森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

【夫の日記】 ジャガイモがイノシシにやられた!

  女房が山小屋を出て行って8日になる。逃げ出した訳ではない。東京で一人暮らしをしている末娘の所へ遊びに行ったのだ。女房がいないと気楽であはるが、食事や掃除など何もかも自分一人でしなければならないので、面倒だ。

 昨夜、一人でつましく侘しい食事をしていると、電話が鳴った。「やられた、やられたよ!」。女房が生石山中腹に借りている畑のボスからだった。イノシシが畑を荒らしたとのことだ。恐れていたことが、ついに起きてしまった。

 ボスによると、他の人のジャガイモは全滅したが、女房のジャガイモは被害が半分で済んでいるいるという。残りを今夜中に収穫しておかないと、全部やられてしまうだろう。

 外は細い雨が降っている。しかも真っ暗だ。しかし、女房が手塩にかけて育てたジャガイモを助けなければならない。釣り用のヘッドランプを付けて畑に急いだ。畑は有刺鉄線で囲んでいるが、どこから入ったのか、ジャガイモの畝の半分が掘り返されている。

 鍬で掘った。あちこちに食い散らしたジャガイモの破片が出てくるが、畝の半分は無傷だ。満腹になったイノシシは、今夜食べる分として残しておいたのだろう。計算高い奴である。

 泥だらけになって、収穫した。まだ十分成長していないので、小さなイモが多い。ヘッドランプの光だけなのでよく見えず、取り残したイモもあるだろうが、大小100個くらいは収穫出来た。留守を守る夫の責任は果たせた。

 女房がジャガイモを植える時、ボスから「イノシシにやられるよ」と反対された。ところがイノシシはやって来ない。これを見て、他の人もジャガイモを植えた。何事もなくすくすくと成長し、収穫を目前に控えたこの絶妙のタイミングで荒らされたのだ。

 狡猾なイノシシは雑木林の中から、じっとジャガイモの成長を見守っていたに違いない。当初から甘く見ていた訳ではなく、女房は食べられて元々と腹をくくっていた。それでも、無残に荒らされた畑を目の当たりにすると、無念の思いがふつふつと湧いてくる。

 標高700メートルの高地で、しかもイノシシと背中合わせで野菜を栽培するのは難しいことだ。しかし、出来る限り野菜は自給しようという生活スタイルだから、作り続けねばならない。それに女房は根っから畑好きで、日々、野菜の成長に目を細めている。

 私たちがこの畑を耕すずっと前から、イノシシはここに住み続けている。荒らされると腹は立つが、この先住民とうまくやっていくしかない。被害を防ぐ知恵が必要だし、覚悟を決めておくことも大切だろう・・・。

       ↓イノシシに荒らされたジャガイモの畝
vcm_s_kf_repr_468x351_20090624071444.jpg

       ↓イノシシはネットの下をこじ開け侵入したらしい
vcm_s_kf_repr_468x351_20090624071517.jpg

       ↓これだけ収穫出来たから不幸中の幸い
vcm_s_kf_repr_468x351_20090624071547.jpg


 
スポンサーサイト
   07:24 | Comment:17 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 釣りじいさん [URL] #-
それでも半分収穫できてよかったですね~。奥さんはがっかりされるでしょうが、これも山の生き物との共生。被害が少なくなるように工夫するしか仕方がありませんよね。
取りあえず、これだけあれば、当分のサラダとカレーの材料としては充分ですね!
 2009.06.24 (水) 12:35 [Edit]
 アガタ・リョウ [URL] #-
成るほど、手強いですね。先住民にとっては、人間。人間にとっては、先住民。諦めと知恵比べですね。猪にとっては、縄張り内の巡回観察で、食べ頃を確り計算しているんでしょうね。<猪突猛進>の単細胞だと思っていたら、軽くフェンス・ネットの足元を浚われてしまう。
何か、シートンの動物記を思い出してしまいました。縄文人からの諦めと知恵比べですね。恐るべし、野生界!!
 2009.06.24 (水) 17:04 [Edit]
 亀丸 [URL] #-
雨降る夜に本当にお疲れ様でした。畑の収穫を楽しみにされている奥様をがっかりさせたくないという、ひまじんさんの愛情が伝わってきました。
翌日食べる分を残しておいたり、じゃがいもが食べ頃に成長するまで待っていたり、猪って本当に計算高く、狡猾な動物なんですね。
しかし、猪の生活圏にお邪魔しているかの様な森の暮らしでは釣りじいさんもおっしゃっている通り、こういった生き物ともうまく共生しながら、被害を少なくする工夫を凝らすしか無いんでしょうね。
なにはともあれ、ひまじんさんの活躍でいくらかの収穫が守れたのは良かったですね。
 2009.06.24 (水) 19:47 [Edit]
 まるまる [URL] #-
我が家の枇杷も熟しておいしくなると、トリがつつきにきます。

優しい夫は半分はトリにプレゼントします。

いのししにも半分あげたら充分でしょう。お二人ならこれだけのじゃがいもがあればいいでしょうv-7
半分はいのししにプレゼントですね。 2009.06.24 (水) 22:10 [Edit]
 isshy [URL] #-
ひまじんさん
素晴らしい! あ、失礼しました。でも、素晴らしいです。何がっていうと、まずひまじんさん夫婦の自給自足の考え方。先住民いのしし野郎を恨むことなく、挑んでる姿に拍手デス。
素晴らしい!!・・・そう、その先住民はすごいですね。油断させておいてピンポイントでおなか満腹ですか。その野生に拍手です。
素晴らしい!!!・・・
奥様が手塩に育てたそんな耕地でのジャガイモ。立派に育っています。全滅じゃなくてよかった。今頃イノシシのやつ食いすぎで屁こいて寝てるでしょうね。こんなときにしし狩りしたらいいのかもしれないですね。夏のしし肉は臭いのかな?でも腸詰には美味しいジャガイモがいっぱいかも・・・
失礼しました。夜のどろんこ作業お疲れ様でした。奥様どうぞ、ショック受けないでください。
 2009.06.24 (水) 22:13 [Edit]
 マダム半世紀 [URL] #-
じゃが芋が半分だけでも収穫できて良かったです!

猪に荒らされながら、排除ではなく共存を考えるひまじんさんの考え方、素晴らしいですね。
山の暮らしは、街中とは別の大変な事も多いと思いますが(笹百合の件でも)自分が良ければ・・・と思わず、自分以外の事も含めて大きく考えられる事は、生活の根っこの部分が「正しい」と感心しました。

こんにちわ~ 2009.06.25 (木) 10:07 [Edit]
 ハカマ [URL] #-
ジャガイモをイノシシに食べられて、お気の毒です。悔しい気持ちは痛いほど分かります。
先住人との痛み分けということで・・・・
自然界と共生することは大変難しいことですね。
悔しい気持ちは 2009.06.25 (木) 10:46 [Edit]
 タマモクロス [URL] #-
ちょっと暑いですが、明日は牡丹鍋にしましょう♪
 2009.06.25 (木) 21:01 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 イノシシに全部やられず、本当によかったです。毎日、塩ゆでして食べています。来年の栽培に向け、強固な囲いを作ろうと思っていますが、まさに知恵比べです。。
釣りじいさん へ 2009.06.27 (土) 05:35 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 <猪突猛進>の単細胞・・・確かにどこか愚鈍な風貌ですが、賢いですね。それに、警戒心がすごい。森にイノシシの食べ物が少なくなっているのでしょうか。
アガタ・リョウさんへ 2009.06.27 (土) 05:40 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 釣り用のヘッドランプが大活躍してくれました。釣りでは余り役立たずですが・・・。
 昨日、ボートに行きました。ボートからの初めての飲ませ釣りが成功しました。後日、レポートしますから読んで下さい。
亀丸さんへ 2009.06.27 (土) 05:45 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 まあ、助けあいの精神からすれば、半分っこでいいですね。でも、来年は絶対、食べられないようにしますよ。
まるまるさんへ 2009.06.27 (土) 05:59 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 はい、情けないほど泥んこになりました。それにしてもイノシシの逞しさには参りました。何としてでも侵入して、腹を満たします。半分かじられたイモもたくさんありましたから、半ば遊んでいるのかもしれませんね。
isshy さんへ 2009.06.27 (土) 06:03 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 「生活の根っこ」・・・そうですね、生意気なことは言えませんが、自分でも大切だと思っています。
 ここでは、たまにイノシシを見かけることがあるのですよ。道を横切って森に消えて行くのです。結構かわいい姿をしています。
マダム半世紀さんへ 2009.06.27 (土) 06:11 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 山の中の栽培は難しいものです。それに比べて、美浜はイノシシなんて出て来ないでしょうね。あとは虫との闘いですか?
ハカマさんへ 2009.06.27 (土) 06:15 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 牡丹鍋・・・うーん脂が乗る冬ならいいんですが。
 痛風はいかがですか。お見舞いのメールをしておきましたが、もう治まった手いるのではないでしょうか。ビールはダメらしいですね。ぐび、ぐびっとな・・は焼酎ですか?
タマモクロスさんへ 2009.06.27 (土) 06:19 [Edit]
 名無し [URL] #-
猪や鹿などの獣害対策に日本オオカミ協会ホームページのQ&Aにあるように狼の導入を!
 2013.01.05 (土) 19:07 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/303-659cd1eb
 
 
カレンダー
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR