【夫の日記】 草木染めを演出する

vcm_s_kf_repr_468x351_20090615090851.jpg


  まずは冒頭の写真をとくとご覧いただきたい。テーブルの上で寝そべっている愛犬ピー助を撮ったものではない。背後にある奇妙な形をした丸太だ。木の枝がバッファローの角のように伸びている。 なかなか面白い形だと思う。

 さて、女房の趣味の一つは草木染めである。私たちが暮らす生石山の様々な草木を採取し、ショールやスカーフなどを染めている。草木の種類によって色合いや風合いが異なり、その自然がもたらしてくれる変化を楽しんでいるのだ。

 染めたもののほとんどは、友人や知人にプレゼントしているが、それでも染物が少しずつ手元に残ってくる。そこで、生石高原の「山の家」で働いている知人から「お店がにぎやかになるので、染めを置いて欲しい」と頼まれ、何枚かを並べている。素人の染めなのでお金を儲けようなどとは思っていない。

 生石高原はススキの名所で年間50万人が訪れるが、素人作品を買ってくれる奇特な人はほんのわずかだ。しかし女房は「買ってくれなくても、見てくれるだけでいい」と達観している。しかし、亭主としては、女房が工夫を凝らして染めているので、何とか力になれないかと思っていた。

 衣料でも食料品でも、展示の仕方によって売れたり、売れなかったりするらしい。実演販売もその手の一つだろう。書店だって、大手出版社や売れっ子作家の本は平積みにして目立たせている。女房の染めを目立たせるいい方法はないものか・・・。

 そこで作ったのが冒頭の木工なのだ。薪を作る雑木の中に、枝が突き出た丸太があったので、何かに使えるのではないかと残しておいた。木は仏像などにも使われる木肌の美しい槇である。

 張り出した枝に染めを巻きつければ、人目につきやすいし、見栄えもするのではないかという発想である。「おや?」と染めに目を留めてくれる人がいるだけで、私も女房も本望だ・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_20090615090924.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20090615090955.jpg


 
スポンサーサイト

コメント

いいですねー

これはいいですね。絶対目立ちますよ。
袋に入っているだけより断然良いと思います。

すぐ近くならすっとんで行って買い求めますよ。わしもこういう工芸品は大好きですから。この工夫も受けると思いますよ!!

センスいいですね。草木染めが断然引き立って見えますし、袋越しより染めの風合いが分かり易いですよね。
何より奥様が熱心に打ち込んでおられるご趣味を応援したいという気持ちが素晴らしい!!あ、釣りに行く為の作戦??
釣りですが、あまり今は当て物の様な釣りはしたくないという事で、日本海でキスを釣って来ました。
五十数尾と数はまずまずですが型がイマイチです。数釣りは楽しいですが後の料理が大変です。梅肉とシソを巻いて天婦羅にすると家族が喜んであっという間に平らげます。
京都に昔から通っていた大ギス釣り場が有るんですが、ネット上でスロープ閉鎖の噂が・・・。数はそれ程出ませんが平均サイズが二十六~二十八cmで雰囲気も良い大好きな釣り場だったんですが・・・。
一度確かめに行きたいんですが、遠いのでもし出せないとと思うと足が向きません。e-441

見せ方

立体的にまた、光と影を演出することで、同じものでも全く違うように見えるということを感じます。

素敵な色ばかり^^

どのスカーフもいいお色ですね。

このオブジェに巻き付けたらきっと売れ行きも伸びることと思います。

ピーちゃんも相変わらずいたずらしていますかv-238

障子は健在かしらv-236

夫婦愛

画像のピー助ちゃんがセーターに見えました(笑)

作った動機がステキです。
奥さんがうらやましい!

確かに、同じ物でも演出で購買意欲が変わってくることありますもんね。

好いですね~。写真を見ているだけで、好い雰囲気が伝わって来ますね。

つとりんさんへ

 やはり、そう思いますか?まあ、商売っ気はありませんが、売れるほうがいいに決まっていますよね。女房もわが木工を喜んでいます。

釣りじいさん へ

 和歌山に向かって、投げ釣りの竿を思いっきり振って遠投して下さい。染めを針に引っ掛けてお返ししますよ。首に巻くとおしゃれで、とうんと若返りますよ~。

亀丸さんへ

 女房が前々から亀丸さんの奥さんにプレゼントしたいと言っています。今度、お会いした時に・・・。
 キスの大釣りですね。さすがです。私はきのう由良に行き、グレを狙いましたが空振りです。ガシラを釣った後、キス狙いに行ったところ、アジが食いつきました。サビキに仕掛けを換え、すごい良型のアジを20匹ほど釣って帰ってきました。

あんこ さんへ

 実際に置いてみて、どれくらい目立つのか・・・。木株の面白さに負けて染めが目立たないようでは困ります。さあ、どうなりますやら。

まるまるさんへ

 おしゃれなまるまるさん、一枚いかがですか?えっ、プレゼントしろって?はい、いいですよ。好きなのを持って行って下さい。

ちゃみさんへ

 ピー助はセーター?なかなかの想像力ですね。山を走りまわって汚れているので、そろそろお風呂にいれないと・・・
 これで購買意欲を持ってもらえばいいのですが。素人の染めですので、多くは期待していないのですよ。

アガタ・リョウさんへ

 長野にはたくさん木工のお店があり、よく覗きます。私の場合はお遊びの域を抜け出ていません。笑って下さい。
非公開コメント

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR