【夫の日記】 笹ユリに恋い焦がれて・・・

vcm_s_kf_repr_468x351_20090628075410.jpg
  笹ユリが咲いた。なんと美しいのだろう。花は夜来の雨を受けて重くなり、少しうつむき加減だ。霧にかすむ雑木林の中で、風に吹かれて揺れている。けがれを知らない少女のような趣がある。

vcm_s_kf_repr_468x351_20090628081215.jpg

vcm_s_kf_repr_351x468_20090628081055.jpg


 何度も足を運び、飽きることなく見続けている。鼻をこすりつけるようにして香りも楽しむ。まずは六株が花を付けたが、これから順次咲き始め、全部で四十ほどの花が咲くだろう。
 
 私たちが暮らす山小屋の周囲にはさまざまな花が咲き出し、にぎやかである。紫陽花はこれからだが、山紫陽花は今が見ごろだ。薄暗い藪の中で咲くこの花は控え目で、楚々とした姿に味わいがある。

vcm_s_kf_repr_468x351_20090628075743.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20090628075824.jpg


 シモツケも咲き出したた。下野国で最初に発見されたことからそう名付けられたという。小さな花が密集し、その集まりが一つの花のように見える。ピンクと白の花は、妙に心を穏やかにしてくれる。これに似た京鹿子も綿菓子のようなふわふわした花を咲かせている。

vcm_s_kf_repr_468x351_20090628075918.jpg


 ユキノシタはユーモラスな花だ。豊かな白いヒゲを蓄えた紳士のようにも見えるし、想像力を働かすとみんなそろって「ワッ、ハハ」と笑っているいるようにも見える。

vcm_s_kf_repr_468x351_20090628075703.jpg


 さまざまな山野草が身の周りにいっぱいあるが、名前はよく知らない。女房から教えられ、何度も名前を反芻して覚えようとするが、1時間もすると忘れてしまう。

 植物の名前や由来など知識が豊かであれば、花を見る楽しみも格別だろう。万葉の歌に詠まれていたりすると、その花からいにしえの世界が垣間見えるような気分になる。そうありたいものだが、どうも物忘れがひどくて・・・。
スポンサーサイト

コメント

本当に可憐ですね。

楚々とした立ち姿。
控えめな仕草。
ほのかに香る奥ゆかしさ。


まるまるもかくありたいv-22

無理かv-12

極楽浄土で暮らす

朝もやと共に、野草に囲まれての生活は、”極楽浄土で暮らす”が如くですね。
可憐な笹ユリは、美浜町の西山にも咲いています。去年は写真に撮りました。
又、西山に登って笹ユリを見に行きます。

お久しぶりです。

森ひまさん、こんばんは☆
奥様、お帰りなさい☆

随分と久しぶりにブログを拝見させていただきました。
「やっぱりいいな~~~v-343」と、目元と口元と頭がニッコリ揺るんでおります。
エゴの花の絨毯に華やかさを感じ、そして笹ユリのうつむき加減でひかえめな姿に私の胸の奥が揺さぶられました。
。。。うん、なんだか私も恋したようです。。。
そして、こういう女性になりたいとも思いました。
桃とビワ、そしてお魚を沢山食べたいな~と思う心と、笹ユリのように・・・と思う心、さてどちらが勝ちますかね。

ユキノシタ、白い髭を蓄えた紳士がみんな揃って「ワッハッハ」と笑っているようにも見えるなんて、素晴らしい想像力ですね。確かに見える見える!!
そんな想像を働かして花を見ると、また違った楽しみがありますね。でも、私にはそんな想像力は無いですねぇ。心が荒んでるんですかね?
ボートに乗っていて、釣れないから寝そべると雲がいろんな動物なんかに見える事はありますが・・・。

まるまるさんへ

 まるまるさんは楚々として、控え目で、ほのかな香りが漂っていますよ。無理じゃありません。ただ、お顔立ちが派手なので、誤解をうけるだけです。私も誤解していますが・・・。ゴメン。

ハカマさんへ

 西山にも咲いているのですか。でも、心ない人たちが採ってしまうので、多分、少なくなっているでしょうね。野草はそこに咲いているから美しいのであって、自分の庭に植えても本来の美しさは失われるでしょうね。写真を期待しています。

ぬーさんへ

 いつもコメントありがとうございます。ぬーさんは、想像するに笹ユリのようですよ。心は笹ユリ、でも食欲旺盛もいいんじゃないですか。和歌山はこれから果物の季節です。柑橘類、桃、ブドウ、マンゴー・・・。マンゴー以外はたらふく食べられます。キズものですが・・・。

亀丸さんへ

 釣り好きは想像力が豊かだと思いますよ。もちろん、亀丸さんも。だって、見る事が出来ない海中に糸を垂らすのですから、想像力の世界ですよね。あれこれ想像しながら、釣り方や餌を替え、釣果に結び付けようとします。お互い、想像力を磨きたいものですね。
非公開コメント

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR