【夫の日記】 森の秋は早い

  このところ、気持のいい天気が続いている。8月終わりごろの朝晩は寒く、薪ストーブに火を入れたくなるほどだったが、今はそうでもない。しかし、歯磨き後の口をすすぐ水は冷たく感じ、私たちが暮らす生石山の森は足早に秋が深まりつつある。

 早朝、コーヒーカップを手に、山小屋裏にしつらえてあるベンチに座るのが日課である。鬱蒼とした森に薄い霧がかかり、キツツキのような野鳥がコンコンと木をたたいている。時折、エゴの実が落ちてきて、めっきり薄くなった私の頭を直撃することもある。

 山桜の葉が赤く色づき始めた。敷地にある栗はもうそろそろ食べられそうだ。アケビもしばらくするとパックリと口を開け、甘い果肉が姿を現すだろう。

 昨日の夕方、近くの生石高原を散歩した。日曜日とあって、多くの家族連れや若いカップルが涼しい風を楽しんでいた。ここは全山ススキの草原で、赤い穂が出始めている。

 草原には美しい花々が咲いている。背丈のあるオミナエシの黄色い花は、波打つススキの海原を泳いでいるように見える。私の好きなカワラナデシコは終わりに近い。シシウドの花は何とも奇妙な形である。四方に幾何学模様の花の軸が広がり、その先に白い花を付けている。

 女房が耕している畑では、秋の野菜が一斉に芽を出している。大根、小松菜、人参、白菜、ホウレンソウ・・・。大根、小松菜の若芽を間引いて、サラダにして食べると実においしい。女房は草取り、水やりと忙しい。

 畑が高原にあるためか、キュウリは今なお毎日収穫できる。まだまだたくさん黄色い花が咲いていて、当分収穫できそうだ。モロッコも同じように実を付けている。ナスなどとの炊き合わがおいしい。

 明日から、女房の友達二人が山小屋にやって来る。有田川のアユを食べてもらいたいので、これから釣りに行こう。新鮮な野菜や冷凍庫に眠っているアオリイカ、先日作ったアユの燻製なども味わってもらい、一足早い森の秋を満喫していただこう。

IMG_0450.jpg

IMG_0446_20090907082338.jpg
スポンサーサイト

コメント

ここのところ、毎週のように台風が発生しては日本列島に高波とうねりを送ってくれますね。
憎っくき台風野郎の所為でしばらく欠航が続いています。
ひまじんさんは海が駄目でも鮎があるからいいですね。
奥様のお友達に鱈腹鮎をご馳走する為に頑張って来て下さいよ!!
尺近い落ち鮎の数釣りの記事、楽しみにしています!!

生石高原の様子が目に浮かんできます。そちらは今が1番いい時なんですね。四国はまだ寝苦しい夜が続いています。

鮎は釣れましたか?03号に拘らず大きめの糸で大鮎をゲットして下さ~い。

こんにちは~。

生石高原の様子が目に浮かんできます。そちらは今が1番いい時なんですね。四国はまだ寝苦しい夜が続いています。

鮎は釣れましたか?03号に拘らず大きめの糸で大鮎をゲットして下さ~い。

亀丸さんへ

 ホント、毎週台風ですね。インターネットのピンポイント天気予報を見て、ため息をついています。でも週末は波も静まりそうで、出港します。シオ、ハマチを狙い、その後はアジを釣ってイカを狙います。さあ、釣れるでしょうか。
 

ぼっちゃん様へ

 昨夜は寒く、ストーブに火を入れました。女房の友達がやって来て、寒さにビックリしていました。アユはたっぷり釣っておきましたから、お客は大満足です。釣れるアユはヒレが少し赤くなり、落ちに入っているようです。アユ釣りもあとひと月です。

ススキを見に行きたい

高原ので暮らしと日々の移ろいが手に取るように分かります。
今年は生石高原のスズキを見に行きたいと思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ハカマさんへ

 高原はこれからがシーズンです。御坊からだと、高速を使わずに1時間半くらいでしょうか。どうぞお越し下さい。よろしければ、お声をかけて下さい。ご案内しますよ。

奥様へ

良かったですね!
まずは、数多くハンドルを握ることですね。
颯爽と運転なさって生石にお越し下さいね。

明るいご家族で大歓迎ですよ。

非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR