【夫の日記】 私だけになぜ大アジが・・・

  3連休初日の10日、新しい軽トラがやって来て、16年も走り続けた古い軽トラが引き取られていった。新しい車を運転してみたが、エンジン音は比較にならないほど静かだし、今度はパワーステアリングなので運転しやすい。

 翌日、試運転を兼ねて由良湾まで走る。荷台にはゴムボートが積んである。もちろん、釣りだ。アオリイカを狙うので、餌になるアジを釣らねばならない。湾奥のポイントに向かうが、台風18号のうねりが残っており、波をかぶる。眼鏡にかかったしぶきを拭きながら前に進む。

 ポイントには立派なクルーザーが来ていた。カンパチの餌のアジを狙っているが、さっぱり釣れないという。群れが回ってくるのを待つしかない。1時間ほど経ったころ、やっとポツリ、ポツリ釣れるようになった。

 20匹ほどのアジを確保してイカのポイントに移動した。ボートは上下に激しく揺れ、釣りにくい。1時間ほどしてイカ1杯を取り込んだが、次第に風が強まり、もう我慢も限界だ。

 漁港に引き返すと、なじみの漁師と知り合いがいて、ボートを引き揚げるのを手伝ってくれた。「この風やから、帰ってくると思っていたわ。風が治まったら大きなアジを釣りに行こう」と誘ってくれた。

 雑談をしながら時間をつぶしていると、風が弱くなってきた。スピードの遅い私のボートが先行し、2人は漁船で追いつくという。さすが漁船は早く、ほぼ同時に到着だ。

 ここからが面白いのだ。漁師らは手釣りで快調に15~20センチほどの小アジを釣り上げる。私には小アジが一匹も釣れない代わりに、30センチ近い大アジが食いつくのだ。これがまたよく引く。アジの口は弱いので強引なやり取りはできないので、竿であしらいながら釣り上げる。

 プロの漁師が盛んに首をひねっている。すぐ隣で釣っているのに、私だけに次々と大アジが釣れるので、「えっ、またか」「でかいなあ」と感心している。そして、「どうも仕掛けが違うなあ。すまんが、その仕掛けをくれんか」と、プロが私の軍門に下ったのだ。

 仕掛けの違いかどうか分からないが、私は湯浅地方の漁師に教えられた特別の針を使っている。金針に白いふわふわした毛が巻いていある。これがなかなか手に入らないし、50本で1650円もする。面倒だが、4本針の仕掛けを自分で作っているのだ。

 漁師と知り合いに仕掛けを進呈すると、たちまち大アジを釣りだした。仕掛けの違いで釣果に違いが出るのは信じられなかった。多分、この日だけ大アジに気に入られたのだと思う。

 10匹ほど釣り上げたので先に帰ることにした。港に向かう途中、女房に「大きいアジが釣れるわ。面白いで。明日、行くか?」と電話すると、二つ返事で「行くでえ~」。漁師のもう一隻の漁船にそのままボートを繋ぎ、家路を急いだ。

 さて、翌日の女房との釣りは・・・。次回で報告しよう。

    ↓おすそ分けした残りの大アジ
vcm_s_kf_repr_468x351_20091013130621.jpg
スポンサーサイト

コメント

楽しそうな釣りしてますね~!いいなぁ~!!
同じポイントなのに仕掛けの違いで釣れるアジの大きさが違うなんて、驚きですねぇ。
私は腰痛が出てこの連休は家で安静にしていました。先日の検診では肝臓の数値が悪く、要再検査です。
食事を節制して体重を落として、酒も控えめにしなければ・・・。
今日あたりから少し腰の調子も良くなってきました。また大アジ釣り、ご指導下さい。楽しそう♪
でも、そんな大アジのお造り食べたら、また大酒飲んでしまいそうです。

 え、えー、腰痛に肝臓の数値。最悪ですね。腰痛は肝臓から来ているのではないですか。とても心配です。酒は控えめより、禁酒ですよ。酒はいつでも飲めます(自分にも言い聞かせています・・・)
 仕掛けの違い。信じられないでしょう。私も首をかしげています。本当に釣れます。ポイントを教えます。いつまで釣れるか分かりませんが、そこにはいい漁礁があるのです。漁師から情報収集しますので、また声をかけますね。
 とにかく、早く健康な体を取り戻して下さい。

新車おめでとうございます。
サビキを自分で作っているとはビックリですね。
私も以前自家製のサビキを頂きましたが金針でよく釣れました。

いや~、脂が乗って来て、美味そうですね。私はアツアツ・淡白な鯵の塩焼きが、大好きなんですよ。新鮮な目ですね。堪らんですね。

こちらはカツオです

漁師さんの目の前で大アジを釣って鼻が高いですね。
アジも美味しい魚ですが、新鮮なカツオの味は格別です。
煙樹ヶ浜の投げ釣りでカツオが激釣ですよ。

秋アジ!

ひまじんさん、おはようございます。
ついに新車が来ましたか、遠距離でも近くに感じるでしょうね。
アオリイカはやっぱりヤエン釣りですか?船からだとヤエンが良いですね、これからの時期イカのシーズンですから私もヤエンで挑戦してみます。
30㎝のアジ、いいな~刺身、塩焼き、一夜干し、次回の奥さまとの釣り紀行楽しみにしてます。

エコおやじさんへ

 今度の軽トラは、パワステ、エアコン付きですから、快適です。山暮らしの私たちをサポートしてくれるでしょう。
 エコおやじさんの山小屋はどの辺にあるのでしょう。一度、見たいと思っています。

アガタ・リョウさんへ

 しっとりとした脂が乗っていて、刺身も塩焼きもおいしかったですよ。近ければ、持って行けるのに・・・。お母様に食べさせてやりたい。

ハカマさんへ

 読みましたよ。カツオとツバスの大漁を。由良湾では、カツオは釣れましたが、今年はまだツバス・ハマチが釣れません。去年はたくさん回遊していたのですが。多分、これからでしょう。

ぼっちゃん様へ

 アオリイカのヤエンは今まで岸壁や磯からやっていましたが、今年、ボートを買ったので初の試みです。ポイントが色々と変われるのでいいですよ。ただ、イカがボートに向かってくることもありますから、ヤエンの角度がきつすぎてうまくいかないことがあります。ぜひ、挑戦して下さい。中毒になります。
非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR