森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

【夫の日記】 牡丹雪のように、エゴの花が散る

  山小屋裏のベンチに座って煙草をくゆらせていると、めっきり薄くなった頭にポトリと何かが落ちてきた。大よその見当はついていたが、やはりエゴの花である。ベンチの真上にエゴの枝が張り出しているのだ。

 3、4日前から、エゴの花が散り始めた。ここ生石山はいたる所にエゴが繁っていて、散り落ちる花で地面や道路、屋根など雪が降ったように白くなっている。花は直径1・5センチほど、花びらは5、6枚。純白と言っていいほどの白さで、清楚な感じがする。

 桜の花は散り際が最も美しいと言われる。花びらがハラハラ、ヒラヒラと宙に舞う風情が喜ばれるのだろう。しかし、エゴは花びらが一枚、二枚と散るのではなく、花ごとポトリと散るのだ。いや、垂直に「落ちる」と言った方がいい。それは、牡丹雪が降る様に似ている。

 「桜散る」--。昔、大学受験の不合格を知らせる電報にそう書かれていて、受験生たちは肩を落としたものである。武士道にも通じているのか、桜の花の散る様を「潔さ」になぞらえる。日本人の死生観と結びついていると言う人もいる。桜をこよなく愛した西行は「願わくは花の下にて春死なん・・・」とも詠んでいる。

 総務大臣を辞めた鳩山さんは、しきりに「潔さ」を強調していたが、どうみても花の散り際のようには見えない。盟友麻生さんに言われて渋々辞めたようにも見える。本当に潔ければ、「麻生さんから手紙をもらっていた」などと後でとごちゃごちゃ言わないものである。男は黙って・・・が美しい。

 鳩山さんはどうでもいいが、私は桜の散り方にはまだ咲いていたいという未練があるように見える。それよりも、ポトリと落ちるエゴの花の方がはるかに潔い散り方だと思う。

 まだまだ死にたくはないが、その時が来たらエゴの花のように、あっけなく、ポトリと落ちてあの世に旅立ちたいものだ。桜の花は惜しまれて散るが、私なんぞはそんな風に思われることはないだろう。「おっ、死んだか、そうか」。うん、それでいい・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_20090619175420.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20090619175503.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20090619175556.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20090619175632.jpg
 
 
スポンサーサイト
   22:33 | Comment:4 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 アガタ・リョウ [URL] #-
                 兄貴、お早う御座います。
 意味が深いですね。未練と潔さ・・・近付いて見れば、五弁の一枚一枚を落として散る一個の花の未練も、桜総体から見ると、風情の中の潔さ。一花を見れば、エゴの潔さ。
 退いた距離から見れば、、未練を秘めたひらひら・はらはらの風情の中に潔さを観る。死生観を投影した処にある美意識の広がりは、日本人の感性の特徴なんでしょうね。そんな中で、『道』を求める日本人の精神構造は、奥が深い。勉強しなくては、ご先祖様に申し訳ないですね。我が<妄想道>も、かく有りたいものです。
 2009.06.20 (土) 09:35 [Edit]
 亀丸 [URL] #-
エゴの花が落ちる様を人間の最期に例えると、「ポックリ」てとこですか・・・。私も逝く時はポックリと逝きたいものです。
ただ、家族には少しぐらいは惜しんで欲しいですが・・・。
 2009.06.20 (土) 18:46 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 桜が日本人の感性に通じていることは分かりますが、アマノジャクの私は桜より梅の方が好きなんです。梅の美しさに気付いたのはつい最近のことです。じっと見つめていて、その美しさに生まれて初めて感動しました。侘び、寂び・・・ですね。柄にもないですか?
アガタ・リョウさんへ 2009.06.22 (月) 18:24 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 私の父親は、ポックリ死にました。私もそうありたいものです。亀丸さんは優しそうな人柄ですから、ご家族や多くの人に惜しまれるでしょう。
 さて釣りですが、有田川はすごい減水で、苦戦しています。1時間に2匹くらいではやっておれません。
 大水が出るのをひたすら待っていますが・・・。
亀丸さんへ 2009.06.22 (月) 18:31 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/301-2dca0700
 
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR