【夫の日記】 太刀魚惨敗、でもタコが・・・

  先日、ボート釣りからの帰り、由良湾の岸壁にたくさんの人が竿を出しているのが見えた。そうだ、太刀魚のシーズンなのだ。長いこと釣りをしているが、太刀魚はやったことがない。かなり面白いと聞くので、その二日後、女房を誘って由良湾に向かった。

 途中の釣具店で電気浮きや仕掛けなど一式そろえた。まさに泥縄である。釣りを甘く見ている訳ではないが、思い立ったらブレーキがきかないタイプの人間なのだ。女房が「どうして釣るの?」と聞くので、「現地にベテランがいるだろう。その人に聞けばいい」と、これまたいい加減だ。

 岸壁に着くと、地元の人が魚のアラなどを網籠に入れて次々と沈めている。聞くと、タコを捕っているのだという。しばらくして、ポリ袋にタコを入れて帰ってきた。私たち夫婦が大金持ちに見えたのか、「タコが2匹、どや、1000円で買わんか?」と言う。

 こういう場合、物欲しげな態度を見せてはいけない。そこは金持らしく鷹揚に、「ああ、いいよ」とタコを受け取った。中型のマダコでまだ生きている。刺身にカルパッチョ・・・。卑しくもよだれが出そうになる。内心「しめしめ、いい買い物だ」とほくそ笑んだ。

 日が傾きかけたころ、いかにも太刀魚釣りのベテランらしい人が来た。「初めてですので、よろしくご指導を」と慇懃にあいさつ。ベテランさんは「この2本針は気に食わんなあ。まあ、それしかないので仕方ない。浮きが沈んでもあわててはいけない。1分か2分待って合わせる」と、一通り教えてくれた。

 紀伊水道に日が落ち始めた。いよいよジアイである。すると、ベテランさんが早速釣り上げた。そちらに向けていた目を戻すと、浮きが沈んでいる。すっかり「1分待つ」のセオリーを忘れ、エイ、ヤーと合わせてしまった。空振り・・・。

 また当たりだ。浮きがピコピコして沈んでいった。早合わせは禁物だと思って我慢していると、浮きが浮いてきた。仕掛けを回収すると餌がない。待ち過ぎてもいけないらしい。なんと、難しいことか。

 女房が「これ、来たよねえ」と間の抜けた声を上げ、ギリギリとリールを巻いている。もう少しというところで、「あっ、軽くなった」。女房のドジをなじったが、今度は私のドジである。

 浮きがスウーと海中に沈んだので、「1分待つ」をやめて大きく合わせると、グイーンと竿が曲がる。間違いなく針掛かりした。水際では物凄くファイトする。こりゃー、面白いわ~と少々遊び気味にブリ上げると岸壁にワンバウンドし、銀色に輝く美しい太刀魚が海中に消えていった。

 何たることか!悔しいというより、情けない。「は、は、は、逃げられた」と余裕の表情を作ってみせたが、多分、顔が引きつっていただろう。

 一緒に並んだ4人はみんな5匹~1匹釣っている。何がいけなかったのだろう。腕が悪い、経験不足は言うまでもない。言い訳が許されるなら、まず餌がいけない。たくさん釣った冷凍のイワシを持ってきたが、どれも腹が破れていて半腐りだ。2本針の仕掛けもここではいけない。いや、いや、これ以上悪あがきはやめておこう・・・。

 早々と餌がなくなったので、帰ることにした。ベテランさんに「お先に」と小さな声であいさつし、すごすごと海を後にした。女房は「太刀魚は面白いねえ。また来よう」と明るく言い、打ちひしがれていないのが不思議だ・・・。

     ↓ 潜水艦を見物しながらジアイを待つ
vcm_s_kf_repr_468x351_20090927080558.jpg

スポンサーサイト

コメント

ひまじんさん、おはようございます。

太刀魚釣り懐かしいです。子供の頃、同級生の釣り好きのお父さんによく一緒に連れて行ってもらいました。どじょうを仕掛けに縛り付け、3本針だったと思うんですが面白いように釣れました。

ひまじんさんのような凄腕の釣り師には太刀魚釣りは向かないのでは、、、?

余談ですが、我が家の若葉マークさんが昨日、早速やってくれました。一人で車庫入れ練習中、カーポートの柱と仲良しになったようです、、、

フォンの母は朝からへこんでいます。

タチウオ釣り

ひまじんさんがタチウオ釣りが初めてとはびっくりです。
電気浮きが水中でゆらめいている2~3分がとても長く感じます。
会社の同僚からは、たばこ1本吸ってから合わせを入れろと教わりました。
(でもたばこを吸わないのでわかりませんが・・・・・)
ドラゴン級の釣果を楽しみにしています。

ひまじんさんご夫妻の好奇心の旺盛さ、それをすぐに実行に移す行動力に脱帽です。「釣り方は現地のベテランに聞けばいい」、まさに習うより慣れろですね。(笑)
またまた釣り物の幅が広がって、今後が楽しみですね。
蛸のカルパッチョは美味しかったですか?

残念、頑張って

本宅から自転車3分で海なのでよく太刀魚つりはしました。
昔は、一晩に100匹位釣りましたが最近は、数が少ないようですね。
餌の上にケミホタルを付けてつります。餌の動きが良く解るのと、釣果が良いですよ。

太刀魚釣りも良いですね

ご夫婦で太刀魚釣りとは羨ましい限りです。
内の奥さんも誘えばアジ釣りくらいは付き合ってくれそうです。
私は初心のルアー釣りを忘れて、煙樹ヶ浜の釣りに嵌っています。
キス釣りはシーズンオフになるので、これからのカツオ釣りに挑戦し
ますので、情報をお伝えします。

フォンさんへ

 えっ、え~、奥さん、新車がへこんで、気持ちもへこみましたか。免許取り立ては、そいうこともありますよ。事故でなくて良かったと、前向きに・・・。早く立ち直って、山においで下さい。
 こちらは太刀魚が釣れず、へこんでおります。雪辱戦と思っていましたが、連日の雨です。

あんこさんへ

 あんこさんのブログを拝見してびっくり。太刀魚のお寿司がなんとも美しく、おいしそうですね。私たちも刺身、お寿司を目論んでいたのですが、ご覧のような有様です。
 次は必ず釣りたいと思うのですが、なかなか行けません。

亀丸さんへ

 タコのカルパッチョはおいしかったですよ。燻製にもしました。これも、なかなかでした。
 太刀魚を再挑戦したいのですが、ここしばらくは女房が不在ですので、やはりイカ釣りに行くでしょうね。来週はビジネスホテルに泊まって連チャンを計画していますが、さて波はどうなるでしょう・・・。

エコオヤジさんへ

 ええ、ケミホタルを付けましたよ。でも、腕が悪くて・・・。100匹と言わず、女房と私に1匹ずつでいいんです。欲は言いません。
 山小屋はストーブの設置も終わり、いよいよですね。これからは寒くなりますから、ストーブがありがたくなりますね。冬に向けて、薪作りに励んで下さい。

ハカマさんへ

 カツオですか。いいですね。引きが滅法強いので、面白そうですね。新品のインナーロッドを折られないよう・・・。
 煙樹ケ浜は魚種が多くて、羨ましいですよ。しかも近くだから、いつでも出かけられる。私など、由良まで1時間かかります。
 一度、そちらでも釣りをしたいと前々から思っているのですが。
非公開コメント

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR