森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

【夫の日記】 長梅雨に女房が殺気立つ

  ここ関西はなかなか梅雨が明けない。太平洋高気圧が弱くて、梅雨前線を北に押し上げてくれないらしい。長期予報を見ても、ここ1週間は雨と曇りのマークが続いており、梅雨明けは8月に入ってからのようだ。

 長い梅雨のため、山小屋は毎日のように霧に包まれ、湿気が体にまとわりついて気分が晴れない。女房は、衣類や布団がかび臭くて殺気立っている。

 喜んでいるのは雑草だ。十分な水分を吸って伸び放題である。女房は暇を見て草むしりをしているが追いつかない。幸い今日は天気が良さそうなので、草刈り機の出動だ。

       ↓ 伸び放題の雑草
vcm_s_kf_repr_468x351_20090724182336.jpg

       ↓ これでも一生懸命です
vcm_s_kf_repr_468x351_20090724182438.jpg


 新しい刃に入れ替えたので、気持ちよく切れる。しかし、私たちが暮らす生石山はその名の通り石が多く、草刈り機の刃が石に当ってすぐに駄目になる。それに、石の破片が飛んできて危ない。

 草刈り機の音が聞こえたのか、山の仲間のドイツ人ピーターが草刈り機を持ってやって来た。「これ使ってみなよ。便利だから」と貸してくれた彼の草刈り機は、2本のビニールロープが草をなぎ倒す仕組みになっている。石に当たっても危なくない。

 ロープ式の草刈り機があるのは知っていたが、使ったことはなかった。試してみると、これはすごい。刈り取るスピードが倍くらい早いし、木の根っこなど隅々まで刈り取ってしまう。回転するヘッドの部分だけを取りかえることが出来るので、早速買うことにした。

 貴重な梅雨の晴れ間である。午後からは冬に備え、近くの山から間伐材を運んだ。山の持ち主から許可をもらっているので、取り放題である。木はすべてヒノキだから、薪にするのがもったいないくらいだ。

vcm_s_kf_repr_468x351_20090724182625.jpg


 山小屋から1キロほど下ると、軽トラがやっと通れるほどの細い林道に入る。イノシシかシカが今にも飛び出して来そうな鬱蒼とした山で、そこにはおびただしいヒノキが転がっている。チェンソーで適当な長さに切って積み込み、2回往復して40本ほどを運び上げた。これで4、500本ほどの薪が出来るだろう。火力を上げたい時に2、3本放り込めば、よく燃えてくれるから有難い。

 あと1週間くらいで梅雨は明けるだろうが、夏が来たと思ったらもう秋である。高地の秋の訪れは早いのだ。そして厳しい冬が来てまた一つ齢を重ねる。時間との駆けっこのようだ。あー、あ・・・。
スポンサーサイト
   18:33 | Comment:14 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 アガタ・リョウ [URL] #-
アジサイ好い色合いですね。本当に、次から次と草ばかり生えますね。私は草刈りの代わりに、長靴で夏草をなぎ倒して、恒例の夏の風物詩キリギリスを取りに行って来ました。
 2009.07.24 (金) 19:44 [Edit]
 まるまる [URL] #-
先日はありがとうございました。

性能のいい草刈り機があるのですね。次々と機械がいって、山小屋暮らしもものいりだなぁ・・・・

と、考えてしまいます。
お疲れ様でした。 2009.07.24 (金) 23:47 [Edit]
 亀丸 [URL] #-
そうそう、奥様が殺気立っている時には勤労奉仕、勤労奉仕!!
それにしても未だ梅雨も明けきらないのに、もう冬の薪の心配ですか・・・。
草刈りといい、やはり山暮らしは大変なんだなぁと改めて思いました。
「↓これでも一生懸命です」の写真とコメントは笑ってしまいました!
 2009.07.25 (土) 09:23 [Edit]
 ぼっちゃん [URL] #-
森に暮らすひまじんさん、はじめまして~。
いろんな人のブログを見ていたら、興味のあるブログを見つけました。
2008年3月から今日まで全て読ませて頂きご夫婦の奮闘ぶりにまたまた感動させられました。

憧れて山に住みたい人が大勢いますが、最初の2~3年は大変だったでしょうね。私も山暮らしをしたい1人ですがまだ!1歩が出ません。もう少しお二人の山での様子を参考にしたいと思いますのでこれからも山小屋からの情報お願いします。楽しみにしています。
羨ましい~! 2009.07.25 (土) 12:40 [Edit]
 ジジィ [URL] #-
8月末には、秋の気配が忍び寄るでしょうね。短い夏ですね。秋はでも釣りが最高ですよ。
 2009.07.25 (土) 13:14 [Edit]
 マダム半世紀 [URL] #-
>時間との駆けっこのようだ
季節季節の準備をしていると、特に感じますよね。
主婦は服の入れ替えで、季節の移り代わりをしみじみ感じてたりしますもん。^^

もうすぐ8月、夏本番ですね♪
高原の夏は短いんですか?
考えればそうですよね。^^;
羨ましい気もしますが、秋が早いとちょっと寂しいかな。
どうぞ今年も、充分に夏を味わい尽くすコツを教えて下さいませ。^^
こんにちわ~ 2009.07.25 (土) 18:59 [Edit]
もうちょっとでひまじんさんのお顔が拝見できそうなのに~

ヨーテボリでももうトンボを見かけたりするので、
秋の気配に敏感になっています。
もう涼しい夏は、もう少し長いといいですよね。
 2009.07.26 (日) 05:17 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 キリギリスの鳴き声を聞きながら夜を過ごすのは風流ですね。この時期、草の中に分け入るのは勇気がいります。マムシが怖いのです。そちらにも鎌首をもたげる奴がいるでしょうね。
アガタ・リョウさんへ 2009.07.27 (月) 06:22 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 確かに山の中に暮らしていると、色々と物入りですよ。草刈り機もそうですが、発電機、チェンソーなど都会では考えられない機械が必要です。
まるまる さんへ 2009.07.27 (月) 06:26 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 昨日も、今日も雨です。ますます女房のお小言が増えています。いつになったら梅雨が明けるのでしょう。今年は異常ですね。
 ところで、寒くなったらボートでメバルを狙おうと思いますが、釣り方がよく分かりません。教えて下さいね。メバルはおいしいですからね。
亀丸さんへ 2009.07.27 (月) 06:31 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 初めまして。当ブログに訪問して頂きありがとうございました。しかも、これまでに記事に目を通していただき感謝です。つたないブログですが、森の生活を綴っていきますのでよろしくお願いします。
 ぼっちゃんのブログもよませていただきました。坊ちゃんですから多分、松山にお住まいなのでしょうね。蜜蜂の記事にはびっくりしました。趣味で密を採る。きっとおいしいのでしょうね。私たちが暮らす森には様々な花が咲きますから、蜂の羽音がうるさいほどです。
 山の暮らしは本当に人生を豊かにしてくれます。ぜひ、将来は一歩を踏み出して下さい。
ぼっちゃん 様へ 2009.07.27 (月) 06:50 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 そうなんです。8月末にはもう秋です。朝夕はうんと気温が下がり、セーターを着込む日もあります。
 秋は釣れる魚の種類が多くなりますので、楽しみです。
ジジィさんへ 2009.07.27 (月) 06:53 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 いやいや、まだ夏は来ていません。今朝も雨が降っています。夏本番は8月に入ってからでしょうね。でも夏はすぐ終わります。
 東京の梅雨明けは早かったのに、いい天気の日は少ないのではないでしょうか。大工仕事の後は読書三昧のようですね。バイタリティーに感心します。
マダム半世紀さんへ 2009.07.27 (月) 06:59 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 へっぴり腰の見苦しい写真です。とても人様に私の顔をお見せする訳にはいきません。
 そちらも、折角のグリルの日に雨になり、天候が不安定のようですね。日本はエルニーニョの影響を受けて太平洋高気圧が弱く、毎日、雨、雨です。まだ、ジリジリするような太陽を見ていないのです。
kumoki さんへ 2009.07.27 (月) 07:05 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/318-e90da76f
 
 
カレンダー
 
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR