森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

【夫の日記】 藤の花とチューリップ/雨の日に思う 

  きのう折角書いたのに、酔っ払ってアップするのを失念してしまった。魚も同じだが、鮮度が落ちると記事も味が落ちる。でも、もったいないので・・・。

 
  予報よりやや遅く、昼前から雨が降ってきた。久しぶりの雨に打たれる木々の新芽は、そのしっとりした黄緑色だけが霧の中に浮かび上がっている。なんと美しい色合いだろう。

 傘をさして森を歩いた。淡い紫色の藤の花が満開だ。花の房は雨の重みでずっしりと垂れ下がっている。この光景を万葉の歌人はどうのように詠むだろうか・・・なんて柄にもないことを思いながらしばし見つめていた。

 黄色い山吹の花が咲き、いつしか山桜の花が散り、雪のように山道を覆っている。寒い冬に震えながら春を待ち望んでいたのに、こうして春が訪れてみると、その喜びの裏側に妙な不安感がべっとりと張り付いている。あと何回この喜びを実感できるのだろうかという、切なさなのだ。

 いや、こんな感傷的なことは考えまい。

 花を眺めていて、半月ほど前のことを思い出した。ここ生石山に移住して20年ほどになる人が私たちの山小屋にやって来て、いきなり「わしは紫陽花が嫌いじゃ」とおっしゃった。

 山小屋の敷地には、女房が大好きな紫陽花があちこちに植えてある。この人は、街の庭に植えてある紫陽花はこの森にはふさわしくないと言いたいのだろう。「あの西洋シャクナゲ、石段のサツキも気に食わんなあ」と手厳しい。少し複雑な気持ちだったが、なるほどとも思う。

 実は、この森に移住して来られたご夫婦は、家を建てる時、敷地の木々を全部伐ってしまった。確かに、家に寄りかかるような木は家のためには良くないが、森のたたずまいを台無しにする伐採はちょっとやり過ぎのように思った。

 それにこのご夫婦、花の植木を大量に買い込み、せっせと植えておられる。庭には西洋の花々が咲いている。とやかく言うほどのことではないが、違和感を感じるのは私だけではあるまい。

 私たち夫婦がこの森に山小屋を建てて15年になり、ここに住み始めて2年近くになる。自然の中で生活するにつれて、間違いなく意識が変わった。チューリップやバラは素直に美しいと思うが、生活の場に咲いていたり、花瓶に活けられたりしていると、どうも落ち着かない。

 やはり森には森の草花が美しいと思うようになっている。私はナチュラリストではない。ひっそりと咲く花に大仰に感動したりはしない。霞を食うような仙人でもない。自然も好きだけれど、浮世にも未練はある。衝動的に建てた山小屋で、たまたま自然に囲まれて暮らしているに過ぎない。

 木々の芽ぶきや花を眺めながら、脈絡もなく、こんな他愛ないことに思いを巡らせた。雨の日は一日が長い・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_20090421185201.jpg
スポンサーサイト
   08:29 | Comment:8 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 釣りじいさん [URL] #-
ほ~、今日の記事はkinsanさんか、アガタさんかという趣でやんすね~。ひまじんさんもこういう文才がおありだったとは・・・いやいや失礼おば!!

郷にいれば郷に従え、ってことがわからない御仁もおるんでしょうね。
郷にいれば郷に従え。 2009.04.22 (水) 12:29 [Edit]
 kumoki [URL] #-
これを読んでびっくりです。たわいもないことでしょうが、ひまじんさんが何を感じられたかが分かるような気がします。わたしも同じようなことを書いたことがあるんです。でもうまく言葉にできなくて、きっと読む人には伝えられていないだろうなあ…とガックリしていました。
誠に僭越ながら、リンクさせていただきます:
http://sabakujin.blog55.fc2.com/?q=%BC%AB%C1%B3%C8%FE

どうでしょう? 似たようなお話でしたか?
!!! 2009.04.22 (水) 19:03 [Edit]
 つとりん [URL] #-
”森には森の草花が美しい”派ですが、自然の中で生活されていている方々の中にもいろんな考え方があるんだなぁと思いました。
でもチューリップは万葉の歌人が詠むイメージではないですよね。
それにしてもひまじんさんのブログにはいつもながら読み惚れてしまいます。あと何年と言わずご夫婦で森のブログがんばってくださいね。v-22
私は間違いなく 2009.04.22 (水) 21:34 [Edit]
 亀丸 [URL] #-
ひっそりとした森で沢山の自分の好きな西洋の花々に囲まれて暮らしたいそのご夫婦の気持ちも分かるし、でも自然美との調和にも配慮しなければならないというのも分かるし・・・。
森には森の暗黙のルールが有るという事でしょうか・・・。
どちらにしても、花を愛でる気持ちが有るというのは心の美しい方々なのでしょう。
私なんか、紫陽花が咲いているのを見ても「ああ、そろそろキス釣りて~!」って思う無粋な人間なもんで・・・(笑)
森には森の暗黙のルールが・・・ 2009.04.22 (水) 22:02 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 とんでもない、文才なんてありませんよ。キスを釣る技量もないし・・・。
 森に西洋の花々を咲かせて生態系に影響を与えるとは思いませんが、湖沼にブラックバスを入れた奴は許せない!
釣りじいさんへ 2009.04.23 (木) 06:54 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 読ませていただきました。ありのままの自然の中に、整然と花が植えられている。おっしゃる通り、私も違和感を持ちますね。ガーデニングを楽しむのはいいのですが・・・。自然はそっとしておいたほがいいですね。
kumokiさんへ 2009.04.23 (木) 07:02 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 そうなんですよ。色々な人がいます。今、その人の軒先に西洋の花が咲いています。でも私は、森の草木を眺めている方が落ち着きます。
つとりんさんへ 2009.04.23 (木) 07:15 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 偉そうなこと書いている私だって、花を見て魚の旬を感じるし、梢の揺れ具合見て、海の波の高さに心を奪われます。
 23日は波が高そうなので、24日に釣行を延期しました。イカを狙います。多分、ダメでしょうが・・・
亀丸さんへ 2009.04.23 (木) 07:19 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/280-ccd9c25b
 
 
カレンダー
 
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR