森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

【夫の日記】 舌平目にイワシ、キス/女房が爆釣

  朝5時、軽トラにゴムボートを積んでミカン畑の山道を下った。つい先日まで満開だったミカンの白い花はすっかり散っている。目指すは紀伊水道の由良湾。1時間の距離である。

 助手席には、久しぶりに同行する女房が座っている。いつもなら朝が早いので眠っているが、今日はカッと目を見開いている。ほ、ほー、やる気やなあ。午前中はキスを狙い、午後からはガシラでも釣ろうという計画だ。

 海は天気予報通り穏やかである。ボートのエンジンは快調な音を響かせ、海面を滑るように進んでいく。風は少し冷たい。15分ほどでポイントに着いた。

 水深は4メートルほど。ゴカイを付けて仕掛けを下ろすが、反応がない。もう少し水深のある場所に移動した。「来た、来た」と女房がリールを巻いている。針にはキスがぶら下がっていた。持ち帰るには少し気が引けるような小さなピンギスだが、女房は大事そうにクーラーに入れている。

 私に釣れるのはガッチョばかりだが、女房はピンギスを釣っている。しばらくすると、女房が「底に掛かったのかなあ」と言いながら竿をあおっている。「あっ、あっ、何か付いている」。ギリギリとリールを巻くがなかなか上がって来ない。

 ようやく姿を現した魚は、何と大きな舌平目だ。「明日はムニエル料理やねえ」とはしゃいでいる。岡山に赴任していた新婚時代、女房は舌平目(岡山ではゲタと呼んでいた)のムニエルなど多彩な料理を作ってくれたが、いつしか料理はマンネリかつ簡素となり、ムニエルなど長いこと口にしていない。

 まあ、それはどうでもいいが、私には釣れないので面白くない。「ガシラをやろう」と無理やりボートを岩礁地帯に移動させた。ガシラはポツリ、ポツリと釣れるが、今日は食いが悪い。

 女房が仕掛けを上げると、カタクチイワシが金色の針に反応して食いついていた。私は「1匹いれば1000匹はいる。大きな群れが来ているで!」と言って、女房にサビキ仕掛けを作ってやると、イワシと小サバが鈴なりになって釣れて来るではないか!

 女房は狂喜乱舞である。正午も近くなり、トイレにも行きたいので一旦港に帰りたいが、女房は「クーラーが一杯になるまで釣る」と言ってきかない。仕方ないので一足先に弁当を広げ、機関銃のように釣り続ける女房の釣りを見物していた。

 もう7時間余りボートの上にいるのに、トイレはしたくないのだろうか。いつもは「トイレ、トイレ」とうるさいのに・・・。多分、少々チビリながら竿を振っているのだろう。

 今日の釣りは女房の一人舞台だった。私の面目は丸つぶれだったが、女房はまた釣りに行きたいと言うに違いない。それでいいのだ、それで・・・。

 200匹以上も釣ったカタクチイワシはその夜、煮付け、刺身にして食べた。残りは天日干しに。舌平目は、女房が何十年かぶりにムニエルにした。今日の昼、緑に囲まれた山小屋のベランダに出て食事をしたが、実においしかった。それはまるで、ブルゴーニュの森のレストランでランチをしている雰囲気である。エ、ヘ、ヘ、ヘ。

vcm_s_kf_repr_468x351_20090527145032.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20090527145118.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20090527145210.jpg
スポンサーサイト
   14:52 | Comment:8 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 釣りじいさん [URL] #-
奥さん、お見事!!
待望のキスちゃんも釣れましたね~!!! ま、旦那さんは運転手ということにしておきましょうね、にゃは! 梅雨が近づくとキスちゃんはもっと大きくなりますよ~、次回も頑張って下さいね!! ま、旦那さんは養生してくらはい・・・。
ぎょぎょぎょ!!! 2009.05.27 (水) 17:32 [Edit]
 亀丸 [URL] #-
昨日の火曜日は絶好のボート日和でしたね。私は今日の水曜日に行って来ました。           由良湾方面は波高が微妙だったので泉南に鯛カブラに行ったんですがアタリは頻繁にあるものの食い込まずガシラ一尾の超貧果です。このところボート釣りを始めて以来最大のスランプで嫌になります。しばらく一発物は慎もうと思います。となると、日本海方面でキスか根魚狙いの泳がせ釣りになるんですが・・・。                                                         由良湾のアオリイカにも未練が有り、仕掛けも準備万端なんですが、なかなか良い日並に当たりません。サラリーマンアングラーは辛いです。父親参観日のあの日を逃したのは痛いですね。        でもまた良い日並に当たればお邪魔しますよ!!
名船頭はゲストに釣らせるのが上手なんです 2009.05.27 (水) 18:45 [Edit]
 まるまる [URL] #-
こんなに釣れたら面白いでしょうね。チビ鰯1匹とはエライ違いです。

やっぱり船で沖にでることがポイントなのです。いいひんとこでなんぼやっても、あかんv-222ということがよくわかりました。

シタビラメ・余り大きすぎて、画像でわかりませんでした。(イマワカッタ)

さぞかしおいしかったでしょうね。
ええなぁ~~ 2009.05.28 (木) 11:45 [Edit]
 つとりん [URL] #-
大漁ですね!
もうこの時期鰯が釣れるんですね。
波戸からでも釣れるのかなぁ。
舌平目のムニエル美味しそう!
緑に囲まれた森のレストランで奥様の手料理ランチなんて最高ですね。
体調の方も10倍速で回復ですね(笑)
すごい! 2009.05.29 (金) 07:26 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 食べるのがかわいそうなほどの大きさでした。それでも、女房にとってはまさしく待望のキス。日頃からじいさんの大きな、美しいキスにうっとりしていましたからねえ・・・今度はもう少し大きいのをお見せしますよ~
釣りじいさん へ 2009.05.30 (土) 12:49 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 鯛かぶら--って疑似餌で釣るのですか?かなり水深のあるところを狙うのでしょうね。素人の私にはまだ早そうです。
 釣りはいい時もあれば、悪い時もありますよ。そのうち、びっくりするような釣果が得られます。紀伊水道が呼んでいますよ。
亀丸さんへ 2009.05.30 (土) 13:50 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 舌平目。ほのかな脂が乗っていて、おいしかったです。ホームグラウンドの海では、時々釣れるそうです。
 イワシは回ってくれば、どこでも釣れますよ。それには、情報です。次は釣れますよ。
まるまるさんへ 2009.05.30 (土) 13:53 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 いま、大阪湾のあちこちで釣れているそうですよ。以前、アミエビを玉網の前に落とし、寄ってくるイワシを一度に何十匹とすくったことがあります。それもカタクチイワシでした。刺身が美味しいです。
つとりんさんへ 2009.05.30 (土) 13:58 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/291-452f0fa3
 
 
カレンダー
 
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR