森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

【夫の日記】 女房の門をたたいた姉妹

  私たちが住んでいる和歌山の生石高原には、お盆休みでたくさんの人がやって来た。高原の無料キャンプ場はテント村の様相である。少し離れた空き地では、ボーイスカウトが日の丸を掲げ、野外生活をしていた。

 別荘地も多くの人でにぎわった。そのほとんどは年に何回かしか来ない人たちである。ここを生活の本拠にしている私たちが、わがもの顔でうろうろしては迷惑だろうし、チェンソーや草刈り機をつかってもうるさいだろう。毎年のことだが、お盆の時期はなるべく山小屋で静かにしているのだ。

 朝ごはんを食べてしばらくすると、仲間のドイツ人ピーターが30歳代とおぼしき2人の女性を軽トラの荷台に乗せて訪ねてきた。この女性はとても仲の良い姉妹で、時々別荘に来るので私たちとも顔見知りである。

 「蔓の編み方を教えて欲しい」というのが訪問の理由だ。高原のレストラン「山の家」には、女房の草木染めやアケビの蔓で編んだ籠を置いているのだが、姉妹はその籠を見て気に入り、自分たちも編んでみたくなったのだと言う。

 前日、蔓をとってきて編もうとしたが、蔓があっちに跳ねたり、こっちに跳ねたりの繰り返し。ご両親も手伝ったらしいが、結局、まったく形にならなかったらしい。

 何事も基本が大切で、籠の場合は、底の部分を編むのにちょっとしたコツがあるのだ。それに、蔓なら何でも良いという訳ではない。葛の蔓はどこにでもあるが、しばらくすると痩せてしまい形が崩れてしまうのだ。

 それらに比べてアケビや藤は仕上がりがきれいで、蔓の個性が生かされて味のある籠が出来る。女房にすれば、初めての弟子であり、喜々としながら懇切丁寧に教えていた。

 彼女たちは月に一度くらい親の別荘に来て、自然を楽しんで帰って行く。山での時間は精神のリラックスをもたらしてくれるだろう。何もせず、ひたすらがボーっとして過ごすのもいいと思う。

 けれど、少し物足りないような気もする。私の貧乏症がそう思わせるのだろうか。山で過ごす時、何か一つやることがあれば、また違った楽しみが増えることになる。私も女房も、山小屋生活ならではの楽しみ方に貪欲だ。

 姉妹に、女房の手ほどきを受けながら草木染めをしてはどうかと勧めてみた。すると妹さんはポンと手を打った。「そうなんです。何かしたいと思いながら、見つからなかったのです。草木染め、やります!」と言ってくれた。

 若い時には何でも挑戦しておくといい。いつかはきっと役に立つ時がある。仕事一筋で定年退職した人で、何の趣味もないのは気の毒としか言いようがない。「濡れ落ち葉」などという言葉は失礼千万だが、そうならないよう若い時から趣味の世界に首を突っ込む余裕を持ちたい。

 ただ、私のように釣り、ゴルフ、スキー、麻雀、囲碁将棋にうつつをぬかし、人様から散々後ろ指を指された人生も考えものだが・・・。

vcm_s_kf_repr_351x468_20090816184921.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20090816185006.jpg
スポンサーサイト
   19:01 | Comment:4 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 アガタ・リョウ [URL] #-
                       今晩は。
 何か好きなものを持つ事が出来ないと、定年後は面白くないでしょうね。仕事一筋、無趣味人生などと云うお人がいますが・・・人間、小さい頃を振り返れば、何か好きなもの得意なものを思い出すものです。それをボチボチ始めれば、自分に合った趣味に辿り着けると思います。
 そして、趣味を全うするには基本が、早道でしょう。姉妹さんも好いお師匠様を見付けられて喜んでいる事でしょう。実に羨ましい。私も兄貴夫妻に、弟子入りしたいものです。
 2009.08.16 (日) 23:28 [Edit]
 亀丸 [URL] #-
仕事一筋で趣味も無く定年退職なんて、本当に気の毒ですよね。
私は面倒くさがり屋で多趣味とはとても言えませんが、定年後も釣りを楽しみたいと思っています。
ひまじんさんご夫婦は人生を楽しみ尽くす術を良くご存知で尊敬しております。
自分の定年後の生き方の手本にしたいと思っています。
ただ、なにしろ面倒くさがり屋なので同じ様には行かないと思いますが・・・。
 2009.08.17 (月) 15:21 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 おはようございます。もう、秋がそこまで迫っていますね。夏らしい日など1日もなかったように思います。趣味ではないのですが、今日も薪作りをしなければなりません。まあ、これもやってみると面白いものです。
アガタ・リョウさんへ 2009.08.21 (金) 06:53 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 ボートの後片付けなどをみていると、亀丸さんが面倒臭がり屋とはおもえませんよ。
 定年後の釣りはいいですよ。天気のいい日を選べますからね。
 あ、そうそう、きのうボート釣りに行きました。ブログで紹介するするほどでもありませんが、シオの仕掛けを引っ張りました。カツオが4匹釣れました。めちゃくちゃ引くので取り込みに苦労しました。ただし、このカツオは刺身で食べない方がいいらしいのです。焼いて食べました。
亀丸さんへ 2009.08.21 (金) 07:00 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/326-69e0e271
 
 
カレンダー
 
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR