匹の大漁

  今日は女房からのお誘いで、ボートを出すことにした。どうやら、ガシラ釣りの魅力にはまったらしい。「ゴン、ゴン」という当たりは小気味いいし、ボートから釣れるガシラは20センチを超えるような大物もいて、よく引く。しかも、食べておいしい。

 朝寝坊の女房が珍しく早くから起き出し、気合が入っている。山桜の花びらが舞う山道を下り、由良湾をめざした。実は前夜、ゴムボートの指導をしてもらっている「亀丸さん」からメールが入り、私たちと同じ漁港からボートを出すというのだ。彼は私よりかなり若いが、ボート歴17年の大ベテランで、礼儀正しい海の紳士だ。

 港に着くと、亀丸さんはすでにボートに空気を入れ終わり、ほぼ出港の準備が整っていた。この時期は一発勝負に近いアオリイカを狙ってみるという。黄色い旗を翻し、出港して行った。「釣ってよ~」と手を振り、幸運を祈った。

 私たちも急いで準備し、いつもの岩礁地帯をめざす。思いのほか風が強く、港を出ると波が高い。早速竿を出すと、私にまず1匹目。続いて2匹、3匹、4匹目。やっと女房にも釣れたが、クーラーに入れるにはかわいそうなほどのチビだ。

 波の静かな場所に移動したが、まったく魚信がない。何か所か移動する度に、舳先に座る女房が重いアンカーを引き揚げなければならない。波をかぶってびしょ濡れになっている。

 一段と風が強まり、いったん港に帰ることにした。他のボートも次々と帰ってきた。遠くまで行っていた亀丸さんも「波にもまれて竿を出す暇がなかった」とうんざりした表情だ。弁当を食べたり、談笑したりして波が治まるのを待った。

 ようやく風が弱くなったので、ボートを出した。亀丸さんはすでに戦意消失で、帰る準備を始めた。漁師に教えてもらったとっておきの穴場にアンカーを下ろした。

 私には釣れるが、女房には釣れない。それはなぜか。一言でいえば「誘い」である。魚は動く餌に反応し、食いつくので「誘い」が重要な技術なのだ。

 人の世も同じだろう。男が女を誘い、女が男に色目を使う。幸せになったり、悲劇が起きたり。それもこれも「誘い」のなせる業なのだ。「お前が幸せになったのは俺の誘いに乗ったからだ」と言ってみたが、女房は無言・・・。まあ、それには異論があろう。

 ともかく、その「誘い」のテクニックを伝授した。要領が分かったのか、女房に次々と釣れるようになった。しばらくして、そーっと引いた竿先が「ブルブル」と引き込まれ、魚が乗ってきた。竿が大きくしなり、上がってきたガシラはこの日最大の24センチの大物だった。

 女房はすっかり気を良くして11匹を釣った。私は22匹で、二人合わせて計33匹の大漁だ。

 釣っている最中、亀丸さんから携帯に電話がかかってきた。「釣れてますか?」「ちょっと待って。今また掛った」という釣れ具合で、これから帰るという亀丸さんは後ろ髪を引かれる思いだっただろう。また一緒にね~~!

vcm_s_kf_repr_468x351_20090420073746.jpg

vcm_s_kf_repr_351x468_20090420073832.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20090420073904.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20090420073938.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20090420074013.jpg
 

 
スポンサーサイト

コメント

奥様からお誘いがあるなんて・・・やっぱ、釣りキチの素質ありでやんすかね。こちら瀬戸内では良型のキスが上がり出しましたよん。そろそろ!!

釣りも釣ったり、33尾とはお見事!それにしても私がボートを片付けた途端に風が収まるとは・・・。日頃の行いですかねぇ。
連戦連敗で意気消沈の私でしたが他のボートの方が1.5kg程の立派なアオリイカをクーラーに収めていました。摺硝子の様な美しい姿にすっかり心を奪われてまたファイトが湧いてきました。この春きっと珠玉の1ぱいを釣り上げて見せますよ。
ひまじんさんの穴場ガシラポイントも手の内、上前撥ねさせて頂きますよ、へっへっへ・・・。 ま、誘いの技術が問題なんですがねぇ。
それにしても、ひまじんさんの奥様は想像していた通り、明るく社交的で、そしてお美しい方でした。ひまじんさんの誘いのテクニックで仕留めた(失礼)最高の大物は奥様でしょう。      大金星です!!

雲泥の差です・・・トホホ

こんにちは、初めて訪問させていただきます。
おととい私も釣りに行きましたが、
指の大きさぐらいのめごちとはぜ、
計14匹です。
包丁の先を使ってさばくのに苦労しました・・・

船酔い

煮付けがとってもおいしそうで、お酒がすすみそうです。
お酒の酔いは最高ですが、ボートでは、船酔いは大丈夫ですか?

おめでとうございます。

やっと奥様もボートの楽しみがわかってこられたようですね。

冷凍でいいからお土産にお願いします。ベーコンは日持ちがするから大丈夫ですけどv-10


がしら食べたいv-229

和歌浦湾にキスとグチ

こんにちわ・・・紀州加太に在住の魚好き・・・紀猫と申します。
 ワラビ採り・・・いいですね。私も先週天文台へ行ってきました。
 ところで、ボート釣り・・愉しんでおられるようですね。和歌浦湾内でもそろそろ春が訪れました。一度山から下りてこられませんか?

釣りじいさん へ

 いやー、女房には釣りキチの素質はありません。釣れないとすぐにプイとしています。それではいけません。釣れない時、辛抱するのが釣りというものと思うのですが・・・
 大キス、見ました、見ました。瀬戸内の方が早いのですかねえ。

亀丸さんへ

 女房は「明るく社交的で、そしてお美しい方でした」という一行を繰り返し読み、ニコニコしておりましたよ。
 私は法事やらなんやかやで25日から滋賀に帰らなければなりません。23日にボートを出し、そのあとは連休明けからになりそうです。また、誘って下さいよ~。

週末楽しみ隊さんへ

 当ブログに訪問していただき、ありがとうございました。週末さんのブログを楽しく読ませていただきました。
 ご覧のように、気楽な生活をしています。よろしければ、また覗いてみて下さい。

あんこさんへ

 確かに船酔い一歩手前は何度かあります。でも、すぐ帰れるところがマイボートのいいところです。
 ガシラは煮付けが一番おいしいと思います。毎日、食べているのですよ。

まるまるさんへ

 ガシラもおいしいけれど、ゴルフの賞品のお肉にはかないませんよ。所詮は小魚ですからね。
 冷凍より、やはり釣りたてが・・・。また、何かのついでに食べに来て下さいね。

紀猫 さんへ

 訪問していただきありがとうございました。ブログを拝見しましたが、面白そうですね。すぐにお気に入りに登録しました。
 私はボート初心者です。ご指導をお願いします。
非公開コメント

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR