【妻の日記】 東京へ行ってきました

 山小屋にひまじん夫を残し、ひとりで東京に行ってきました。節約のため高速を使わず下道を四時間かけて大津の自宅に帰り、翌日、京都からJRバス「昼特急中央道東京行」に乗り八時間かけて東京へ・・・。新幹線を利用すると早くて楽ですが、時間がたっぷりある私は、いつも安い料金のバスです。

 二階バスなのに乗客はわずか四人でした。八王子に帰られるお茶の先生と話が弾み、立川までご一緒させてもらいました。東京ではファミリーセールに出かけたり、吉祥寺でお茶したりで久しぶりの娘との時間を楽しんできました。

 帰途もJRバスでしたが、疲れと退屈で京都は遠かった。

 大津の自宅でゆっくりしたかったのに、「ジャガイモがイノシシにやられた」とひまじん夫からです。
 
 翌日、大津での用事を済ませ、あたふたと山小屋へ。和歌山の桃山町では、早くも「あらかわの桃」の販売が始まっていました。産直のお店に寄ると、いつものおばあさんが「まだこんなにこまいの。でも甘いよ」とおっしゃって・・・。なんとこれが¥500なんです。 

IMG_0141.jpg
 
 山小屋に戻ると、「ゆきのした」の花が笑顔で迎えてくれました。どうです? 笑っているように見えるでしょう?

IMG_0172.jpg

 裏庭のおナスが心配で畑を見に行くと、まるで一面雪化粧のよう。エゴの花のじゅうたんです。

vcm_s_kf_repr_468x351_20090624090624.jpg

 山小屋に入ると、うわぁー、ビワです。出荷用の甘い、甘いビワなんですって。夫が知人から「好きなだけ取っていい」と言われ、コンテナ山盛り取ってきました。食べきれないので、あちこちにおすそ分けしたそうです。これだけあれば、お腹いっぱい食べれます。買えばお高いんでしょうねえ・・・。

IMG_0142-1.jpg



スポンサーサイト

コメント

お帰りなさい!

とんだ災難が待っていましたね~。せっかく丹精込めて作られたのに。でも、これも自然との共生です。我慢、我慢。
素敵な桃とびわ。これで、気持ちを落ち着かせて、また畑作業を頑張ってくらはいね、にゃは!

おかえりなさい

楽しい東京だったようですね。

ひまじんさんは寂しかったかもしれません。

モモもびわもおいしそうです。

今度帰られるときは、ももをお願いしたいです。v-10

長旅お疲れ様でした。
前の記事の書き出しが「女房が山小屋を出て行って8日になる。」でしたのでヒェ~e-350と一瞬なってしまいました。(笑)娘さんと会って来られたんですね。ひまじんさんも行きたかったんじゃないですか?

お帰りなさ~い♪

モモと枇杷と、相変わらず美味しそうなものが沢山で、羨ましいです。
奥様の丹精されたジャガ芋は、少し残念でしたね。
ひまじんさんが身体を張って(?)半分を守ったようですが、きっと、美味しいお芋なんでしょうね~^^

長いバス旅、お疲れ様でした。
オシリが痛くなりませんか?^^

あらかわの桃

うわー、ももが500円って、1つが?1箱が?
びわもおいしそう!

子どもたちは二人とも果物大好きですが、
意外と高いので、なかなか買うのに勇気がいります。
新鮮でおいしそうで、うらやましいです。

長旅ご苦労様です。
長距離バスって結構疲れますよね。
ひまじんさん、まだまだお若いです!

花のじゅうたん

花のじゅうたんがきれいです。

我が家のエゴノキが枯れてしまったのですが、種をまいていたので今年は、鉢植えで花を見ることができました。この秋には地植えにしようと思っています。こんなエゴのじゅうたんになるのは何年かかるのでしょうか。

桃・ビワもおいしそうです。
500円はびっくりです。

釣りじいさんへ

ハイ!畑仕事に精をだします。
イノシシが畑で昼寝していたと聞いていたので、時間の問題だと思っていました。
半分収穫出来たのは、ラッキーでした。
連絡してくれた人と夜なのに畑に駆けつけてくれた主人に感謝です。。

まるまるさんへ

小粒でしたが、とても甘い桃でした。
ただ、出荷出来ない少しの傷みがあり日持ちがよくありません。
そんな桃でもよろしいでしょうか。。

亀丸さんへ

「東京に行って来る」と告げた時、淋しそうでなさけない顔をしていましたよ。。
でも、行かせてくれたうえに、畑に駆けつけてジャガイを守ってくれたので大いに感謝してます。
すこし優しくできそうです。(笑)

マダム半世紀さんへ

和歌山は美味しい果物がいっぱいです。それに新鮮!

JRバス「昼特急中央道東京行」は私の好きな長野、山梨を通ります。
なんといっても料金が安い。新幹線の片道で往復できます。
ゴムボートに一日座っているよりは ずーと楽です。

ちゃみさんへ

ちゃみさん うれしいこと言ってくれますね。
でもね・・・
気持ちは若いつもりなのに、「よいしょ!」と言わないと立ち上がれない。(笑)

いつか、ちゃみさん一個¥1000の桃食べていましたよね。
あれと同じ「あらかわの桃」です。
ただ、キズものです。。

あんこさんへ

エゴの木を種からなんて、すごいです。
山小屋から持ち帰ったエゴの小さな苗木は、二三年で大きく成長して、
小さな庭で大きな顔をしていますよ。
非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR