【夫の日記】 キス1匹の投資で・・・大物が!

  鬼の居ぬ間の洗濯という訳ではないが、女房が東京の娘の所へ遊びに行っている間に、一人でボート釣りに行った。ガシラなどそこそこ釣ったので、ダメ元でアジのサビキ仕掛けを下ろしたところ、24、5センチもある大きなアジが入れ食いになった。

 帰ってきた女房にそのアジの一夜干しを食べさせながら、事のいきさつを話したところ、目が光った。この時季は10センチにも満たない豆アジは良く釣れるが、このような良型が釣れるのは珍しい。女房が「ほんまに釣れるの?」と聞くので、「可能性は大やねえ」と気を持たせる返事をしておいた。

 案の定、女房がアジを釣りたいと言い出し、夫婦でボート釣りに出かけることに相成った。結論から言うと、私に大アジが1匹釣れただけで見事な空振りに終わった。しかし、この後にドラマが待っていたのだから、釣りは面白い。

 海水浴場の沖でキスを狙っていると、女房がすかさず小型を釣り上げた。このキスに針を付けて泳がせ、コチかヒラメを釣ってやろうと思ったが、女房は「折角釣ったのだから、釣れるかどうか分からない釣りに使うなんて・・・」と渋っている。

 石橋をたたいても渡らない女房にしてみれば、私のハイリスク、ハイリターンの釣りは理解できないだろうが、この場合はたかだかピンキス1匹を犠牲にするだけだ。女房の手からキスを奪い取り、大物への期待を込めて仕掛けを10メートルほど潮下に投げた。

 キスは元気に海底を泳ぎ、竿先がリズミカルに動いている。10分ほど経った時、フリーにしておいたリールから「ジーッ」という音が鳴り、糸が引き出されていく。何かがキスをくわえたのだ!

 早合わせは禁物だ。焦りを静めるため、煙草に火を付けたが待ちきれず、竿をあおった。「グィーン」と強烈な引きが手元に伝わってくる。間違いなく針掛かりしている。

 さあ、それからが大変。リールを巻いて寄せるが、たちまち糸を引き出される。何回もそれを繰り返していると、悪いことにアンカーロープをくぐり抜けて反対側に逃げようとする。竿をロープの下にくぐらせて何とかしのいだ。

 敵はすでにボートを1周して、激しく抵抗している。ようやく海中に姿が見えた。大きな灰色の影である。蒲鉾にしかならない嫌われ者のエソか?正体を見極める前にまた潜られた。

 そんなことを繰り返し、やっと浮いてきた。玉網を構える女房が「わ!、大きい!」と叫びながら魚をすくってくれた。紛れもなくマゴチである。頭が大きいグロテスクな姿をしているが食味は最高で、鍋に良し、刺身に良しである。

 「キス1匹の投資だから、100円が1万円になったような気分や」と女房に胸を張ってみせる。尾を曲げてもクーラーに入らな大物だ。60センチ近いだろう。

 夫婦だけで食べきれないし、ドイツ人ピーターら山の仲間にも食べさせたい。さあ、明日は鍋を囲んで盛大に宴会だ・・・。

vcm_s_kf_repr_351x468_20090630070847.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20090630070920.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20090630070954.jpg

 

 
スポンサーサイト

コメント

ま、負けた・・・

大きなマゴチ、おめでとうございます。
私も29日の日曜日に日本海へキス釣りに行って来たんですが、釣れるキスの8割方がピンギスでした。
あまりの釣趣の悪さに面白くなく、ひまじんさんの「飲ませ釣りに成功しました」のコメントが頭をよぎりました。
そこで、もう何年かぶりにマゴチを狙いました。(半分以上の仕掛けの針が錆びていましたv-12
鮎用の曳き舟に活かしておいたピンギスを餌に43cmのマゴチを仕留めましたが、ひまじんさんの獲物と比べたら大人と子供ですね・・・。e-259
この釣りは意外とボウズが少なく、高い確率で魚信を得ますので専門に狙っても面白いですよ。私も近々お邪魔します。

やりましたね!!

こ、これは!!
予想的中、見事なマゴチ。
こちらでもなかなかここまでのものは上がりません。せいぜい50止まりです。いや~、これで奥さんまた嵌りますぜ!!
次回は30オーバーのキスちゃんを!!

すごい

大物ですねぇ。さぞかしおいしいでしょうねぇ。あぁ、近かったら・・・・

大物の引きを体験してみたいです。

7月末に小浜へ1泊で行きますが、なんにも釣れない時期だそうです。

残念・・・

ハイリターン!

すごい!まな板からはみ出してますね。

まさしくローリスクハイリターン!

お鍋にしたら、、、おおヨダレが、、、。

ひまじん様
すごいですね。なんかちっこいキスでそれなりに喜んでる私とはもう次元が違うので、ショックいじょうで笑ってしまいます。
素晴らしいi-276

飲ませ釣り、恐るべし!

こんばんは。
久しぶりのコメントです。

スゴイですね。v-405
キスが大物マゴチになるとは。。。
いやはや、これだから
釣りはやめられませんね。

こちらは久々に梅雨らしく
雨が降り続いていて、
鮎釣りにも恵みの雨になりそうです。
和歌山はどうですか?

すごいですね。このボリューム。
マゴチって背中に大きなトゲもってましたっけ?

山に海に、幸に恵まれ羨ましいです。
下界は、、下らない政界、煽って儲けるマスコミ、踊らされる国民の三拍子。今日もブログでぐちぐち、ストレスが。。

他の方もコメントされてますが、
雨、なにかすごいらしいですし、お気をつけくださいね。

やりましたね

まな板からはみ出す大物。すごいです。
梅雨の蒸し暑さも吹っ飛ぶ鍋になったと思います。

デカイ!! 何も、言えません。

亀丸さんへ

 いやー、さすが亀丸さん。と言うのは、キスを活かしておくために、アユの曳き舟を使う。こんないい方法があったのですね。もちろん曳き舟はいくつも持っています。いいアドバイスありがとうございます。
 飲ませ釣りの面白さを体験しましたので、のめり込みそうです。近々いらっしゃるとのこと、ぜひ早めに連絡下さいね。アユを差し入れしますよ。

釣りじいさん へ

 まぐれで釣れました。本で読んで飲ませ釣りの仕掛けを作り、いつかは・・・と思っていたのです。次はヒラメが釣れたらいいなあ。まあ、欲を出すと釣れない・・・釣りとはそんなものでしょうね。

まるまるさんへ

 近かったら、もちろん宴会に招待しますよ。まるまるさんが参加すれば、華やかになりますからね。
 7月の小浜。キスでも、アジでも良く釣れると思いますよ。釣り魚が豊かな季節ではないでしょうか。

つとりんさんへ

 マゴチはまな板からはみ出していますから、さばくのに苦労しました。おいしかったですよ。でも、つとりんさんの畑の野菜は見事です。二人が食材を持ち寄れば、最高の鍋が出来るでしょう。

isshyさんへ

 いやいや、たまたま釣れただけです。由良湾の魚の豊かさを再認識しました。日置川への遠征のついでに竿を出されたらどうでしょう。isshyさんにとって、間もなくいい季節になりますね。

さすけさんへ

 アユ釣りの記事を読みましたよ。結構釣れたじゃないですか。それに新しい竿、羨ましいです。私は9メートルを使っていますが、軽い8メートルにしようか思案しています。
 有田川はこのところの雨で増水しています。待ちに待った雨です。4、5日すればいい状態になると胸が膨らんでいます。

赤スペさんへ

 辛口のご意見、楽しく拝読しています。鳩山さんの「故人献金」は傑作ですね。なーんか、根が深そうにも思えますが・・・。どうでしょう。
 マゴチが釣れたのは、まぐれです。味はすこぶる良かったですよ。

あんこさんへ

 確かに大きかったですね。女房に頭を押さえてもらい、さばきました。刺身がおいしかったですね。鍋にすると、身離れがよく、こちらもなかなかの味でした。

アガタ・リョウさんへ

 言葉を失いましたか・・・。ハ、ハ、ハ~です。まぐれ、まぐれです。まあ、美しい白人女性をゲットした気分ですよ。ホント、身は真っ白なんです。締まりもいいです。ん?
非公開コメント

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR