森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

【夫の日記】 当ブログの訪問者が来て下さった!

  今日8月19日の昼下がり、私は山小屋の近くにある空き地で薪作りに励んでいた。すると、1台のステーションワゴンが止まり、車内から見られているような視線を感じたが、しばらくすると車はいなくなっていた。

 それから1時間ほどすると、山暮らしの仲間のドイツ人ピーターが軽トラでやって来て、「兄貴、お客さんだよ。すぐここへ連れて来るよ」と言うのだ。えっ、誰だろう?

 間もなく、ピーターの先導で先ほどのワゴンが来て、中年のご夫婦が降りて来られた。

 開口一番、「ひまじんさんのブログのファンです。ずっと見ています」とおっしゃるのだ。私たちの森の暮らしに興味を持たれ、わざわざ大阪から来られたと言う。

 ご夫婦は「ひまじんブログ」によく出てくるピーターについてもよくご存じで、たまたま彼の山小屋の前を通りかかり、話しかけられたそうだ。ブログのことが話題になり、ピーターは「あの男ならそこにいるよ」と、案内してくれたのだ。

 このようにして、ブログを読んで下さっている人とお会いするのは驚きであり、少しくすぐったい。話をさせてもらうと、実によくブログに目を通してもらっている。本当にうれしかった。

 折角おいでだから、私たちのむさくるしい山小屋にご案内した。山小屋裏のテーブル、荷物を運ぶモノラック、ゴムボート、野鳥の餌台、薪ストーブ、山と積まれた薪など、すべて良くご存じで驚かされた。

 ご主人は本業のかたわら木工もされていて、インターネットで靴べらなどの小物を販売されている。私が思い描く山暮らしの男のイメージとぴったりなのだ。奥さんは気さくでひょうきんなお人柄だ。ご夫婦ともおおらかな雰囲気に満ちている。

 ご自身の目と足で生石山を確かめられ、一層この森を気に入られたようだ。適当な物件があれば、ここに山小屋を建てて第二の人生を過ごしたいとおっしゃる。もちろん、私たちは大歓迎である。これから私たちとの交流が広がれば、願ったりかなったりである。

 ブログを通じてこのようなご縁が生じるのは、意外であり、ありがたいことである。実は最近まで気づいていなかったのだが、ブログを始めて1年5か月で延べ2万ものアクセスをいただいた。

 このご夫婦のような人たちに支えられいるのだなあと、つくづく思う。ブログを書くのは私の楽しみなのだが、時々、面倒になることもある。こうして読んで下さる人たちがいらっしゃると思うと、やはりサボる訳にはいくまい。

 大阪・阿倍野のご夫婦、おいで下さりありがとうございました。どうか、私たちの森の仲間に加わって下さいね。
スポンサーサイト
   20:12 | Comment:8 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 フォンちゃん [URL] #-
ひまじんさん今晩わ!
本日は突然お邪魔し本当に申し訳ありませんでした。ひまじんさんと、ピーターさん並びに楽しいご近所仲間さんとお話をさせて頂き、ますます生石の森が大好きになりました。
 2009.08.19 (水) 21:47 [Edit]
 釣りじいさん [URL] #-
いやいや素晴らしいことです。ブログがつなぐ人間関係。わしも・・・キスちゃんがわんさかいる海の近くなら建てるのですが(笑)。
 2009.08.20 (木) 12:35 [Edit]
 アガタ・リョウ [URL] #-
いやいや、好い話ですね。人の輪はこれで無くちゃいけませんね。
 2009.08.20 (木) 21:45 [Edit]
 亀丸 [URL] #-
ひまじんさんの文章が沢山の人々に影響を及ぼしているんですね。
山暮らしに憧れていても、なかなかすぐに実行に移すのは勇気が要りますもんね。
ひまじんさんも、おそらく別荘として山小屋を建てられ、何年も訪れるうちに山暮らしの良い事も大変な事も分かられた上で永住する気持ちになられたんだと思います。
ひまじんさんのブログを読んでいると、そういった事が疑似体験出来るので山暮らしが身近に感じるようになりました。
このご夫婦のような方はまだまだ沢山居られるでしょうね。
 2009.08.21 (金) 17:21 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 先日はわざわざお越しになったのに、おもてなしできず、すみません。後で気がついたのですが、アユのお土産を忘れていました。ぜひ、今後もお越し下さい。生石の情報を集めておきますね。
フォンちゃん 様へ 2009.08.23 (日) 18:11 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 本当にブログは意外な展開がありますね。このご夫婦はよく読んで下さっているので、びっくりしました。
 キスの件ですが、和歌山にもキスはわんさかいると思いますが、私に釣れないだけです。
釣りじいさん へ 2009.08.23 (日) 18:14 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 人の輪の広がり。当初は思いもよらなかったことです。次は金髪女性が訪ねてきたりして・・・。どうしましょう。アガタさんに助けてもらわねば。
アガタ・リョウ さんへ 2009.08.23 (日) 18:17 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 おっしゃる通り、建てた当初はここに永住することまでは考えていませんでした。過大な投資でしたが、若いうちに決断したのが良かったと思います。
 ただし、いかにして女房を引っ張って来るかが問題です。女房の山暮らしでの楽しみをバックアップすることが肝要かと。
 亀丸さんも、10数年後には故郷にお帰りになるような気がします。瀬戸内は魚影が濃いですからね。奥さんが前向きなのはいいですね。
亀丸さんへ 2009.08.23 (日) 18:24 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/328-4c87a45e
 
 
カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR